「壁ドン」の変遷

今「壁ドン」というと、一般的には好きな男の子に追い詰められるさまを言うらしい、ということを、
割と最近知りました。

私は以前、「壁ドン」とは、相手に胸ぐらを掴まれて壁に叩きつけられることだという
物騒な誤解をしていました。
そこにはときめきなどあったものではなく、敵(?)に追い詰められた焦りや驚きばかりでしょう。

ちなみに妹によると、元々の意味は、アパート等で隣の部屋がうるさいときに壁を叩くこと、らしいです。
何の先入観もなく聞くと、壁をドンドン叩くのだから、そりゃそうだなと思うのでした。
スポンサーサイト

ブルジョア的生活~日に何回着替えるか~

昨年冬から今年の春にかけて、服を沢山買いました。
ボトムは、パンツ3本、スカート4本購入した上に、2本頂いたので、既存のと合わせると10本以上になりました。
トップスも、カーディガン単体とアンサンブル2着を新調したため、特にカーディガンが増えました。
日替わりで着ても1週間では着用し切れないため、土日はボトムとカーディガンを1日の内1回着替えることが増えました。
気分も変わるし、色々試せて一石二鳥。

このことを職場で話したら、「ブルジョアだ」と言われました。

単にタンスの肥やしにするのがもったいないし、スカートやカーディガンは1度着ただけで洗濯することは
ほとんどないし、ブルジョアというよりも、貧乏性なだけの気がします。

誕生日アピール

昨年から、自分の誕生日は周りの人にお礼をすることにしています。
この歳まで無事過ごせたのも皆さまのおかげです、ということで。


「ありがとう」メッセージがパッケージにある大袋のクッキーを買って職場に持って行き、
そこそこ親しい人には上記の意を伝えながら渡しました。

「お礼」とは言いつつ、誕生日だということをいろんな人にアピールする大胆な行動かもなと思ったのでした。

ちなみにそこまで親しくない人には、誕生日のことは伏せて「特に意味はないですが」と言いながら配ったのですが、
「何もしてないのに気持ち悪い(何か面倒事を頼まれるのではないか)」と言う人もいました。

歳を重ね、人の好意を勘ぐってしまい素直に受け取れない大人に、自分もまた一歩近づいたのではないかと思ったのでした。

空腹の時間差攻撃

沢山運動した後は、すごくお腹がすきます。
でも運動直後ではなく、翌日の為、しばらく理由が思い当たりません。
数年前、丹沢の鍋割山に登った時は、翌日、翌々日ともに、食べても食べても空腹が収まりませんでした。
最近では今年1月、10キロのマラソン大会に出た時もそうでした。

そして今日も。
しかし昨日それほど沢山運動したかといえば、太極拳教室に行ったことと1万歩歩いたことくらい。
夕食をしっかり食べた後も、空腹感がある。
お腹と背中がくっつきそうだ・・・と思い、いざ腹に手を当ててみると、そんなことは全然無い。
夜食にグラノーラでも食べようかな~と思う午後10時。

太極拳もブログも程良く続けよう

昨年9月から、朝の太極拳が習慣になりました。
起床して、水を飲んでトイレに行ってから、紅茶を入れつつ太極拳。
準備運動5分、基礎門5分の10分程度。
うっかり忘れた日は多分無いので、毎日欠かさず行っています。
朝10分やったことで満足してしまい、肝心のお稽古の復習は停滞気味。
ちょっと気合を入れ直さないといけません。

ブログを1か月以上休んでしまいました。
いざ久しぶりに書こうとすると、きちんとした内容でないといけないような気がして、ますます筆が重くなります。
この1か月間、いちごスイーツを沢山食べたり断食道場に行ったりとネタはあることはあるのです。
しかしここは妥協して、気軽なネタで復活してみます。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR