スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を甘やかす1日目

最近、仕事関係や寝不足等で気持ちも身体も疲れていました。
更に、昨日から今朝にかけて、むか~っとする出来事があり、止めを刺されてしまいました。

そこでこの週末は、自分を甘やかすことにしました。

整体に行き、休憩でファミレスに立ち寄って奮発して苺パフェを食べ、ぼーっとして過ごす・・・

よくよく考えると整体は以前から予定していたし、特別に思い立ってやったのは苺パフェだけでしたが。
でも、気持ちが大事。

明日は自分を甘やかす2日目です。
スポンサーサイト

親切な人

ある日、おばあちゃんの家に電話を掛けたら、家にいるはずの日なのに留守でした。
後で母が聞いた話によると、どうやら近所の人達と買物に出掛けていたそう。

おばあちゃん「Eさん(60代女性)がね、私とFさん(90代女性)を車にのせて買物に連れて行ってくれたんだよ。」

おばあちゃんはEさんのことを近所の親切な人だと思っているが、母と私は、Eさんはそういうボランティアをしている人ではないかと踏んでいます。

食中りならぬ人中り

以前に輪をかけて、混んだ電車が苦手になりました。
9時始業ですが、6時に家を出て、7時には会社に着いています。
4時45分に目覚ましをかけていますが、うっかり二度寝をして5時半頃起きてしまった時は、朝食はスキップしてでも早く行くようにしています。
混んだ中、扉が開いても一旦下りようとしない人、他人の背中にスマホをぶつけてくる人などに遭遇すると、いらいらして、そのあと気疲れしてしまい、出社するころにはもうグッタリ。
混雑に滅入っているというよりも、人に中てられているようです。

できればもう2、3本前の電車に乗りたいのですが、そうすると今度は睡眠時間が減ってしまい、週の後半に「電池が切れた」状態になってしまいます。
帰りもまた、帰宅ラッシュが待っています。
フレックスタイム制があれば、と最近切に願っています。

アナログな生活

学生時代から、およそ10年間愛用してきた電子辞書が壊れました。
開閉すると、蝶つがいがバキバキと音をたて、今にもポッキリ折れそうになっています。

英語と中国語と、時々国語辞典として使ってきました。
思い起こせば、苦楽を共にしてきた辞書でした。
学生時代、睡魔と闘っていた授業中に、つい机から板張りの床に落としてしまったこと。
スーツケースに入れて海外に連れて行ったことも数回ありました。
・・・むしろ壊れたのは必然だったのかもしれません。

今は、英語では、高校時代の『ジーニアス英和辞典』を使っています。
スウェーデン語は、以前はタブレットでネットの辞書を多用していましたが、タブレットの回線を解約したため、今ではほとんど大学書林の紙の辞書を引いています。

ラインも、すぐには繋がらないので、必要に応じて自分だけ携帯にメールをしてもらうという情報難民ぶり。
ちなみに、外出の際は、手帳の路線図で経路を確認することもしばしば。
この数カ月間で、ずいぶんアナログ化したなあと思います。
肩凝り解消や眼精疲労・視力回復などに繋がれば、そうした甲斐もあるというものですが。
今のところ、目に見えて良くなったという訳ではありませんが、スマホ老眼は回避できたかもしれません。

バスに乗ってお姫様気分を味わう

バスに乗ると、下りる駅の手前でボタンを押して知らせなければなりません。
1年くらい前まで、私は、そのボタンを誰よりも先に押そうと構えていました。
居合抜きみたいな、スタートダッシュのような感覚です。
1度、スライディングして早く押し過ぎて、ひとつ前の停留所で再び停車してしまったこともありました。

しかし最近では、極力自分からは押さないようにしています。
なぜかというと、自分の下りたい停留所で他の乗客が押すと、

「私の為に押してくれた」

という気分を味わえるからです。
一種のお姫様(女王様?)気分に浸ります(・・・)

でも、あまり下りる人の居ない停留所なので、しぶしぶ自分で押すことも多いです。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。