スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「壁ドン」の変遷

今「壁ドン」というと、一般的には好きな男の子に追い詰められるさまを言うらしい、ということを、
割と最近知りました。

私は以前、「壁ドン」とは、相手に胸ぐらを掴まれて壁に叩きつけられることだという
物騒な誤解をしていました。
そこにはときめきなどあったものではなく、敵(?)に追い詰められた焦りや驚きばかりでしょう。

ちなみに妹によると、元々の意味は、アパート等で隣の部屋がうるさいときに壁を叩くこと、らしいです。
何の先入観もなく聞くと、壁をドンドン叩くのだから、そりゃそうだなと思うのでした。
スポンサーサイト

誕生日アピール

昨年から、自分の誕生日は周りの人にお礼をすることにしています。
この歳まで無事過ごせたのも皆さまのおかげです、ということで。


「ありがとう」メッセージがパッケージにある大袋のクッキーを買って職場に持って行き、
そこそこ親しい人には上記の意を伝えながら渡しました。

「お礼」とは言いつつ、誕生日だということをいろんな人にアピールする大胆な行動かもなと思ったのでした。

ちなみにそこまで親しくない人には、誕生日のことは伏せて「特に意味はないですが」と言いながら配ったのですが、
「何もしてないのに気持ち悪い(何か面倒事を頼まれるのではないか)」と言う人もいました。

歳を重ね、人の好意を勘ぐってしまい素直に受け取れない大人に、自分もまた一歩近づいたのではないかと思ったのでした。

日記は鮮度が命

文章は時間をかけて練った方が良くなるといいますが、日記はいかにその日に書くかが大事だと思います。

記憶が生生しいうちに、感じたことを書く。

当日書く1行は、10日後に書く10行に勝るはず。

それはきっと赤い鳥

会社での歯磨きで愛用していたウッドストックのコップを紛失してしまいました。
無いことに気付いたのは翌々日。
気付いてあちらこちらのトイレを探したけれど見つからず。
更にその次の日、トイレで清掃のおばちゃんを見かけたので、ダメ元で尋ねてみました。

私「あの、3日くらい前に、黄色いコップを無くしたのですが・・・」
するとおばちゃんはすぐに思い当たったようで、「ああ!」と言いました。

「ああ、あのウッドペッパーの!」

彼女が「ウッドストック」のことを言っていることは、私もすぐ分かりました。
でも「ウッドペッパー」だと、黄色というよりむしろ赤い鳥のように思われます。


結局のところ、忘れ物は2日保管後、処分する規則になっており、私のコップはすでに亡きものとなっていたのでした。

ウッドストックよ、永遠に。

何だか、昇天して不死鳥=赤い鳥になったみたいですね。
あながち「ウッドペッパー」も間違いではないのかも。

指先のかさつきに耐えて一線を踏みとどまる

もともと、手は瑞々しい方ではありませんが、指先がかさついて、ビニール袋を捲るときに難儀します。
スーパーは、サッカー台に指先を湿らすためのスポンジや濡れぞうきんがあるので良いですが、自宅で、ゴミ箱にゴミ袋をセットするときが一番困ります。
何度こすっても、めくれない。
しかも、めくろうとする度にますます指の水分が失われていく気がします。

思い切って、

ぺろん

と指を舐めてしまえば一発で解決するのですが、それをやってしまうと、自分の中で一線を越えてしまう気がして、踏み止まっています。
先ほども、ハンドクリームを塗ることでゴミ袋捲りを乗り切りました。
潔癖なまでに手洗いをしてしまう自分にとって、潤いのある手を取り戻すのは難しいかもしれませんが、できれば「指ぺろん」はこれからも越えたくない一線です。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。