不機嫌と楽しさの狭間で

ディズニーランドのアナ雪イベントの特集をテレビで観て、少し行きたくなったのですが、以前、プロジェクションマッピングの場所取りをきっかけとした醜い言い争いを目の当たりにして、そうした不快さと楽しい気持ちがプラマイゼロになってしまうと感じてから、ディズニーランドに行かなくなりました。

アナ雪のパレードやショーは観たい。
でもきっとまた心無い人達の振る舞いで嫌な思いをしてしまうかもしれない。
そしてこんなことを考えている時点で、もう半分楽しめなくなっている気がします。

平日に休暇を取ったら行こうかな・・・
観たい気持ちを抱えつつ、しばらくは様子見。
スポンサーサイト

冷めぬアナ雪熱

昨年の夏に、アナ雪にハマりました。
映画上映は終わっていたので、DVDを買い、何度も観て、CDをMP3に落して何度も聴き、スウェーデンでスウェーデン語版DVDを、台湾で中国語版を買いました。(中国語版はリージョンが違うので家のプレーヤーでは観れませんが)
そしてスウェーデン語のLet it go"Slå dig fri"の歌詞を暗記しました。
エルサのサプライズは、映画館に2回行きました。
楽しみ方を変えながら、いつの間にか1年以上経っていました。
最近では、DVDの音声をMP3に落して通勤時に聞いています。

その内、一人芝居ができるようになるかもしれません。

そのジャンルが好きなわけじゃない

「アナ雪」以外のディズニーアニメでは何が好きかと尋ねられたことがありました。
アナ雪以外では10年以上前にたまたまテレビ放映の「美女と野獣」を観たことがあるだけでした。
ディズニーが好きなのではなく、アナ雪が好きです。
それまでディズニーアニメに興味の無かった人も夢中になったことが、アナ雪大ヒットの理由でもあると思います。

昨夜、金曜ロードショーで「塔の上のラプンツェル」を観てみました。
改めて、最近のディズニーは映像が綺麗だと思いました。
ストーリーも綺麗。
でも、終盤の方は、アナ雪続編の映画前売り券を買うことに気をとられて、よく観ていません(・・・)
なぜ大泥棒の傷が治ったかという肝心な部分が抜けています。
やっぱり私にとっては、ディズニーではなく、飽くまでアナ雪なのでした。

ミュージカル風カラオケボックスがあったら楽しそう

スウェーデン語のクラスメイトが、夜、アナ雪の歌を歌いながら歩いている人を見かけたという。
一瞬、私のことか!?と思ってしまいました。
私もよく、ぼそぼそ歌いながら夜道を歩いているからです。
自宅近くで見たそうで、住んでいる県も違うので別人なのですが。
結構いるのかもな~、歌いながら歩く人。
特に夜だと、ほろ酔いで楽しく歌っている人が多そう。
その人は恐らく「生まれて初めて」のアナのパートを歌っていたとのことで、エルサのパートを歌ってあげたかったと言っていました。

他のミュージカル映画などもそうですが、アナ雪の歌は、狭いカラオケボックスで歌うより、もっと開けた場所でのびのび歌うのが合っているような気がします。
でも公共の場所では歌えないし・・・どこかの草原にでも行くと良いのかもしれませんが・・・
ミュージカル舞台風のカラオケボックス(もはやボックスではない・・・)があったら良いな、とちょっと思ったのでした。

アナ雪のスウェーデン人のツボ

スウェーデン語のクラスメートに貸していたスウェーデン語版アナ雪が戻ってきました♪
DSC01953.jpg

彼女の旦那さん(スウェーデン人)も一緒に観ていて、気にしたポイントがあったそうです。
その1
アナがエルサを追っている途中で立ち寄った店の店主オーケンが話す英語が、スウェーデン訛りのように聞こえたらしい。
改めて聴いてみると、確かに高めのトーンで話していて、語尾に"Ja?"と言っているようにも聞こえます。
オーケン役のクリス・ウィリアムズは、アメリカ出身でカナダ育ち。
あえてスウェーデンっぽく話したのでしょうか。

その2
アナとクリストフが、エルサの城から雪男に放り投げ出される場面で、城の外で座って待っていたスヴェン(トナカイ)が、舌を氷の階段の手すりにくっつけていた場面。
毎年、子供が何人か舌を氷にくっつけてしまい、怪我をするらしいです。
このシーンでぷっと吹き出して、「これは本当に危ない!」と言っていたそう。
私はアナ雪を10回以上観ていたけれど、これには全く気付きませんでした。
自分では結構観たな、とは思っていたのですが、国が違うと気になるポイントも違いますね。
まだまだ気付かない見どころが沢山ありそうです。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR