スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子を食べやすい環境

「菓子と砂糖入りの飲み物を控える」ことを30日間続けようとしました。
例外として、お土産にもらった場合と友達と食べに行った場合はOKとしました。

チャレンジ2日目に、お土産の雪塩ちんすこうと、メロンパンのサンプルをもらいました。
家にある伊豆のお土産の菓子の賞味期限が迫っていました。

あまりにも例外が多すぎて、30日間継続できても達成感が無さそうです。
どうしても、甘いものに囲まれる環境にあるようです。

世の中には、3種類の人がいる。
(甘いものを)食べられる人、食べられない人、食べてはいけない人。

ある「食べてはいけない人」の発言です。
私は「食べられる人」です。


・・・もう、お菓子食べよう。
30日間チャレンジではなく、もらったら食べるし、機会があったら食べるくらいのスタンスでいれば良いじゃないか。

何をするかしないか決めるのも、決めたことを続けるのも、継続する目的としくみが無いと難しいものです。
スポンサーサイト

次の30日間チャレンジ~ゆるいルールでやってみる~

先月腹筋30日間チャレンジを達成した後は、特に新しいチャレンジはしていませんでした。
おぐねぇのメイク講座で教わったことから始めようとしましたが、30日ではなく、習慣になりつつあります。
例えば、美容液は下から叩き込むとかリップは口紅は最初は縦になじませるとか。

そろそろ新しいチャレンジを始めることにしました。
ここ数カ月、日曜日は、昼過ぎにはだるくなってしまって昼寝せずにはいられません。
だるさの原因は、低血圧、自律神経の乱れ、栄養不足、ストレス、何かの病気等色々あるようです。
ご飯をしっかり食べたり(大事!)、ストレスをため込まないことも心がけようと思いますが、30日間チャレンジとして、「菓子、砂糖入りの飲み物を控える」をやってみようと思います。

ただ、がちがちにルール縛るのではなく、例外をもうけます。
①友達とスイーツを食べに行く時は我慢しないで食べる。
②誰かからお土産として美味しそうなお菓子をもらったら食べる。
要するに、ハレの場合は食べてもOKにして、日常的には食べないようにしようということです。

「砂糖を取らない」にしようとも思いましたが、煮物など料理に使われていることも多く、完全に避けるのは無理と判断して「菓子、砂糖入りの飲み物」と限定しました。
かえってストレスになったり、不足したりするのも怖いですしね。

と思って始めたものの、ビタミンCのサプリを飲もうとして手が止まりました。

DSC02327.jpg

「粉末還元麦芽糖水アメ」という添加物が入っています。
早速障壁が出現。
結局、パッケージには「砂糖不使用」とあることから、これは良しとすることに。
自分の体調のためとはいえ、果たして継続できるでしょうか。

次の30日間チャレンジ~おぐねぇーさんのメイク講座を受けて~

腹筋30日間チャレンジと一緒に、実はもう一つ30日継続目指してやっていたことがあります。
自分の顔を毎朝写真に撮る、というものです。
証明写真の顔が、表情もぱっとしないし疲れて見えるのが気になっていました。
そこで、毎日写真を撮れば、写真写りを意識して、表情や肌荒れが改善するし、メイクも今よりはきちんとするのではないかと思ったのでした。

しかし、多少、写真を撮るときの表情を気にするようにはなったものの、相変わらずぼさっとした顔にぼさっとした髪のままだったので、何だか嫌になってきて、あと数日で30日間というところでぱたりと止めてしまいました。

ただ、毎日写真を撮ることで一つ、改善に繋がると思われる行動に移せたことがあります。
メイクをもう少しきちんとできるようになろうと意識していたせいで、登録しているメールマガジンが目に留まり、メイク講座に行ってきたのです。

その名も、「おぐねぇーが指南 2015秋冬 愛されメイクテクニック」
おねえキャラが特徴のメイクアップアーティスト、おぐねぇーさんが、トレンドメイクを教えてくれるという、マイナビの無料イベントです。

DSC_0534.jpg
ステージに置かれたおぐねぇーさんのメイク道具。
これらを使ってモデルさんにメイクを施しながらベースメイクからのやり方と理論、今後のメイクの傾向、メイクや服の自分に合う色の選び方等を説明していくというものでした。
女性の社会進出や景気とメイクの流行がリンクしている等といった話も聴けて、非常に興味深い内容でした。

この講座を受講した日から自分が変えたことは以下の3点。
①美容液の付け方
10代でなければ毛穴は下を向いているので、下から上へ、指の腹に力を入れて押し込むと良いそう。
②リップケア
横に引いても唇の縦じわには入らないので、まず縦に塗ってから横にちょっと塗る。
③歯の磨き方
爪の甘皮に当てて痛くない程度の強さで小刻みに動かして磨く。
強すぎると歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうそうです。
何故メイク講座なのに歯なのかというと、このイベントがアパガード発売の30周年を記念して、アパガードの製造・販売を行う株式会社サンギが主催しているからで、おぐねぇーさんの講座の後に、歯や製品についての講座もあったからです。

受講した翌日から変えたことは以下
①下地の塗り方
気になる部分にスタンプ付けして下から上へ。手の温度で温めて叩き込む。
②シートマスク
入浴時に湯船に浸かりながら付ける。
風呂から出た後慌てて化粧水を付けなくてもしっとりした状態が続く。
③歯ブラシ
ブラシが開いていなくても菌が繁殖するので1か月で替えた方が良いそうです。
アパガードではありませんが、家にあったストックを開封し、古いのは処分。

肌のターンオーバーは年齢と同じ数の日数だそうです。
となると、自分の場合は30日とちょっと。
教わったことを少しでも実践して30日続ければ、効果が表れるかもしれない、ということは、30日間チャレンジに丁度良いかもしれません。

腹筋30日間チャレンジ~30日達成!~

マット・カッツの30日間チャレンジとして腹筋で挑戦していましたが、本日達成しました。
初日は50回から始め、二日目55回、三日目60回、四日目は休んで五日目は70回とだんだん回数を増やしていき、30日目の今日は195回でした。
以下、達成してみて感じた身体的、精神的な変化です。

①身体の変化
残念ながら(?)、シックスパックにはなりませんでした。
見た目でお腹が引き締まったかというと、変化はあまり感じません。
開始前の写真でも撮っておけば良かったのかもしれません。
ノルマ100回の翌日始まった筋肉痛が治まってからは、再び筋肉痛になることはありませんでした。多少は腹筋がついたのかなと思います。
腹筋ばかりだと筋肉kが偏りそうだと思ったので、途中から10~30回の背筋も併せてやるようになりました。


②気持ちの変化
25日目くらいから予想していた、小さな達成感があります。
腹筋100回くらいは割と簡単にこなせることが分かりました。
ノルマが100回前後だった日は、あと数十回もやるのか・・・と思っていましたが、15回~30回ずつやると、割とすぐ目標回数に到達します。

何をするかはまだ決めかねていますが、明日からは別の30日間チャレンジをやってみたいと思っています。

腹筋30日間チャレンジ27日目~なんだ、あと120回やれば今日のノルマ達成か~

腹筋30日間チャレンジを初めて27日目。
午前中に15回を2セット、昼過ぎにまた15回を2セット。これで60回。
そして思ったこと。

あれ?あと120回やれば今日のノルマ達成できるんだ。

1日目は50回からスタートし、1日5回ずつ増やしていき3日やったら1日休み、休み明けは10回増やして・・・
27日目の本日は180回です。
最初の数日間は70回でも負担に感じたのに、意外とこなせてしまうことが分かったここ数日間は、大したことが無いように感じています。
「継続は力なり」を30日で実感できるってすごいな。

小説の30日間チャレンジが何故1日で終了してしまったのか考えてみました。
多分、自宅のパソコンで書いていたので、パソコンが無いとできないから。
そして、文章や内容を考える必要があって時間がかかるから。
腹筋は、仰向けに寝転がれるスペースさえあればどこでもできるし、何よりあれこれ考える必要がありません(・・・)

マット・カッツの30日間チャレンジは、最初は筋トレなどの比較的取り組み易いことから始めて、達成感や効果を実感してから、徐々に頭を使う高度なことに移行していくと良いのかもしれません。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。