危険な塩分不足

駅伝大会に出場してきました。
走ったのは5キロ。
日差しが強く、最高気温は30度近くありました。
大会では何とか完走し、皆で食事をした後解散して、一人帰る途中、頭が痛くなりました。


駅伝大会では、こまめに水分補給を意識していました。
スポーツドリンクは持参した1本と参加賞の1本をほぼ飲みきり、会場で無料配布していたレッドブルも飲みました。
コース2箇所に設置された給水所にも立ち寄りました。

日光に当たり過ぎたのだろうか。
それとも水分が足りないのか。
帰宅してからも頭痛は続き、手足と顔を洗い、水を飲んでからひと眠りしましたが、起きてからも相変わらず頭痛はひといままでした。吐き気も少ししました。
水を飲んでも、胃に溜まるだけのような感覚がしていました。

夕食を摂る気にもなれず、じっとしていましたが、しばらくして梅干しなら食べられそうだと思い、続けて2個食べました。
すると、少し頭痛が和らいだ気がしました。
3個目を、箸でほぐして醤油と鰹節を混ぜて食べました。

もしかしたら、塩分が足りなかったのかも知れないと思いました。
調べてみると、電解質(主にナトリウム)が不足した状態で起こる脱水症状のように思えました。

日差しが強くて気温が高い為、水分補給や日焼け対策のビタミンCのことは考えていましたが、塩分摂取のことが頭から抜けていました。
うかつでした。

梅干しを食べて入浴すると、喉が渇きました。
やっと美味しく水が飲めました。

塩って大事なんだと身に染みて感じました。
スポンサーサイト

駅伝大会に持って行った方が良いもの

駅伝大会に参加してきました。
荷物は預けられないのでなるべく身軽に行こうと、走る格好で小さめリュックを背負って行きました。
ところが、走り終わってもらった完走証がリュックに入りません。入れたとしてもぐしゃぐしゃになってしまいます。
二つに折る訳にもいかず、結局、友達のエコバッグを借りて完走証を入れて持ち帰ったのでした。

教訓。
ランニング大会に参加するときは、A4のクリアファイルとそれが入る鞄を持って行くこと。

ゼッケンを記念に持って帰りたい場合も便利です。
個人で出場する大会ならまだしも、駅伝は1枚の記録表を仲間と共有することが多いからなおさらですね。

1年越しの駅伝大会で健康の有難みを実感

昨年12月の駅伝大会では、大会数日前に風邪を引いて咳喘息になってしまい、マスクをしたまま走るという絶不調の状態でした。
今年はそうはなるまいと健康管理に気をつけて、体調の良い状態で走ることができました。
6分/kmくらいで走れれば良いやと思っていましたが、ほぼ5分/kmで走ることができました。
そして、自分のペースを保てたせいか、さほど苦しくなりませんでした。

普段、体調が悪い時しか健康の有難みを感じませんが、めずらしく健康なときに健康に感謝できた日でした。

夜食難民

会社帰りにランニングをした後、帰宅してすぐ寝られるように、ランステでがっつりシャワーを浴びました。
すると身体がお休みモードになったのか、帰りの電車でものすごく眠くなりました。
大抵は船を漕いでがくっと崩れる衝撃で目が覚めるのですが、今回はそれすらもなく、下手すると隣の他人に全体重を預けて熟睡していました。

夕飯を作る気も全く起きず、コンビニでカルビ弁当を買いました。
しかし全然美味しくない…
自分は「料理」と呼べることはほとんどやらず、強いて言うなら「肉や野菜に熱を加えて塩などで味をつける」という原始的なことしかしません。
でも、この弁当を食べるくらいなら、自分で肉を焼いて岩塩を削ってかけて食べた方がよっぽど美味しかったな、と思います。

不味いと感じながら食べたものが、果たしてちゃんと自分の血肉になるのでしょうか。
同じ弁当はもう二度と買いませんが、疲れて手間をかけたくないというシチュエーションは絶対またやってきます。
しばらくは夜食難民の状態が続きそうです。

会社帰りのランニングはお財布に厳しい

来月の駅伝大会に向けて、週3回程度走ることにしました。
3回の内2回は自宅周辺、1回は就業後に会社近くをランニング。
就業後のランニングは、一緒に駅伝に参加する同僚を誘って走ろうと思っています。
これが結構厄介だったりします。
会社近くのランニングステーションが、1回500円。
これでロッカーとシャワーが使えるので結構リーズナブルです。
しかし、走り終わると大体8時9時を回っており、お腹が空いたから食べに行こうという話になりそう。
前回のランニング後の食事では、皆、走った後なので意識的にアルコールを控えめにしたせいもあり、1人辺り1,500円程度でしたが、ランステと合わせると1回2,000円。
これが毎週1回あるとするとちょっとお財布に優しくない。
走るだけなのに、結構お金かかるな・・・

もうすぐ年末だし、今月は何とか節約モードでやり過ごしたいものです。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR