スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始も働く人に向けて

私は土日休みですが祝日と年末年始は働いています。
最近立て続けに祝日と年末年始の誘いが友人知人からありました。
人並みの休みは取れなくても良い覚悟で入った会社ですが、どちらも年単位で会っていない人だったので残念でした。
こういう業種にいると友達と会えなくなるというのを、入社9年目にして実感。友達の数自体が少なかったし、大人数で遊びに行くこともなかったので、そう不満には感じていませんでした。

この年末年始も仕事ですが、こうして皆が休むなかでも、働く人間がいないと社会が回らないのだと肝に命じ、あと少し頑張りたいと思います。

年末年始も休まず働く人達にエールを。
スポンサーサイト

「この店で一番良い酒をください」

お世話になった人への定年祝いに、仕事上で関わりがあった数人からお金を集めて日本酒を買いに行ったときのこと。
最初は4~5人から資金調達して5千円くらいのものをと思っていましたが、最終的に1万3千円が集まりました。
自分は酒に疎いので、デパ地下の酒売場に行き、

「ここで一番良い日本酒はどれですか?」

と言って案内してもらいました。
今思えばすごいセリフだなと思います。
自分の買い物の時に言ってみたい。

ちなみに、買った日本酒。
秋田のしずく酒というお酒。
2014122918553595f.jpg
良い酒は水のようだと言いますが、試飲させてもらうと確かにすっと喉を通っていく気がしました。

林檎すら剥かない生活

朝、何か食べようとして冷蔵庫を開けると、ミニトマトと人からもらった林檎がありました。
朝は果物を食べるのが好きなのですが、林檎を剥くちょっとした手間を考えて、ミニトマトだけ出して扉を閉めました。
スウェーデンの林檎のように、皮をむかずに食べる小ぶりな林檎が出回っていれば、私の林檎の消費量も大分増えるんですが。

スウェーデンの林檎
スウェーデンの林檎。
この秋、ストックホルムのホステルで同室だったおばあさん(スウェーデン人)に、"Do you like swedish apples?"と聞かれてもらった林檎です。自分の家で採れたそう。

そう言えば英語で最初に教わる疑問文は、大抵"Do you like sushi?"とか"Do you have a pen?"だと思うのですが、英語を習って初めて、こんな風に人に何かあげようとする時にも使うんだなぁと実感しました。
当時は使う場面なんて考えず、単純に表面上の意味しかとらえていませんでした。
ちなみにDo you haveは、何か貸してもらいたいときとか店に置いてあるか聴くときに使うと知ったのも、教わってからだいぶ後でした。

電池式ローソクの意外な使い道

電池式ローソクといえば、
電池式ローソク ブラウン電池式ローソク ブラウン
(2014/07/25)
日本香堂

商品詳細を見る

こんな感じの、仏壇用としての認識しかありませんでしたが、先日、自分にとっては画期的な使い方を目にしました。

ローソク2
ルシア祭で、ルシア役の子が頭につけていました。
確かに、本物のローソク使ったら危ないもんなぁ。
これなら、屋外でも風があっても、写真のようにちょっと傾いても安心ですね!

ローソク1
女の子達が手に持っているのも電池式ローソクでした。
仏壇用だと1本千円くらいですが、イケアだと数本セットで数百円で売っているそう。
スウェーデンでも電池式ローソクの使用が増えているのでしょうか。

職場でこのローソクの使い道の話をしようと、まずルシア祭の説明をしたら、
「呪いの儀式みたいだな」
といわれてしまいました。

幻想的で綺麗なお祭りなのに・・・

決断が早くできた一日

買物、外食でのメニュー選び等、いつも迷いに迷って時間がかかるのですが、今日は割と短時間で済ませることができました。
手帳選びは、毎年1時間以上かけた上に、その日の内に決められないこともあるのですが、今日は自分の日記帳(3年連用)、仕事用手帳、母の手帳を15分程度で選びました。
その後昼食をとるため入ったアフタヌーンティールームでは、席についてコートを脱ぐ前に、水を持ってきた店員さんにメニューを告げることができました。
どちらもすぐ決められたうえに、「やっぱり別のにしておけば良かった~」という後悔もありませんでした。
パスタも美味しかったし、食後にミルクと砂糖を入れて飲んだアフタヌーンティーが思いがけず美味しかったです。

多分、すぐ決められたのは、前々からこういう手帳が欲しいというイメージがあったことと、限られた時間で早く食べて帰る必要があったから。
来年はこんな風にすぱっと決断してうだうだ悩まず前に進みたいと思っています。

酒をを吹く

立呑屋でこじんまりした忘年会をしていました。
声がかすれてはいるものの普通に話せるようになり、日本酒を呑みながら談笑していました。
しかし話している途中、ひと口含んだ瞬間むせて、口を押さえるのも間に合わず、テーブルの上で吹いてしまいました。
日本酒が霧のように撒き散らされ、同じテーブルの3人の動きが一瞬止まりました。
ちょうど食事も食べ終わっていたのが唯一の救い。
火の気があったら引火してたんじゃないかと思います。

飲み会では酒の吹き出しに注意。

適職

TBSの「モニタリング」という番組で、タクシーに乗ると、運転手の横にいつの間にか髪の長い白いワンピースの女性が座っている、というドッキリをやっていました。
タクシーの乗客に対して仕掛けるもので、運転手には見えないのですが、その女性が振り返ってきたり話しかけてきたりして、乗客の反応を見るという内容だったのですが、何気なく見ていて、

あ、この役(髪の長い女性)私にもできそう

と思いました。試しに「寒い」とか「見えるの?」とかセリフを言ってみたところ、母からもできそうだと同意を得ました。

私は、気配が無いらしく、よく人に話しかけるとびっくりされることが悩みでもありましたが、無理に直そうとせず、むしろ特技として発展させていったら良いんじゃないかと思いました。

「電池が切れる」

クリスマスの店勤務の疲れが抜けず、今日の自分は全く使い物になりませんでした。
いつも疲れた状態は突然やってきます。
店で働いているときは何ともなく、昼休憩の時間が遅くても終業時間が遅くても「まだまだ大丈夫」と思っていたのですが、帰りのバスで意識が遠のいたとき、大分疲れていたことに気がつきました。
そして当日中に疲れが抜けきらず、ぐったりした状態で1日会社におりました。

大きな会議の後なども、突然身体がだるくなることがあります。
恐らく、ぴーんと張りつめていた緊張が緩んで、一気に疲れがでるのでしょう。

このように急に疲れてぐったりしてしまう状態を、妹に「電池が切れる」という表現をされています。
できれば電池残量20%くらいで気がついて、充電なり交換なりしたいものです。

来年は、どの店のケーキを食べているだろう~クリスマスケーキ第2段~

前日に引き続きケーキを買って帰りました。帰宅が10時過ぎだったため、食べたのは11半過ぎに。
ガトーフレーズ
2個目のクリスマスケーキはガトーフレーズです。
切り分け
切り分けたらちょっと汚くなりました。
昨日のかまくらよりも、今日食べたガトーフレーズの方が美味しい・・・
味覚が変わったのでしょうか。
来年はまた違うケーキを美味しく感じるのでしょうか。
そして、どこでケーキを買うのだろうか…

I don't care what they'er going to say.~クリスマスケーキ第一弾~

かまくら

「かまくら」というセブンイレブンのケーキが好きで、ここ3年くらい毎年食べています。
今日も予約をしていて、仕事帰りに買ってきました。
帰宅は9時過ぎ、食事して入浴したら10時半でしたが、今晩は絶対かまくらを食べよう!と思っていたので、何時だろうが、誰が何と言おうか関係ありません。
かまくら切り分け
たっぷり4分の1に切りました。

美味しかった。けど、でも何故か以前ほど美味しいとは思わなくなっていました。
年齢のせいなのか、体調のせいなのか、ケーキが変わったのか、はたまたどれもなのか・・・

見た目は、以前のもっとシンプルな、上にイチゴやチョコが乗っていない、真っ白なかまくら然としたデザインの方が好みでした。ピンクのリボンを模したクリームもなんだか子供っぽいような気がしてしまいます。
美味しくなってくれさえすれば、外観は変わらなくて良いなぁと思うのでした。

人生の後悔、疑似体験

日曜に実家に帰ると、クレジットカードの明細が届いており、

11月22日 33,858円

という、全く身に覚えの無い履歴が記載されておりました。
私は使った金額は記録したりしなかったりで結構いいかげんなのですが、さすがに数万も使っていれば、少なくとも覚えてはいるはずです。
しかし、手帳を見返しても、当日のブログを読み直しても、この金額を使いそうな行動をしていません。
よっぽど自分がだらしないのか、それともカード情報がネット上でもれて悪用されているのか。
今日1日会社でも悩み、夜実家に戻って、インフォメーションセンターにかけてみましたが、時間外だと紛失の連絡くらいしか受け付けておらず、じゃあ明日かけ直そうと電話を切ってふと気が付きました。
そもそもこの明細って私のなのか?
宛名をよくよく見てみると、案の定、自分ではなく母の名前が。

現実起こったことでは無いにせよ、生活に影響を与えることってあると思います。
自分が死んだ夢を見て、もっときちんと生きようと心に決めたり、
胸が痛くて自分は大病だと思い込んでいたけど、病院で検査したら大したことはなく、でももう煙草は止めようと決意したり・・・

この勘違いがどれだけ自分に影響するか分かりませんが、お金の管理はもっときちんとしないとな~と思ったのでした。

油断大敵

2週間前、処方してもらった瞬間に神様に見えた喘息の薬アドエアが、あと2回分で切れるので、会社帰りに医者行きました。
もう風邪の症状は全く無くたまに咳が出るくらいだし、いつまでも病人みたいに見えるのも自己管理ができない奴と思われるんじゃないかと、職場でマスクをせずに1日過ごしてみました。
しかし、診察で先生が、

「まだ喉は赤いから油断しちゃ駄目だよ」

すみません、めっちゃ油断してました・・・
そう言えば、喉ちょっと痛い気がする・・・
これからクリスマス、年末年始の店勤務も控えています。
間違ってもまた体調崩して迷惑かけないように、もうしばらくマスクは外さないことにしよう。

川越でスウェーデンツアー~「100歳の華麗なる冒険」とラグカフェ

スウェーデン映画「100歳の華麗なる冒険」が、川越最古の映画館、川越スカラ座でも上映中です。同じく川越にあるラグカフェというカフェとタイアップしており、カフェで特定のスウェーデン料理を注文すると映画館のドリンク無料券がもらえて、映画を観に行った後半券をカフェに持っていくと、スウェーデン料理と交換してもらえるという内容です。
川越駅から映画館までは徒歩20分かかるので、道中にある熊野神社に立ち寄ったり、蔵造りの通りでいも恋やおからドーナツ等のおやつを調達したりしながら向かい、上映20分前に到着。
スカラ座
波乱万丈な人生なのに本人(主人公の100歳老人アラン)は大してそう思っていないところが面白い。
アランのようにひょうひょうと流れに身を任せて生きていきたいと感じる人は多いんじゃないかなと思います。
取りあえずアランが生きていてハッピーエンドで良かったです。危険と隣り合わせな冒険でかつ寿命がつきるじゃないか(笑)という心配があったので(・・・)
パンフ
パンフレットも買いました。

夜の蔵造り
映画が終わって外にでると、まだ5時頃なのにかなり暗くなってしまっていましたが、夜の蔵造りの街並みもなかなか綺麗でした。

そしていよいよラグカフェへ。
ラグカフェ
まずエルダーフラワーと白ワインのスピリットで乾杯、映画の半券でサーモンマリネとミートボールを注文し、クリスマスの時期に食べるという自家製ハムユールシンカも追加。
ペッパーカーカとグロッグ
最後に注文した北欧風ホットワインとペッパーカーカ。料理が来ると写真を撮ることを忘れてすぐ食べ始めてしまった為、撮った料理の写真はこれだけ(・・・)
カフェの店長とスウェーデン映画の話をちょこっと。

夏にも「生意気チョルベンと水夫さん」というスウェーデン映画で映画館とこのカフェがタイアップをしていたのですが、今回更にスウェーデンメニューが充実していました。
映画と関係なく、また来たいと思います!

私の可愛い刀

先週から太極刀の練習が始まり、今日は自分の練習用の木刀を入手しました。
同じ教室の先輩が、武道具の店で、なるべく軽いものを買ってきてくださいました。
それでも持ってみるとちょっと重く感じますが、練習している間は重くなかったし、腕も筋肉痛にはなりませんでした。
99式太極拳の方もまだあやふやな部分があったりしますが、刀と平行して練習していきます。

木刀は、同じ規格のものでも、木の模様が違ったり微妙に重さが違ったりします。
2000円もしない木刀ですが、自分の刀なんだな~と思うと、なんだか木刀が可愛く思えてしまいます。(あんまり木刀に対して抱く感情じゃない気もしますが・・・)
あんまり可愛いので、教室のロッカーには入れず持って帰ってきてしまいました。
でもむやみに持ち歩いていたり袋に入れていなかったりすると銃刀法違反等に抵触する恐れがあるので注意が必要です。

悪い物が「はがれる」

久しぶりに行きつけのマッサージ店に行ってきました。
風邪をひいて咳が止まらなくなって11月末の予約をスキップした為、1か月半ぶりでした。
いつも首、肩のコリがひどいのですが、最近咳をし続けたせいで首の前側も固まっていました。
いつもほぐし終わると担当のお姉さん(1コ上)に、

「いま凝り固まっていたのがはがれた状態なので、水を沢山飲んでください。そうすると汗や排泄と一緒に老廃物がでますから」

と言われ、

(そうか、よく分かんないけど今、悪いものがはがれてるんだな)

思うだけなのですが、今日はいつもと感じが違いました。
喉がちょっとごろごろするのです。
そこで思ったこと。

首に固まっていた悪いモノがはがれて出てきたのではないか。
これを出さなければ、また風邪をひいてしまうのではないか。

なので今晩は読書したりしながら、45分間入浴しました。
だいぶ汗をかいたので、「悪いモノ」はかなり身体の外に出たのではないかと想像しています。

ちなみに通っているのは「もみ処らくや」です。
単にマッサージだけではなく、自分では伸ばしづらい筋肉を動かしてくれるストレッチがウリのお店です。

元気になったら「アナ雪」が歌いたい

気管支を痛めて声が出にくくなってからというもの、もともとそんなに口数は多い方ではありませんが、普通に喋りたい、歌いたい、と思うようになりました。
何が歌いたいかというと、「アナ雪」の歌全般です。
普通に喋る分には咳込むことは無くなってきましたが、歌のように空気が器官を勢いよく通るような呼吸をすると、まだむせます。
何もカラオケまで行かなくても良いので、風呂とか夜道で以前のように口ずさめたらな~と思うのです。
でもLet it goはともかく、アナとエルサのデュエット(・・・)の歌や、トロルの合唱の歌(Fixer Upper)は、一緒に歌ってくれる人が居ないと難しい・・・

同じ理由で、走る練習もしたいです。
4月にまた駅伝を走ることになりそうなのです。

ちょっとしたことで過敏に反応している気管支には、「風邪も治ったし、もう大丈夫だよ」と言って早く安心して大人しくなってもらいたいものです。

かまめしロス

昨夜、美味しい釜飯屋さんへ行ったのですが、如何せん釜飯が出るまえの料理が多すぎて、釜飯はほとんど持って帰ることになりました。
今朝、レンジにかけようと釜飯をチャーハンやパスタを入れる大皿に盛ったら、皿一杯になりました。
朝から多量の釜飯を平らげるのに時間がかかり、電車を1本逃してしまいました。

釜飯を食べたことによるロスタイム、名付けて釜飯ロス。

他に、就業時間後の職場で新人が、海外出張の土産として個包装でない大箱のチョコレートを渡され、配り切るまで帰れないという「チョコレート残業」というのもあります。

おのぼりさん浅草に行く

忘年会で浅草に行き、昨日に引き続きおのぼりさん気分で浮かれて写真を撮りました。人生初の浅草寺。
20141218214654787.jpg
ライトアップされた浅草寺五重塔とクリスマスバージョンのスカイツリー。
他にも同じ場所で撮っている人が数人居たので、オーソドックスなアングルだと自信を持って言えます(…)

普段は1週間の中で日を追うごとに疲れてくるのですが、今週は逆に日々体調が回復して楽になっていきました。
風邪をひいてからというもの、夜ちゃんと眠れたり、ご飯が食べられたり、声が出せたりするという当たり前のことに驚き、感謝できた日々が続きました。

おのぼりさん丸の内に行く

20141217210248301.jpg

打ち上げで丸の内に来たのですが、ビルの灯りが綺麗なので思わず写真撮影。
こうして見ると何の変鉄もないビルですが…
どうも写真を撮るポイントが人とずれているようです。
それにしても同じ都内で電車で10分の距離なのに、どうしてこんなに雰囲気が違うのでしょう。

慣れない街を歩きながら、両足が痛みます。
原因は、駅伝でもウォーキングでも太極拳でもなく、昨日のセミナーで寝ないように思いっきり脚を突っ張ったせいです。
それで眠気に勝てた訳でもなく…
情けない負傷。
気管支も傷め、顔の半分以上を覆うマスクが我ながら痛々しい。
風邪を引かずに健康で越冬しようという決意はどこへやら、結構ボロボロで、大都会の中で情けない気持ちになった夕べ。

風呂上がりのアイスを奪われる恨み

この歳にしてやってしまいました、妹のアイスを勝手に食べてしまい怒られるという失敗を。
箱アイスだったので誰でも食べて良いのかと勘違いしてしまったしてしまった。
チョコが濃厚なアイスだったのですが、食べた直後から小鼻の横に吹き出物ができる気配がありました。
分かり易くバチが当たった…

早く体調を回復させようと、意識的にカロリーを摂っていたせいもあり、ちょっとお腹回りにも意識を向けた方が良さそうです。

どこでも眠れる特技

どんな重要な会議でも研修でも、眠れるという致命的な特技があります。
今日も、「内容をまとめるように」と言われた研修で眠気にあらがえず、恐らく頭が揺れ動いていたと思います。
年に2度の大事な会議で、偉い人(社長など・・・)の真後ろの席でこくりこくりと船を漕いだことも・・・
やってしまった後はいつも落ち込みます。
どうしたら眠くならないか研究していたこともあります(・・・)
以下、実践してみたこと。
①『甘い物は脳に悪い』という本を読み、血糖値が急激に下がると眠気をもよおすというのを知り、午後の会議がある日は昼食を野菜と汁物だけにしていた時期もあります。
→確かに眠気は少し和らぐ気もする。でも眠いことに変わりは無かった。
②昼食時にコーヒーを飲む(上司が実践していた)
→確かに眠気は和らぐ気がするが、利尿作用のせいでトイレに行きたくなるのと、身体の水分が少なくなる気がする。
③右手でシャープペンシルを持って先を左手に当てておき、寝そうになって前に傾いたらペン先が左手に当たって痛みで目が覚めるという(職場の人のアドバイス)
→効果なし。シャーペンが左手に食い込んでも眠気は収まらず。
④一番辛いタブレットを口に入れる
→口に入れるタイミングがつかめず、あまり食べられなかった。

少しうつむき加減になって目を閉じて動かないという上手な寝方をする人がいますが、それができません。
眠気に負けまいと抵抗するので、顔を上げている内に後ろにカクンといったり、ガクンと前に倒れたりします。
あるときは遠くの正面に座っていた人に「白目をむいていた」と言われたことも(冗談だったのか・・・)
こんなに寝まいとしているのに眠くなってしまうなんて、自分は何かの病気なんじゃないかと思うこともあります。

まあ、自分の発表がある会議では寝ないんですけどね。
あとは、慢性的な睡眠不足の疑いもありますし。
私にとっては永遠の課題です。
甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識 (幻冬舎新書)甘い物は脳に悪い すぐに成果が出る食の新常識 (幻冬舎新書)
(2012/09/14)
笠井奈津子

商品詳細を見る

満員電車と「蜘蛛の糸」

普段は混まない早めの時間帯に電車に乗っていますが、人身事故、信号トラブル等で、やむを得ずすし詰め状態の電車に乗ることがあります。

そんなとき、いつも芥川龍之介の『蜘蛛の糸』を思い出します。
すでにぎゅうぎゅうの電車に、自分だけは乗ろうとする。
でも一度車内に入ってしまえば、これから乗り込もうとする人々を見て、もうこれ以上乗って来ないでくれと思ってしまう。
これを仏様が見ていて、カンダタの糸を切ってしまったように私だけ車外にいつの間にか出されているんじゃないか。

電車が遅れる度に、そんな妄想をしています。

ありもので済ます

何か新しいことを始めるときは、極力、今あるもので間に合わせようとします。
太極拳を始めたときも、上履きが無かったので東京靴流通センターで950円のスニーカーを買っただけでした。
練習着を買う気も全く無く、10年以上前にしまむらで900円くらいで買ったTシャツと、やはり10年以上前に母にもらったジャージのズボンを穿いて練習しています。
実が伴っていないのに形だけ揃えるのは違和感があったし、ありもので済ませている自分に満足していました。
太極拳を初めて1年以上経つので、そろそろそろ靴ぐらいは買っても良いかなと思いつつ、どこまでこのスタンスでいけるか挑戦してみたい気もします。

9/14スウェーデン総選挙の日の思い出

私がヨーテボリのホームステイ先を訪れた2014年9月14日は、スウェーデン総選挙の日でした。
夕食の後、ホストファミリーは皆で(高校生の子も含む)居間に座り、選挙特番を観ていました。
(私はといえば、始めは一緒に観ていたものの、スウェーデン語が分からなすぎるのと、時差ぼけで眠かったので途中でドロップアウト・・・)
翌朝、「よく眠れましたか?」という私の挨拶に先生は、
「夕べの選挙の結果のことを考えていて、よく眠れなかった」と答えました。
「政権が変わるのは良いことだけど、移民の受け入れに積極的でない政党が急成長していることが心配」と言って考え込む先生を見ながら、日本で、政治をこんな風に自分のこととして捉えられる人がどれだけ居るだろうかと思いました。
自分が日本の政党の数や大きい政党の名前を聞かれたときに答えられなかったこともショックでした。

あれからちょうど3か月、ホームステイのときのことを思いながら、投票に行ってきたのでした。

99式を一通り習い終えて、先生からお許しを頂いたので、太極刀の練習が始まりました。
まだ自分の木刀が無いので、お休みの人のを借りて、1つ目の型を教わりました。
1つ目の型では、まだ利き手ではない左手で刀を持っており、柄の部分で相手の剣を受ける動作が含まれています。

太極拳、推手(2人1組の練習)、刀と練習すると、それぞれの動きがリンクしているところがあり、この動作はこういう意味があったんだな、などと理解が少し深まります。
そういう意味で、色々教わることのできるこの教室に入って良かったなと思っています。
99式を約1年かけたように、焦らず、着実に身に付けたいと思います。

歩かなかったけどメダルをもらいに言ってきました~東京ウォーク2014第5回大会~

東京ウォーク2014の第5回大会に申し込んでいましたが、気管支の調子が戻っていない為、悩んだ末に参加しないことにしました。
昨日から咳き込むたびに右胸が痛くなり、今朝起きたら咳き込んでなくても痛くなっていました。
でも今まで5大会中3回参加しており、最終大会である今日会場に行かなければ、メダルがもらえません。

せっかく第1回大会から歩いてきたことが、水の泡になってしまう・・・!

という訳で、行ってきました、メダルだけもらいに。
201412132138332a8.jpg
銅メダルです。
来年も東京ウォークに参加するかは未定ですが、少なくともやりたいことができる程度には健康に気を付けたいと思ったのでした。

どちらが「時間を潰して」いるかは価値観の違い

「時間を潰す」とか「暇潰し」という言葉があまり好きではありません。
時間=命と考えると、時間を「潰す」というのは、寿命を無駄に使っている感じがするからです。
よく電車の中で、暇潰しでゲームをやるという話を聞きますが、ただ時間が過ぎるのを待つ為にゲーム、というのはどうも勿体無い気がしてなりません。
同じ理由で、遊園地のアトラクションやパレードの為に1~2時間も待つことにもあまり価値を感じません。
先日、友達とディズニーランドに行って、プロジェクションマッピングを観るために1時間半待ちました。確かに、綺麗で観て良かったとは思いましたが、もし1人でも待つかといえば、絶対に待ちません。

そもそも性格的に「暇潰し」ができません。
ゲームをするにも、テレビを観るにも、「暇潰し」としてではなく、真剣にやります。
やりたいゲームを、指の皮が剥けるまでプレイしてしまうし、好きなアニメやDVDは、家族に呆れられる程同じものを何度でも観てしまいます。
性格はせっかちという訳ではなく、むしろのんびりおっとりしています。

人並みの速さで行動して、時には暇潰しをする人、いつものんびりしていて、暇潰しはしない人。
どちらが良いかは、もうその人の価値観によるな、と思ったのでした。

勇気を出して休む

公私ともに自分の予定は全部こなそうとしてきましたが、結果として風邪をひき、気管支を痛めました。
そして昨夜の会社の忘年会、本日のウォーキング(東京ウォーク2014)は、思い切って見送ることにしました。
忘年会の咳で誰かが吸った煙草が原因で咳が止まらなくなるのは、私も周りの人も嫌だろうし、今の気管支の状態で有酸素運動はやらない方が良い、という考えが決め手になりました。

少々自分のキャパを超えて活動していたことが、体調の悪化という目に見える形で表れて良かったと思っています。
突然過労で倒れたり、脳梗塞になったり(30代でも洒落にならないらしい)したら、自分も周りも不幸です。

思えばここ2~3年で急に活動的になりました。
2年前に登山を始めたことを皮切りに、太極拳、ウォーキングもスタート。
昨年秋の初スウェーデン旅行から帰国した翌々週にはスウェーデン語教室に通い始め、初めての旅行も含めると、1年間で3回スウェーデンに行きました。
そして先週の駅伝。
これらを余暇を中心にやっていた為スケジュールは往々にしてバッティングし、そうでない限りは全てこなしてきたので、新しいことを始めるたびに、自分の中で収拾がつかなくなっていきました。
この辺りで、何を続けて、何をやめるか(ほどほどにするか)決めなければと思います。

スズメの恐怖

展示会があったため、いつもより早く自宅を出ました。
朝食は現地(東京ビッグサイト)のコンビニでパンを買い、外のベンチに座って食べていました。
スズメが1羽いることに気が付きました。
食べていたパンを小さくちぎって投げてやると、少し近づいてきてぱくっとくわえたので、可愛いなぁと思って眺めていると、もう1羽やってきました。
またパンをちぎって、足元に落とすと、近づいてきて食べました。
その内に合計6羽のスズメに囲まれました。内1羽は私の座っているベンチに飛び乗ってきました。

これはどんどん集まってくるんじゃないか、と流石に少し焦っていると、今度はばっさばっさと一段と大きい羽音がしました。
鳩(2羽)でした。

鳥に取り囲まれるat東京ビッグサイト・・・

まだスズメと鳩だから良いとしても、もしこいつらが数にモノを言わせて飛びかかってきたら負けると思い、急いでパンを食べきり、薬を飲んでその場を後にしました。
慌てていたせいか、ペットボトルを倒して水をどぼどぼとこぼしてしまいました。

当たり前のことが当たり前にできる

咳喘息の症状がかなり軽くなってきました。
まだマスクをしており目がしょぼしょぼして時々ひどく咳込むので、周りから見れば病人に変わりはありませんが。
固形物を飲み込んでも喉が痛くないし、夜も咳込んで目を覚ますことがなくなりました。

体調を崩してちょうど1週間。短い間に、熱を出したり喉が腫れたりただ立っているのも辛かったり、呼吸が苦しくなるくらい咳込んだり、むせるように咳込むので食事がほとんど飲み込めなかったりと、2~3日の周期で色々な症状に苦しみました。
食べること、眠ることが苦も無くできるってありがたいことだなぁと身にしみて感じています。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。