スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷える子羊の救世主

今さらながら、グーグルマップの便利さに気づき、最近多用しています。
これまで、国内、海外、職場周辺(・・・)で道に迷ったこと数知れず。
迷い方も、ちょっと1本道を外れただけのことから、90度くらいずれてしまったこと、真逆の方向に進んでしまったことまで、バリエーション豊富です。

何故道に迷うのかを考えてみました。

①そもそもスタート地点から間違った方向に進んでしまう。
②地図を適当に見るので、途中から違う道にそれていってしまう。

その点グーグルマップでは自分の現在位置も表示されるのでスタート地点から正しい方向に進んでいることが確認できるし、「果たしてこの道で良いのか」というストレスも無く進むことができます。

馴れない路線のバスに乗るときも、目的地まであとどれくらいあるのかが分かるので、ストップボタンをいつでも押せるようにしなければ、と余計に緊張する必要がありません。それどころか、だんだん目的地に向かって近づいていくのを見るだけでも楽しいです。

道を歩いているはずなのに、自分の現在地を指すマークが建物の上に乗り上げてしまっているのがちょっと面白い。

マイブームはグーグルマップ。
スポンサーサイト

女子力は無くて良いからきちんとした大人になりたい

先日、天気予報で翌日の気温が16度まで上がることを知り、春物のコートを出して着て出勤したことがありました。
冬コートで暑そうな人もいる中、自分は事前にチェックして気温対応しているなんて、ちょっとしっかりしてるじゃないか、と思っていた矢先。

会社に着いてコートを脱ぐと、付けっ放しのクリーニングのタグを発見・・・

「女子力」というのは非常にハードルが高い、簡単に手に入るものではないということが意味を調べてみて分かったので、自分に無くても構いませんが、せめてタグくらいは事前に外せる程度の大人になりたいと思います。

201502262324397d5.jpg
気分だけでも大人のコーヒーブレイク。
って、ブラックで飲むから大人という訳ではありませんが・・・
マグカップ、アナ雪だし。
嗜好もだいぶ子供っぽい。
菓子は、私がアナ雪好きだと知っている友達からのお土産です。

美ジョガーへの道のりはフルマラソン以上

買ったランニングシューズは良い具合です。
ただ、適当な格好にランニングシューズだけ主張が激しいので、妙に浮いてしまっています。上は茶色いジャージ、ズボンは母からもらった水色のスポーツパンツ(らしい)、そしてシューズが真っピンクと全く統一感がありません。

皇居の周りでは特に、ピンク色等のウェアにランニングスカート、カラーのラインの入ったおしゃれなタイツを履いた女性をよく見かけます。
とりあえずシューズを買っただけの自分と、彼女達との距離を感じました。

登山も初めて2年になりますが、可愛いウェアに、カラーのタイツ、レギンス等を合わせたいかにも「山ガール」な格好をするにはいたりませんでした。
ザック、トレッキングシューズ、レインウェア等、最低限の装備を整えるのにも数万円。
他にも、スポーツタイツ、トレッキングポール等にも結構な金額が掛かりました。

どちらにせよ、山ガール、美ジョガ-までは遠い道のりです。

花粉症の症状の度合いで自律神経の状態を図る

昨日程でないにしろ、今日も花粉症の症状がありました。
だからといって今日走らないと3日間ブランクが開いてしまうし、花粉症以外はおおむね健康なのでもったいない。
花粉を吸い込む量を少しでも減らすために、マスクをして走りました。
ゆっくり走る分には息苦しくもならず、定番化してきた経路で2キロ走行。
花粉症の症状は、ランニング中は全くと言って良い程無く、聞いていた話の通り、交感神経が優位になって治まっているのかなと思いました。
そして走り終わって数分経つとムズムズし始め、食事中は治まっており、食べ終わってひと息ついた頃に再び症状が出てきました。
走っている時と、食べている時は交換神経が優位になっていて症状が出ず、活動をせず安静にしている時は副交感神経が優位になって症状が現れると考えると、妙に納得感があります。

そうかー花粉症で自律神経の状態が図れる(のかもしれない)のか、なんて分かったところで、気休めにもなりませんが・・・


花粉とマラソン

数日前から目がかゆくなり、ついに今週、花粉症による鼻炎が始まってしまいました。

一つ心配なのは、今週末のマラソン大会。
ある人曰く、走っている間は交感神経優位になっているので鼻水は出ないが、走り終わると副交感神経優位になり鼻水が出始めるらしい。
それに、走っている間は花粉を沢山吸い込みそうです。

・・・マスクして走るか。
でも息苦しそう。

花粉症のマラソン大会への影響を危惧する、副交感神経優位の寝る前のひととき。

単語カードは今でも主流なのか

職場で、唐突に単語カードをもらいました。
なぜその人(50代)が単語カードを持っていて、かつ私にやろうと思ったのかも分かりませんが、
「丁度欲しいと思っていたんです」と言って貰う方も貰う方(・・・)
欲しかったのは単語カードそのものという訳ではありませんが、隙間時間にスウェーデン語単語を覚えたいと思っていたことは確かなので、有難く使ってみることにしました。恐らく大学受験以来。

Mål1を読んで、分からない単語を調べ、カードに記入。
この作業だけで、結構覚えてしまいます。
本来の持ち歩く使い方はしないかもしれません。

苺まつり開催中

ジューススタンドからファミレス、ホテルビュッフェまで、苺フェア真っ盛りです。
夏はハワイアン、マンゴー、秋は栗、さつまいも、冬はかぼちゃ等、1年間フェアは実施されていますが、自分の中で一番盛り上がるのは1月~3月にかけての苺です。
今年食べた苺メニューを記録していきます。

DSC_0267.jpg
デニーズのミニ苺パルフェ。ミニとは思えないボリュームでした。
白いキューブはレアチーズケーキみたいです。
デニーズはファミレスの中でもクオリティ高いと思います。

DSC_0270.jpg
珈琲館の春フェア。いちごのホットケーキ~バニラアイスクリーム添え~と手焼きホットケーキといちごのバニラシェイク。
常にその季節限定のホットケーキメニューがありますが、今は苺。
ホットケーキ自体がかなり甘めです。もう少し甘さ控えめの方が好みだな・・・


他にも、池袋の東武百貨店の地下2階にある「ゆう文」というジューススタンドで苺ジュースを飲みましたが、写真を撮っておらず、公式HPも無く・・・
口コミの評判は結構良いようです。喉がカラカラだったのでジュースしか見ていませんでしたが、ソフトクリームも美味しいらしいです。

ポーズは大事

命令形を習った時に、洗濯機の操作を順番通りに並び変える問題をやりました。

sortera tvätten i vittvätt, kulörträtt(洗濯物を白いものと色つきのものに分けなさい
stoppa in tvätten(洗濯物を入れなさい)
häll i trättmedel(洗剤を注ぎなさい)

と、洗濯機を使う前の動作から、

ställ in rätt program(正しいプログラムを設定しなさい)
slå på strömbrytaren(電源オフボタンをおしなさい)
centrifugera trätten(脱水をしなさい)

といった洗濯機の操作、そして洗濯機が止まった後の

öppna trättmaskinsluckan(洗濯機のフタを開けなさい)
ta ut trätten(洗濯物を外に持って行きなさい)

等の干して棚にしまうまでの作業があります。
その中で、何をどこに並べるか非常に難しい動作が。

pusta ut(ひと息つきなさい)
ta en kaffepaus(コーヒーブレイクをとりなさい)
gör något annat en timme eller så(1時間かそこら何かしなさい)

・・・洗濯関係無いじゃん!
洗濯機を回している間、脱水している間、干して乾かしている間の3つが、人間は何もしなくて良い時間ですが、この3つの選択肢をどこに入れても良いのか、はたまた、ひと息が10分、コーヒーブレイクが30分、他のことをするのが1時間とすると、やはりフィックスする個所があるのか・・・

ともあれ、洗濯機の操作には全く必要無い文言ですが、こうしたタスクから離れてひと息つく時間って、すごく大切だなと思います。
日常においても、人生においても。

可愛いコ

やっとランニングシューズを購入。
百貨店のスポーツ売場で店員さんに付いてもらい、アシックス、プーマ、ナイキと色々試してみて、一番しっくりきたナイキに決めました。
ナイキは高いんじゃないかと危惧していましたが、他のメーカーのとお値段変わらず。
付いてくれた店のお兄さんが、「このコは~で、こっちのコは~」と、シューズのことを「このコ」と言って説明していました。
本当にシューズが好きなことが伝わってくる言い方でした。
私も、よし、ここで買うか!と思い、5足くらい試着して、外反母趾にも当たらず、フィット感もなかなかの真っピンクのナイキにしました。
DSC02019.jpg
色は白地にグリーンのラインがあるものと迷いましたが、そのグリーンに合ったウェアがほとんど無いことと、ピンクは差し色としても良く且つ合わせられるものも多いという店員さんの助言を受けてピンクに。

夜、早速ランニング再開。
よく走るコースをキョリ測で調べてみると、2キロ弱だったことが分かりました。
ちょっと周り道にして2キロ丁度にして、15分かけて走ってきました。
7秒半/キロ、まずまずなスローペースでしょうか。
ゆっくりゆっくり走って、来週の大会では完走を目指します。

豆腐の隣にカーディガン

ある朝、いつもより1時間近く早く起きて、時間に余裕があったし空腹だったので、パスタを茹でて食べました。
出勤して、その話を同僚にしたら、パスタを茹でている間になにをしていたか聞かれ、ハンカチを出したり身支度をしていたと正直に答えたことが針に触れたらしく、

パスタを茹でるのとハンカチを出すのは全く系統の違うことで、豆腐の隣にカーディガンを陳列する○○ストアとやっていることが同じだ!

と予想外の反論に遭いました。
曰く、パスタを茹でている間にソースくらい作れるだろう、と。

聴けば彼等(2人)は、料理には凝っており、調味料も○○の素等といった出来合いのものは使わず、時間を掛けて作るらしい。 但し、休日に。

私が朝からパスタを茹でたのは平日であって、いくら早起きして余裕があったといっても出勤日であり、複数の支度等を極力平行してやろうとしていました。

では彼らに日ごろ何を食べているのか尋ねると、「別のものを食べるんだよ」と明確な回答は返ってこず。
私と彼等では料理に対する考え方が根本的に違うらしい。
私にとって、日々の食事の支度はタスクの一つであり、出来合いのものも活用して簡単に調理して済ませたい。
彼等にとっては、休日に素材から時間をかけて美味しいものを作るという趣味の一つ。

まあパスタを茹でてレトルトソースを掛けただけのことは料理と言えないし、普段「料理」とまで呼べることはやってはいませんが・・・

でも「豆腐の隣にカーディガン」とか「○○ストアと同じ」は、ちょっと言い過ぎじゃないか、と思ったのでした。

女子力云々以前の問題

事あるごとに、「私って女子力無いなぁ」と思ってきました。
しかし改めて考えてみると、そもそも「女子力」とはどういうことでしょうか?

自分が漠然と考えていた女子力
→さりげない気遣いができる。ソーイングセット等のアイテムを持ち歩いている。手抜きメイクをしない。おしゃれ。

試しにウィキペディアで引いてみた女子力
→輝いた生き方をしている女子が持つ力であり、自らの生き方や自らの綺麗さやセンスの良さを目立たせて自身の存在を示す力であり、自らの生き方や自らの綺麗さやセンスの良さを目立たせて自身の存在を示す力。

めっちゃハードル高いことが書いてある!
これが完璧にできたら、ミスユニバースの候補者になれてしまいそうです。

女子力を意識するイベントがバレンタイン。チョコを、違和感無く、さりげなく配って回っている人を見ると、「ああ、あの人は女子力があるな」と思っていました。
そして、一部の人にしかチョコを用意せず、あげない人達の目が気になってなかなか渡せないでいる自分には「女子力が無い」と感じてきました。
しかし、バレンタインについて改めて考えてみると、女性という属性であり、バレンタインが今や日ごろお世話になっている職場の男性へちょっとした感謝の気持ちを示すイベントであれば、上司や同僚にチョコをあげようと思うのは自然だし、少しの気遣いがあれば、渡すタイミングや渡し方も上手く図れるだろうから、女子力の有無は関係なさそうです。
一方、一部の人にしか用意せず、渡す段階になって、なかなか手渡せなかったらい、「この人の分も買ってくれば良かった」などと考えている自分は、女子力以前の問題のような気が・・・

うっすらと感じてはいましたが。

今まで、「自分は女子力が無いから」と言ってきたり思ってきたりしたのは、「自分には女らしい細やかな気遣いとかファッションセンスは無いけれど、最低限、人並みの気配り、身だしなみはできています」という言い訳でしかなかった気がしてきました。
そして本来「女子力」とは、一部の人だけが持つ、特別なスキルなのかもしれません。

För första gången nånsin~少しは進歩したと思えた瞬間~

スウェーデン語の夢を見ました。
といっても、"○○ ligger i ●●"(○○が●●にある)というごく簡単な1文を話しただけです。
話の流れも、何がどこにあると言ったのかも覚えていません。ただ、朝目が覚めたとき、

あ、私、スウェーデン語で話す夢をみた

と思ったのでした。

多分、夢の中で教科書を読んでいたか、授業を受けていたのでしょう。

スウェーデン語の先生が、初めてスウェーデン語で夢を見たのは、留学して半年後、大学に入る為にスウェーデン語の勉強をしていて、スウェーデン語で考えるようになってきた頃だそうです。

初級レベルの自分にとっては、本当の意味でスウェーデン語で夢を見るような領域は、まだ遥か地平線の彼方ですが、少しは進歩したのかな、と思えた出来事でした。

巻き舌センサー

スウェーデン語学習において、巻き舌ができないのが悩みです。
先生は、あまり巻き過ぎると下品になるから、舌を少し引っ込めれば良いと言いますが、先生が話すのも、CDのリスニングも、スウェーデン語版アナ雪を聞いてみても、皆しっかり巻いています。
ヨーテボリにホームステイしていたときに、頑張って喉の奥から"R"を発音しようとしていたら、それは南のスコーネ地方の訛り(ドイツ語の"R"に近いみたい)だと言われてしまいました。

今、耳が人の巻き舌にすごく敏感になっています。
日本語でも、意識しないで巻き舌になる人がいますが、口の中がどうなっているのかみてみたい。

心の充電場所

心が癒されて充電できる場所3選。

1.春日大社(奈良県)
ブログ用
朱塗りの柱が綺麗。
修行体験コースに何度か参加しており、事実、心身を清めて充電できる場所。

2.マストフッグ教会の祈りの小部屋(スウェーデン・ヨーテボリ)
大好きな小部屋
祭壇とは反対側の、この小部屋がすごく好きで、淵の椅子に腰かけて10分はじっとしていられる。
良い意味で心臓を掴まれたような感覚。
1年に2回も訪れてしまいました。

3.森の墓地(スウェーデン・ストックホルム)
森の墓地
初のスウェーデン旅行で一番好きになった場所。
絶対もう一度訪れたい。
当時、体調が悪かったせいか、死んだらこんなお墓に入りたいなどと思ってしまいました。

もうアドレナリン出ちゃってる

ランニングシューズ以外で走るのは危険だから止めた方が良いと言われたこと、更にランニングハイになってアドレナリンが出ると走らずにはいられなくなって危険だからランニング自体止めた方が良いと言われたことを、一緒に昼食を摂っていた同僚に言いました。
その為に、3月に10キロの大会に出ようか迷っていることを話しました。
すると、

「5キロ走った後に10キロ走ろうとしているなら、もうアドレナリン出ちゃってるのでは?」

と冷静な意見が。

そうか、もう手遅れなら仕方が無い。じゃあ走ろうっと!
10キロの大会には、エントリーだけしていて、支払はまだだったのですが、帰宅途中にさくっと振り込んできました。

まずランニングシューズを買って、ゆる~く練習して、本番もゆる~く走ってくることにします。

走るのは危険

ウォーキングシューズで走っていることを職場の人に話したら、膝を痛めてしまうから良くないと言われました。
その翌日、太極拳の練習のときに、ランニングを始めたことを先輩に話したら、走ること自体良くないから止めた方が良いと言われました。身体を痛めるし、ランニングハイになるとアドレナリンが出て走らずにいられなくなるからだそうです。
調べてみると、突然死の多いスポーツでもあるらしい。

4月に駅伝に出場するし、やってみたくて始めたことなので止めはしませんが、ランニングシューズを買うまで走るのはお預けにします。
まあ、自分にとってランニングは、太極拳と同じような位置づけで、ゆっくり長く続けたいと思っているので、先輩達のアドバイスを参考にしながら、マイペースでやっていきたいと思います。

毒出しプロジェクト~4週間を振り返って~

排毒をしようと思い立って4週間が経ちました。
当初は朝の生姜紅茶、昼の蕎麦(またはうどんに七味かパスタにタバスコ)を実践していましたが、空腹でお菓子摂取量が増えてしまったので、2週目辺りから朝にお握りかバナナも食べるようになりました。
3週目の終わり、マラソン大会の日は、朝食をしっかり食べました。そして走る日だけ食べるよりは毎日食べた方が良いと思い、朝食もしっかり摂り始めました。
昼は、会社の食堂で、蕎麦がある日は蕎麦を食べ、無い日はうどんか、定食をご飯少なめで食べています。

よって、今も続けているのは、朝の生姜紅茶のみ。
毒出しをしたくなったきっかけの『汚れた血液を浄化すれば病気は治る!』の著者石原先生の毒出し理論にはあまり適っているとは言えない食生活になってきています。
汚れた血液を浄化すれば病気は治る! (ベスト新書)汚れた血液を浄化すれば病気は治る! (ベスト新書)
(2012/03/09)
石原 結實

商品詳細を見る

歯を抜くだけのシーンなのにホラー

「ひつじのショーン」という、イギリスのクレイアニメがあります。
私はこのショーンが好きでたまに観ます。たいてい、他の番組の後に観るので、昨日も途中からでした。
とある酪農家の羊の一群と牧羊犬が中心のストーリーで、動物達は擬人化されていて賢い設定です。
ひつじのショーン 1 [DVD]ひつじのショーン 1 [DVD]
(2010/10/20)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る


2/14(土)も途中からチャンネルを回して観ていたのですが、どうやら牧羊犬が虫歯になり、何とかその歯を抜こうとしている場面のようでした。
自分でペンチで抜こうとして失敗し、次に羊たちの力を借りて抜こうとします。
歯にロープをくくりつけ、そのロープを羊たちが皆で引っ張ります。
引っ張る様子が影で表現されているのが、何とも怖い。
童話「おおきなかぶ」で、皆でカブを引っ張るシーンを彷彿とさせるのですが、抜こうとしているのはヒト(犬)の歯。
見るだけで痛いのでチャンネルを変えようか迷いながら、怖いものみたさで最後まで見届けました。
結局、犬と羊があらゆる知恵を絞って試しても歯は抜けず、飼い主の人間に犬用の歯医者に連れていかれて治療するという結末でした。

クレイアニメの可愛いキャラクター達なだけに、ストーリとのギャップがあってシュールです。


ちなみにショーンは、もともとウォレスとグルミットというクレイアニメの脇役で、人気が出て主人公のアニメが誕生したようです。
ウォレスとグルミット ウォレスとグルミット、危機一髪! [DVD]ウォレスとグルミット ウォレスとグルミット、危機一髪! [DVD]
(2004/07/28)
ジュリアン・ノット

商品詳細を見る

画像左下の羊がショーンです。
セーターを着ていますが、自分の毛で編まれたセーターという、これまたシュールな設定・・・

土産物屋の木刀が欲しい

太極刀を初めて2カ月余り。
少しだけ動きを覚えてきました。
先輩たちは刀は一通り習い終えた為、大架式(比較的大きな動きをする)を始めました。
自分はその様子を見ないようにして、黙々と一人で刀を練習。

家でも刀の練習をしたいのですが、1メートル近くある刀を部屋の中で使ったら、多分壁や天井にガンガンぶつけてしまいます。
かといって何も持たずにやると感覚がつかめません。棒状のものを持ってもいまいち・・・
先日、成田山新勝寺の参道の土産屋で、木刀を見かけました。
普段、練習で使っている1メートル弱のと、短めの40~50センチの2種類がありました。
短い方の刀が、家での練習用に丁度良さそうでした。
ちょっと悩んで結局買わなかったのですが、やっぱり買っておけば良かったと思っています。
男子中学生が、修学旅行のお土産で買っているだけのイメージしかなかった木刀。それが切実に欲しくなる日が来るとは、思ってもみませんでした。
誰かお土産に買ってきてくれないかな~


私の中でバレンタインデーは、職場で配った2月13日で終了していたのですが、今日、太極拳の先生にも渡せば良かった!と先輩が渡しているのを見て思いました。
いつも「女子力が無い」の一言で片づけて良しとしてしまっていますが(・・・)、人としての気配りの欠如のような気もします。

チョコレート混雑

職場に配るチョコを持っていく人が多いせいか、バレンタインデーのときは電車が混んでいる気がします。
というわけで2月13日(金)は、いつもより30分早い電車に乗りました。

判断は正しかったもよう。

皆にチョコを渡す気遣いは無くても、状況を想定して対応策を取っていきたいと思います(・・・)

自分へのご褒美とは

雑誌などでよく、自分へのご褒美に欲しかったものを買ったりエステに行ったりする「ごほうび消費」という言葉を目にしますが、自分には当てはまらないことが分かってきました。

そもそも、普段、ご褒美を与えるに値することをしていない(・・・)
たまに、「頑張ったな、自分」ということがあったときは、大抵その結果だけで満足しています。
昨年、体調を崩した中で、休まず出勤や駅伝出場をやりきった時も、「頑張った自分を誉めてあげたい」と思って終りました。
先週初のマラソン大会で5キロ完走した後も、心の中でガッツポーズをとっただけです。
かといって消費しないで済んでいる訳でもなく、ご褒美云々とは関係無く、食べたい時に食べたいものを食べ、欲しいものがあるときは懐具合を見ながら買ってしまっています。

今流行りらしい「自分チョコ」も特に意識しません。
チョコは食べたくなったら食べる。

流行に流されないともいえるし、乗り遅れているとも言えます。

ありもので済ます限界

何かを始めるに当たり、「モノから揃える」タイプの人がいますが、自分は間逆で、「極力ありもので済ませる」タイプです。
最近始めたランニングも、何も新たに買うことなく続けています。
ただ、一つ買おうとしているのが、靴。

現在、ウォーキングシューズを履いて走っています。
アシックスで、足の計測をしてもらって買ったちょっと良い(お値段も)靴なのですが、だんだんボロボロになっていくのが見るに堪えない・・・
他にも、外反母趾や、どうやら足首を痛めやすいという足の問題も抱えているので、ランニングシューズも、きちんと靴屋で計測して選んだ方が良いと感じています。

多分気持ちのもやもやを昇華したかった

帰宅して、「走りたい!」と思ったので、すぐに着替えて15分、軽いランニングをしてきました。
多分、今日1日のストレスを、走って解消したかったから。

職場では定期異動の真っ最中。
「どんな辞令でも来い!」と構えていた自分には異動はありませんでしたが、周りは大きく変わります。
今週は、レイアウト変更や席替えで賑やかです。
ストレスの原因は、騒音。
席替え等が原因ではなく、近くの席になった人の声の大きさ。
半日も経たない内に、頭を抱えたくなるほどイラっとしました。

こんな状態が続いたら、私は突然切れて机をバーーンと叩き、
「いい加減にしてください!!」
と叫んでしまうだろう・・・・なんてできないだろうなぁ。
でもできたとしたら本人や周りはびっくりするだろうから、それはそれで効き目があって良いかもしれません。

鰻と先輩

憧れている大学時代の先輩がいます。
彼女は、小柄で可愛らしい外見で、優しくて、ちょっと天然です。
頭も良く、サークルやゼミで役職に就いていたり、アルバイトをやっているにも関わらず、片手間の勉強(のように私には見えた)で試験に合格し、公務員になりました。

出会いは、私が高校3年の頃。
進研ゼミに、志望大学の先輩に手紙で相談できる制度があり、受験勉強について質問の手紙を出した時、回答をくれたのがその人でした。
綺麗な字で丁寧に返事を書いてくれて、その後もちょっとした質問がある度に、先輩を指名してお返事を頂いていました。
先輩のアドバイスや、もらった手紙でモチベーションを維持できたこともあり、無事大学に合格。
合格の報告を兼ね、履修の仕方等について更に質問。
第2外国語に中国語を選んだのも、半分は彼女の影響です。
挙句の果てには、同じサークルに入部。
考えてみるとストーカーに近いかもしれません(・・・)

大学卒業後も、半年に1回のペースで会いにいきました。

そんな先輩の発した、ツボにはまって忘れられない言葉があります。
当時生後半年くらいのお子さんが居て、先輩は、栄養を摂る為にうなぎボーン(鰻の骨を焼いたスナック)をぼりぼり食べながら、

「鰻は偉いなぁ、身も骨も人間に捧げて」


それ以来、鰻を食べる度に先輩のことを思い出します。
DSC01990.jpg

悪習って何だろう

成田山新勝寺で引いたおみくじが大吉でした。
良い結果だと、信じたくなります。
旅も良し、探し物も出る、高い望みを抱いてもOK。
ただひとつ、気になる項目が、「病気」の欄。

悪習を断てば全快する

「悪習」ってなんだろう・・・
そして「全快」するかもしれない病って・・・?

「悪習」って甘いもののことだろうか。
それとも寝不足気味のことだろうか。

病とは言わないまでも、肩こり、花粉症など、治って欲しい不調から考えると、「悪習」とは、姿勢の悪さや食生活のことだろうか。

でも、甘いものを控えて、姿勢を正して、寝不足を解消すれば、そりゃ身体の調子は良くなるよなぁと思ったのでした。

カッコよく走ろうとするとお金がかかる

初めてマラソン大会に出るに当り、悩んだ点。

①荷物をどこに預けるか
マラソン大会の場所は皇居。最寄駅は桜田門。調べると桜田門駅にはランナー用の100円ロッカーがあることが分かりましたが、恐らく今日の大会参加者が使っていて空きは無いと考えました。
ランナー用の施設を利用するという選択肢もありますが、初回登録500円、ビジター利用料金800円というのが、私がざっとみたところの相場。ちょっと高過ぎます。

②預けるといってもどこまで預けるか
結局、2駅隣の麹町駅のコインロッカー(300円)に預けることに。
電車に乗るとならパスモは持って行かなければ。でも、パスモだけで良いの?
駅のロッカーに貴重品を預けるのって何だか抵抗が・・・

③そもそもどんな格好で走ろう
走る格好での移動はちょっと・・・ということで、当初脱いで走ろうかと思っていたジャージの上を着たまま会場へ。
ロッカーに300円使った上に電車賃まで使うのは何だか癪なので、ランニングで麹町から桜田門まで移動。

ただ走るだけなのに、お金が掛かる要素が沢山あります。
大会参加費(2500円)、ランナー施設、電車賃を始め、ウェア、シューズ等・・・
いかにもランナー!という格好良い服装で、走った後はシャワーを浴びて着替えて、おしゃれなカフェでブランチなんてやったらかなり散財してしまう。
ありもので済ませる主義の自分は、服装は太極拳のTシャツに母からもらったスポーツ用ズボンにジャージの上、大会参加賞のネックウォーマー
大会で出会った65歳の女性は、荷物を預けること無く、リュックで持ってきてゴミ袋に入れて(恐らく雨避け)隅に置いていました。次はこの方法を採用してみます。


親が子供に「勉強しなさい」というのと同じなのかも

チャレンジ皇居ランForビギナーというマラソン大会に参加し、無事完走してきました。
ゆっくりゆっくり走ってきました。多分私より後ろを走っていたのは数人ではないでしょうか。
そんなに辛さも感じませんでした。
走り終わると、汗をかいて気分も良いし、毒も出やすくなっている気がします。

同じく一人で参加している、65歳の女性と出会いました。
40代の時にランニングを始めたそうです。
近所の奥さんたちと、運動不足解消のため走り始めたものの、「寒い」等といった理由で徐々にメンバーは減り、彼女だけ一人こつこつと続けていたそう。
すると知り合いが、せっかく走っているのだからと大会に申し込み、(しぶしぶ)参加。
その後もランニングを続け、フルマラソンにも出場。

今は65歳という年齢もあり、専ら5キロの大会に出ているそうです。
見た目も雰囲気も、年齢より若々しい方でした。

母は50代半ばですが、最近よくずっこけたり、お腹回りを気に掛けたりしているようなので、
「太極拳やってみない?」(私もやっているので)
とか
「ジム通いでもしてみたら」
などと何回か勧めるいますが、「でも」とやらない理由を言って会話が終了するので、もう最近は勧めるのを止めました。多分、親が子供に「勉強しなさい」と言って子供が反発するのと似た状況なのかもしれません。
あるいは、体型や運動不足を気にしてはいても、何か新しいことを始める程切迫した状況ではないからかもしれません。

またもや不安を抱えたまま本番

明日、5キロのマラソン大会本番だというのに、本調子ではありません。
一昨日当りから、右足首が痛いのです。
痛いというか、疲労感があります。

原因として思い当たるのがひとつ。

一昨日の降雪の後、積りはしなかったものの、地面が凍結しており、出勤時に、自宅マンションの緩やかな傾斜のある出入り口で滑ってしまいました。
とっさに態勢を低くして片手を地面についたのですが、それでも滑り続けました。
転びこそしなかったものの、その時に足首に変に力が入ってしまったのでは、と思っています。

12月の駅伝の際は、直前に風邪をひいて咳が止まらなくなったし、私とマラソンの間には、どうも壁が立ちはだかっているようです。

明日は、無理せず、ゆっくりゆっくり走って完走を目標とします。

ミュージカル風カラオケボックスがあったら楽しそう

スウェーデン語のクラスメイトが、夜、アナ雪の歌を歌いながら歩いている人を見かけたという。
一瞬、私のことか!?と思ってしまいました。
私もよく、ぼそぼそ歌いながら夜道を歩いているからです。
自宅近くで見たそうで、住んでいる県も違うので別人なのですが。
結構いるのかもな~、歌いながら歩く人。
特に夜だと、ほろ酔いで楽しく歌っている人が多そう。
その人は恐らく「生まれて初めて」のアナのパートを歌っていたとのことで、エルサのパートを歌ってあげたかったと言っていました。

他のミュージカル映画などもそうですが、アナ雪の歌は、狭いカラオケボックスで歌うより、もっと開けた場所でのびのび歌うのが合っているような気がします。
でも公共の場所では歌えないし・・・どこかの草原にでも行くと良いのかもしれませんが・・・
ミュージカル舞台風のカラオケボックス(もはやボックスではない・・・)があったら良いな、とちょっと思ったのでした。

毒出しプロジェクト19日目~毒を食べる~

夕方ものすごく生クリームが食べたくなり、会社の売店で菓子パンや洋生菓子を物色していると、

「すごい毒だね」

と言われてはっとしました。
毒出しや生姜紅茶について全く話していない人でした。
でも食べましたけどね(…)

毎朝の生姜紅茶は欠かさず続けています。
簡単だし身体が暖まる気がするので、習慣になりつつあります。
たまに「毒」も摂取しつつ、細く長く毒出しを続けていきたいと思います。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。