Aldrig mer ska någon säga nej~空気を読まずに食べたいものを~

31歳最後の31日なので、サーティワンアイスクリームに行ってきました。
誕生日の前日とか誕生日まであと31日なのではなく、飽くまで31歳で迎える最後の31とつく日というだけのことです。
サーティワンもごろ合わせしているらしく、シンプルなカップは31%引きです。
注文も、割引対象のものがほとんどでした。

201503312053048f1.jpg
でも自分が注文したのは対象外のサンデー。
来店客も多く、同じような注文ばかりの中で、こうした手間のかかるメニューを頼むのは、店の回転を下げますが、敢えて空気を読みません。
大事な記念の日なので(大して大事でもないけど)食べたいものを食べます!

時間をかけて一口ひとくち大切に味わいました。
あぁ美味しかった。
スポンサーサイト

見かけの級に騙されてはいけない~スウェーデン語クラスのレベルの話~

ついに恐れていたことが・・・
スウェーデン語クラスのレベルが、「準上級」になってしまいました。
といっても上級というのは名称だけで、自分のレベルはまだまだ初級です。
英語でいうと、中学で習う範囲の真っただ中です。中学1年が「初級」だったら、ぎりぎり「中級」と言って良いのかもしれませんが・・・
毎年、「入門」のクラスが新設されるため、それまで「初級」だったクラスを「準中級」にせざるをえなくなり、「準中級」は「中級」へ、「中級」は「準上級」へと名称が変わっていくようです。

私はスウェーデン語初学者だったにも関わらず、「準中級」コースに入学しました。生徒の人数が集まらず、「入門」コースが開設されなかったからです。
事務局からはこんなようなメールをいただきました。
「初級は人数が達しないため開講されませんが、準中級コースにお入りいただけます。準中級とはいっても、スウェーデン語にはen名詞とett名詞があること、形容詞の変化があることを知っておいていただき、予習していただければ大丈夫です。」
名詞のことは知らなかったけど、このメールで知ったし(・・・)、予習は(多分)ちゃんとやるから、ちょっときついけど「準中級」に入ろう。
最初の授業で読んだ文が「スウェーデンの農業事情について」で、単語がほぼ100%分からず、数字も全く聴きとれず、慄いたのを覚えています。
予習は、テキストの9割方の単語を辞書で引かなければいけませんでした。
それことjag(私は)とかär(be動詞)以外全て。
ちなみに、今でも4割くらいを辞書で引きます。
当時準中級だったクラスが昨年春に「中級」になり、次は「準上級」に。
「初級」から「中級」は1年で上がれても、実質「中級」から「上級」って何年か掛かりそうですが・・・
今は実質「中級」目指して頑張るのみです。

Mitt arbete och min mammas

År 1970 var min mamma 23 år.
Hon arbetade på företaget.
Kvinnor fick inte arbeta efter klockan 7 på kvällen.

来月からスウェーデン語新学期が始まるので、久々に恥を忍んで作文。


母が会社で働いていた頃は、まだ男女雇用機会均等法以前で、女性は夜7時以降は残業してはいけなかったそうです。
仕事も男女ではっきり分かれていたといいます。
でも母にとってはそれで良かったとのこと。
母曰く、当時は女性は守られていた。娘(私と妹)は大変そう。私程一生懸命勉強しなかったし(飽くまで母の言)、妹の働き方を見てもうらやましいとは思わない。

人の感じ方はそれぞれ。
私も、母の頃が良いとも思わないし、かといって10年、20年後に今の働き方で体がもつかというと自信は無いし、もし結婚して子供が産まれたら、ここで働き続けるのは難しいとも思います。

リフレッシュするために必要な3つのR

ランニング教室に参加し、自分の実力以上のペースで起伏の激しいコースを走ったせいか、同日午後の太極拳の時間に、ただ立っているだけでも足が疲れました。
あと、ものすごく眠くなりました。
あまりにも眠かったので、帰って18時頃から、翌朝6時過ぎまで眠りました。計12時間。


リフレッシュするためには、3つのRが必要だそうです。
1つめは、レスト。
何をするにもまずはゆっくり休んで体の疲れをとること。

2つめはリラクゼーション。
マッサージや美容院に行くことで気分転換。気持ちを休める。

3つめはレクリエーション。
登山やランニングなどのスポーツや、趣味の活動をする。

要は、3つめの活動をするには、レストとリラクゼーションによって休息と気分転換ができていることが前提ですよ、という話。
順番は逆ですが、12時間寝たことで、少なくとも1はできただろうか。
ちなみに、この3つのRについてもっと詳しく調べようと検索をかけたら、環境の3R(リユース、リデュース、リサイクル)ばかりがヒット。
「リラクゼーション リクリエーション」で検索しなおしたら、今度はホテルがヒットしました(・・・)
4つのRもあったし・・・
色々なRが提唱されていますね。

ゆるく長く続けたい

2月、3月と5キロ、10キロの大会で走りました。
10キロ走ったときに、呼吸は苦しくないのですが膝や足首に不安を覚えました。
これ以上走る前に、きちんと走り方を指導してもらった方が良いと思い、ランニング教室に参加。
場所は神宮外苑。
まず全員で準備体操をして、ペースごとに班に別れて1週3.3キロのコースを何周か回ります。
自分は6分/㎞の班にしました。
目標は3週10キロでしたが、2週目で呼吸、足に限界を感じたので6.6キロで終了。
来週は駅伝を控えているので、無理は禁物。
何より苦しい思いをして走ると、学生時代の辛いマラソンと同じになってしまい、楽しくなくなります。
ゆる~く続けるのが一番。

スウェーデン語の夢

スウェーデン語学習での悩みの1つが発音、特に巻き舌です。
他人の巻き舌にも敏感になってしまい、巻き舌の人が居ると、「今、口の中どうなってるんだろう」と気になって仕方がありません。

色々考えている内に、どうやら私は口の中の舌の位置などに固執してしまっていて、舌が震わせようにも震えない状態になってしまっているのではと思い当たりました。
分かったところですぐできる訳ではありませんが…

今まで、巻き舌ができた(かもしれない)ことが2回ありました。
1度目は、ホームステイ先で話しているとき、思いがけず舌が震えたこと。あ、今巻き舌だったかも!と思いました。
2度目は、外を歩きながら練習していたとき(不審者というのは置いといて…)、一瞬できたかもしれないことがありました。
どちらも、もう一度やってみようと思ってもできず。

夕べ、巻き舌ができるようになった夢を見ました。
どれだけ悩んでるんだか…
正夢になると良いな。

解き放たれて 自由になるの

"Let it go"(『アナと雪の女王』)のスウェーデン語版"Slå dig fri"の歌詞を覚えようと、目下奮闘中です。
初めの内はサントラの25ヶ国語バージョンの中で、僅か2行の歌詞しか聴きませんでしたが、現地でスウェーデン語版のDVDを手にいれ、ネットで歌詞を見つけ、曲をMP3に落として聴くようになりました。
通勤時間は、専ら"Slå dig fri"を、タブレットで歌詞を見て、分からない単語(初めは8割方分からなかった)はネットの辞書で調べながら、繰り返し聴いています。
ある時ふと、タブレットの画面をずっと見るのは目に悪いと思い、歌詞をルーズリーフに書き写しました。
単語の意味も、一度調べただけでは覚えられないことも多かったので、ルーズリーフに書き込みました。

この書き写す作業で大分覚えました。
意味が良く分からなかった歌詞の読解は、「slå dig fri english」と検索したら上手い具合いに出てきた英語訳がかなり役立ちました。
あとは、発音ができればなぁ。

ちなみに、苦手な"r"(巻き舌)と、"sk"の部分にはアンダーラインを引いています。

はとバスのマイブーム終わる

今月上旬に、初めてはとバスツアーに参加しました。
イチゴ狩り、花摘み、ショッピングモールという内容で、苺以外に興味無かったし、団体ツアーを敬遠してもいたのですが、いざ参加してみると、思いがけず楽しく、また行きたいとすら思いました。
ただバスに乗っていれば良いので、移動のストレスが全く無いし、個人旅行では考えられない程効率よく色々な場所を回れるからです。
こうして味をしめ、早2週間後、再びツアーに参加。今回もメインは苺。

そして、2回目にして、もうバスツアーはいいや、と思いました。

理由は主に集団行動のストレス。
集合時間より早めに来る人もいれば、少し遅れる人もいるため、待ち時間が発生します。
また、混んでいる場所に1度に大人数でいくので、何だか慌ただしいまま終わってしまいます。

自分は、非効率でも良いから、道に迷ってさ迷ったり人に道を尋ねたりしながら歩いたり、気に入った場所があったらしばらくそこに留まってみたりという個人旅行が好きなんだなぁと再認識しました。

ツアーと個人旅行は、同じ旅行ではなく、全く別ジャンルのものだとすら感じます。

女子力について~定義してみる~

以前、女子力の意味を調べてみたら、自分にとっては口にすることも憚られるくらいハードルが高かったので、もう「女子力」と軽々しく口にするのは止めようと思ったのですが、どうも一般的に使われている意味合いとは違うようなので、改めて自分なりに定義づけてみたいと思います。

まずは本来の意味(goo辞書)
きらきらと輝いた生き方をしている女性が持つ力。女性が自らの生き方を演出する力。また、女性が自分の綺麗さ、センスの良さを目立たせて存在を示す力。

やっぱりハードル高いです。
自分の魅力を自分できちんと把握していて、自分に自信を持っていて、かつ外に向かって表現できること。
「きらきらと輝いた生き方」というのも、ある程度社会的に成功しているとか、自己実現できているといったことを指していて一部の人しか当てはまらないような感じがします。

次に、一般的に使われていると思われる事柄
・ソーイングセットや絆創膏を普段から持っており、必要な時にさっと出せる
・女の子らしい振る舞い、容姿
・料理ができる
・お洒落しっかり、メイクばっちり

外面、内面ともに、「女性らしい」と思わせることに対して使われているようです。
ということで、自分にも手の届く意味合いとして、「女性らしさを感じさせる振る舞い、容姿、技能があること。また、細やかな気遣いができること」と改めて定義したいと思います。

定義してどうするかというと、「女子力」なんて関係無いと思わずに、こっちの意味での女子力向上を目指そうと思ったのでした。

苺まつり~まだまだ続く~

2週間前に引き続き、再び苺狩り。
DSC02074.jpg
活性酸素が沢山発生してそうなので、ビタミンC補給。

苺狩りを主目的とし、日光東照宮も観光するはとバスツアーに参加したのですが、行き先の選択を誤りました。
杉の本拠地に来てしまったようです(・・・)。

東照宮の近くにある二荒山神社の神苑は、とても神聖な雰囲気でした。
空気がすごく綺麗で、心地よかったです。

杉花粉を除いては。

神聖な空気を感じながら、くしゃみが止まりませんでした。
今年初めて、花粉症による鼻炎で鼻がつまりました。

帰宅して入浴して、外側の花粉は洗い流したつもりですが、吸い込んでしまった花粉をどうにかしたいです。

心の毒を流す1日

体の毒はひとまず置いておいて、今は心の毒を流すことに尽力した1日。
まず睡眠8時間。
午後は太極拳。
その後、美容院に行って2ヶ月前に30㎝程切った髪を更に短くしました。ついでにヘッドスパも。凝り固まっていた頭皮がほぐれました。
毒を流そうとする度に髪を切っていたら、そのうち髪が無くなってしまいそうですが(笑)

太極拳をやっている辺りで、だいぶ毒が抜けた感がありました。
練習中にかけてある姫神の曲を妙に心地よく感じたので、今度CDを借りてこよう。

先輩から、1メートルくらいあるニョロニョロの抱き枕をいただきました。
ムーミンの大きさが親指くらいといいますから、ニョロニョロはきっと毛程でしょう。とするとこの抱き枕は実物の1万倍くらいか・・・
現在、家の座布団に横たえてあります。

せっかくなのでニョロニョロのスウェーデン語名を。

hattifnatt

ちなみに好きなイギリスのクレイアニメ「ウォレスとグルミット」の子羊ショーンは、日本語訳では「プルプル」。
擬態語多いのかな。

心に日だまりを抱くとまではいかなくても~ちょっと吐き出してみる~

「良い大学を出ても仕事全然できない人もいるけどね」
夕方、職場で耳に飛び込んできた言葉です。

自意識過剰かもしれませんが、「私のことか!?」と思ってしまいました。
一般的に言うと「良い大学」であろう学校を卒業したし、かつあまり仕事ができる方ではないという自覚もあるからです。
そしてその会話はすぐ近くで行われていました。

私のことではないかもしれないし、私のことかもしれない。

それにしても、会社の中ではかなり上位職である彼女の立場としては、少し不用意な発言だとも思いました。

せっかくの休日前なのに気分が重いです。

感情に任せてブログを書くことのないようにしよう、と思っていますが、冷静を心がけつつ、少しだけ吐き出してみました。
あとはごっくんと飲み込みます。

生涯通して平均値にして欲しい~血圧の悩み~

血圧が低く、会社の健康診断で上が100を超えると「よしっ」と心の中でガッツポーズをします。
昨年は98、一昨年は96と、今一歩100に届かなかったので、今年はどうだっ、と張り切って血圧測定に臨みました。
測定が終わると、看護師さんが一言。

「あら、低いですね。もう一度測りますね。」

どうやら低い数字が出てしまったため、測定が上手くいかなかった疑いがあるようです。
しかし2度目の測定で、

「はい、低いですね(断言)」

と言われ終了。
結果、2回とも上85、下45程度でした。

「朝は生姜紅茶、昼は蕎麦で毒出し」なんていってる場合じゃなかった(今は朝昼晩食べていますが)。

でも、今はこんなに低くても、高齢者になったら今度は高血圧で悩むときがくるかもしれません。
若い時は低血圧、年を重ねていったら高血圧でどのみち不調なんて、損な気分です。
中間値くらいで保ちたいものです。

いつか花粉症と無縁になることを祈って

杉花粉の飛散量は今がピークにも関わらず、先週あたりから、花粉症の症状が大分治まってきています。
多少、目がかゆかったり、時々くしゃみが出たり、鼻がムズムズすることがありますが、ひっきりなしに鼻水が出たり鼻がつまって息苦しくなったりということがありません。
夜寝る時も平気です。

ついに体質改善ができたのでしょうか。
朝の生姜紅茶と、最近よく飲んでいるヨーグルトのおかげでしょうか。
ひょっとしたら2年間続けてきた太極拳の健康効果が表れ始めたのかもしれません。

調子に乗ってマスクをせずに外を歩いたり、適当な食生活をして腸内環境を悪くして症状がぶり返したりしないように、慎ましく残りの花粉シーズンを乗り切りたいと思います。

もらう側も良いものだ

職場の男性から、ホワイトデーに手作りクッキーをもらいました。
昨日の日曜も仕事をした後、自宅で焼いたそうです。
全員へのお返しが手作りのようです。
可愛いカラーの包みを受け取りながら、「スイーツ男子」「女子力」等といった言葉が頭の中をぐるぐると廻りました。

今日は「こんなにあげったっけ・・・?」と思うくらいお返しを頂きました(思い返してみると確かにあげていた)。
コメントやメッセージつきで頂きます。

バレンタインとホワイトデーを、あれほど面倒くさいと思ったり自分の「女子力」の無さを感じたりしていましたが、初めて嬉しくなったかもしれません。
どんな形にせよ、もらう側って良いものです。

1か月でもう1年分のドーナツを食べている

セブンカフェドーナツが発売された頃から、今まで大して口にしていなかったドーナツを、よく食べるようになりました。
セブンカフェドーナツに限らず、パン屋の餡ドーナツだったり、4個入り100円のパンメーカーのものなど。
私だけでなく、周りを見ても、今までドーナツをあまり食べないような人が、昼食替わりにセブンカフェドーナツを食べていたり、「ミスドと食べ比べしたいね」なんて声が聞こえて来たり。
今日TOEICを受けに行ってきた大学のローソンでは、マチカフェ(レジで淹れるコーヒー)と一緒にと100円ドーナツ各種が並んでいました。
今までドーナツを食べていない人が、ドーナツを食べだしています。
以前、日本人一人当たりのドーナツ消費量は年間5個くらいかな~とざっくり試算したのですが、私はこの1カ月で既に5個は食べています。
セブンカフェドーナツ発売当初は、ミスドにとって脅威と言われていましたが、ドーナツ市場は確実に拡大しているのでは。
かえって追い風じゃないかとさえ思います。

しなやかに保つ~太極刀メモ~

太極刀の練習で教わったこと。
刀を持つとき、腕と刀を一本の棒のように真っすぐ持ってしまうと、よく天井や地面にぶつけてしまう。
肘はぴんと張った状態ではなく、緩んでいる。肩、肘、刀を持つ手をしなやかに。
そうすれば、地面擦るようなことはない。

刀の先まで手の先だと思ってどこまで伸びているかを分かっていなければ!と意気込んでいましたが、正しく持って動かしていれば、そんなにガンガンぶつけてしまうことはないようです。
しなやかに、を意識して精進します。

それぞれの苦労

ホワイトデーの日に大きい紙袋いっぱいのお菓子を抱えて帰る女性を見て思うのは、「沢山もらったんだな」ではなく「2月14日に沢山あげたんだな」ということです。
誰に何をあげなければならないかを考える女性も大変ですが、もっと大変なのは、誰にあげるかを自分でコントロールできない男性かもな、と思いました。
役職が上がれば上がる程、もらう数は多くなるし、それなりの立場の人が適当な安いものでお返しをする訳にもいかないのでしょう。
ホワイトデーに毎年10万円くらいかける人(部長クラスの人)もいるという話も聞きました。3月には「ホワイトデー」という科目の特別費用の予算を設けておかないと家計がかなり狂いそうです。
誰にあげるとか何にしようとか考えるのが面倒くさくなった自分は、いっそもらう立場になりたい、と思ったのですが、逆の立場もまた、大変そうです。

今日の太極拳のレッスンでは、休憩時間に先生から和菓子のおやつが皆に配られて、わいわい食べながらお喋りしていました。
このくらカジュアルなのが一番気楽で良いです。

予算減ったのかな~ジーンちゃんの旅~

「にじいろジーン」(フジテレビ土曜午前8時30分)の「地球まるごと見聞録」という旅情報コーナーが好きで、良く観ていました。
単に旅情報だからというだけでなく、すごく良くできたコーナーだなと感心していました。
旅番組としてはすごくローコストで製作されていると思うのです。

以下、全く個人的な意見ですが。

まず、余計な費用を掛けていません。
お笑いコンビ、ガレッジセールの受け持つコーナーですが、彼等は現地に行くわけではなく、スタジオで現地の情報を紹介するだけです。
番組キャラクターのジーンちゃん(小さいぬいぐるみ)が旅するという設定のため、現地へ行くのは最低限のスタッフのみ。
現地では、その国のタレント(と思われる)女の子が案内役をします。
このため、余計な人件費、旅費が掛かりません。

更に、コーナーの冒頭で、現地へ行くのにお薦めの航空会社の紹介が必ず入ります。
仮に、宣伝費をもらっているとすれば、費用が少ないばかりでなく、収入もあるということになります。


最近、コーナー名が「地球まるごと見聞録」から「世界ピカイチ☆情報」となり、内容も変わりました。
案内役である女の子が登場しなくなり、代わりに現地の一般人(と思われる)人たちにお薦めスポット等をインタビューするという形式になりました。
そこで思ったこと。

予算削減されたのかな・・・

年相応に精神的に大人になりたいと思いながらも、また別の残念な意味で大人になってしまった、と思ったのでした。

刀の先まで身体の一部と思え

武道で絶対やってはいけないのは、人を傷つけてしまうことだと思う。
刀を使う太極拳の練習をしていますが、床や壁に木刀を先をぶつけてしまったことが2、3回。
同じ教室の人も、天井や壁にぶつけることがあります。
道具を持つ以上は、それがどこまで届くのかもきちんと把握できなければと思いました。

ここで、茶道で習った利休道歌を思い出します。


湯を汲みて茶碗に入るゝ其時の 柄杓のねぢは肱よりぞする


柄杓で湯を汲んで茶碗に入れる時は、肘から下が柄杓だと思って汲みなさい、柄杓で組むのではなく、手ですくうようなつもりで汲みなさい、と確か教わりました(何しろ10年前なので記憶が曖昧ですが)。

これは刀も同じで、刀を手で持つのではなく、体の一部で腕の延長線上であると考え、刀の先が手の先という感覚を持ち、どこまで届いているのか分かっていなければならないと思いました。
間違ってもうっかり人に当てたりしてはいけない。
それに、体の一部と思う方が、上手く体重も乗せられるし、刀を持つ手も疲れにくい気がします。

ヨーグルトが止まらない

DSC01956.jpg

セブンプレミアムの飲むヨーグルト「生きて腸まで届く乳酸菌」が止められません。
毎朝会社で始業前に飲んでいます。
中毒性があるのではと思ってしまいます。
身体がこのヨーグルトを欲しているのなら良いですが、いまいち判断がつきません。

そして値段も馬鹿にならない。
230gとたっぷりめですが173円と気軽に飲むにはちょっと高めです。
これを毎日飲んでいながら、帰りにスーパーで158円のブルガリアヨーグルトにしようか、思い切って238円の小岩井生乳ヨーグルトにしようか悩むのは、とってもナンセンスな気がしてしまいます。

人生で一番ワカメと向き合っている

ここ数日間で、かつて無いほどワカメを食べています。
先月、東北の被災地で獲れたワカメを商品用に計量、袋詰めするというボランティアに参加しました。
そこでお土産にワカメを頂き、自分でも商品化したワカメを一袋購入。
家でワカメをしゃぶしゃぶにして食べようとしたら、入れすぎて鍋いっぱい(小さい鍋ですが)に作ってしまいました。ワカメを食べるのを初めて辛いと思った日。
残りは実家にもって帰り、その晩、炒めものと味噌汁として調理されたのを食べました。
現在、会社の食堂で復興支援としてワカメのメニューが提供されており、あえてそのメニューを選んで食べています。

東日本大震災から今日で4年。
目の前のワカメにやや翻弄されていましたが、ワカメを通じて少しでも支援に繋がれば良いな、と思いました。

羊のショーンはやっぱりホラーか

イギリスのクレイアニメ『ひつじのショーン』。
前週は牧羊犬の虫歯を抜くために羊達が奮闘するようすがホラーのようでちょっと怖かったのですが、今回も、犬に接着剤でモノがくっついて、羊達が剥がそうとする、これまた痛そうな内容でした。

柵にくっついてしまった犬の手を羊達が皆で引っ張って剥がそうとします。
DSC02026.jpg
DSC02027.jpg
引っ張っています。

DSC02028.jpg
伸びる接着剤。


DSC02029.jpg
接着剤でくっついて玉になって転がってくる羊達から逃れる犬。怖い。

今度は飼い主の頭に子羊がくっついてしまい・・・
DSC02030.jpg
子羊の毛を刈って飼い主の頭から離そうと刃物を手にする犬。驚愕する人間と子羊。

DSC02031.jpg
毛が刈り取られる様子を固唾を呑んで見守る羊達。子羊の悲鳴が聞こえてきます。

DSC02032.jpg
毛が刈り取られ、おしりが禿げてメェ~~と転がってくる子羊。

いつも他の番組のとあるコーナーが終わってからチャンネルを回すので、見るのは途中からですが、大抵場面の状況が掴めてしまいます。
ストーリーがシンプルなのも理由でしょうが、表情がすごく豊かなのでキャラクターの感情が分かりやすい。羊なのに。犬なのに。

もともとこのショーンは、『ウォレスとグルミット』というクレイアニメの脇役だったのですが、いつの間にか独立して主役のアニメが出来上がっていました。
10年以上前からショーンが気になっていた自分としては、「ショーン、こんなに立派になって・・・!」と妙に親のような気持ちで観ているのでした。

毒が出たかも知れない

1月に生姜紅茶を初めて2カ月近く経ちました。
ちょっと毒が出たような気がしました。
吹き出物が治まってきて、身体も少しすっきりした感じです。

開始時は朝は生姜紅茶のみ、昼は蕎麦かうどんかパスタを実践。
2週間目から、空腹が辛いのと反動なのか菓子の摂取量が増えてしまったので、朝は生姜紅茶の他におにぎりかバナナを食べるようになりました。
3週間目のマラソン大会の朝、がっつりご飯を食べた時、「あれ、いつも朝少ししか食べないのに、マラソン大会の時だけ沢山食べるのもバランス悪いよな」と考え直し、朝ご飯もしっかり食べるようになりました。
結局、続けたのは朝の生姜紅茶だけでしたが、起床して、紅茶を淹れて、洗顔して、紅茶にチューブの生姜を入れて、身支度をしながら生姜紅茶を飲むという風に、上手い具合に習慣化されました。

毒が出た(気がする)ことには、生姜紅茶だけではなく、複合的な要因があると思っています。
週2、3回ランニングをしたこと、最近、わかめを沢山食べたこと、ヨーグルトを意識的によく食べていたこと、昨日苺狩りに行って苺を45個食べたこと(・・・)。
生姜紅茶を毎朝飲むことで、生活全般に渡って毒出しを意識したというのも影響したはず。

生姜紅茶による毒出しは、身体に良くかつ嗜好も満たせる、一番良い生活の形に近づけるための一つのきっかけになったのではないだろうか。
なんて、上手くまとめようとしてみたりして。

コメント&アドバイスくださった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。
これからもより健康な身体を目指して、毒出し活動(たまに毒の摂取も・・・)を続けていきます。

苺まつり~旅の想い出編~

2014年5月、スウェーデンのヨーテボリにて。
軽い夕食
食欲が無かったので、スーパーで苺を1パック買って夕食替わりに。
ホテルの部屋でグラスに盛ってお洒落な感じ(?)で食べました。
日本より一回り大きいパックで、確か25クローナ。375円。日本では安売りで1パック398円(税込だと423円)が多いので、ちょっと割安に感じました。


2015年1月、台北にて。
201501102319538aa.jpg
タピオカのお店で季節限定の草苺豆花を注文。
確か85元、日本円で340円くらい。日本と比べると割安ですが、円安だったこともあり、あまり安く感じず。
でも苺のシーズンに来られて良かった。

苺まつり~年の数より食べる~

駅のホームにあるHONEY'S BARでイチゴジュース。
201503072347027e3.jpg

朝から気合が入っています。

1月から4月頃にかけて、カフェやレストラン、スーパー等で苺の商品が出回り、苺好きの自分は一人で盛り上がって「苺まつり」と称して楽しんでいます。
苺ジュースや苺のスイーツ等も良いですが、何と言っても一番美味しい苺の食べ方は、そのまま食べることだと思います。
今日は、苺を摘んで好きなだけ食べられる苺狩りに行ってきました。

20150307232257192.jpg
天国です。

20150307232259545.jpg
初めの内は大きい苺をそのまま頂いていましたが、より甘そうな小さい粒を食べるようになり、最後の方は付属のミルクに付けながら食べていました。
途中から明確な数が分からなくなりましたが、少なくとも45個は食べました。
そしてビタミンCも沢山摂取できたと思います。
これまでの人生で最も沢山の苺を食した日です。
でも制限時間30分は、自分にとっては短く、もっと時間があればもっといけました。

20150307234703d9d.jpg
そしてお土産は苺タルトと苺大福。
苺まつりのピークとも言うべき、苺三昧な一日でした。

どこに行っても避けられないもの

花粉症に苦しむのは日本人だけという固定観念を持っていましたが、世界のどこにいっても何かしらの花粉が飛んでいるのだと分かりました。

スウェーデンは、白樺などの花粉が多く飛ぶらしいです。
空気の綺麗さと、花粉の飛散は関係無い。そりゃそうか。

自分は白樺のアレルギーを持っているだろうか。
苦しむのは、スギとヒノキだけにしておいて欲しいなぁ、と、やっぱり花粉症でぼーっとした頭で思うのでした。

花粉に苦しむ人に救いの手を

今朝電車で、鼻水が出て困っている女性に、ティッシュをあげている人を見ました。
恐らく彼女たちは他人同士。
花粉症から生まれる友情。
いや、別に友情は生まれなかったと思いますが・・・

私は私で自分の症状に苦しみながらその光景を見ていて、ちょっと穏やかな気持ちになりました。
うっかり外出先でちり紙を切らしてしまうと、たった1枚でも喉から手が出るほど欲しい物になってしまう時があります。
そんなときそっと差し出してくれる人がいると、多分ヒーローのように感じてしまうかもしれません。
花粉症から生まれる恋。
いや、恋も生まれないと思いますが…

私がスウェーデンを好きな理由の一つに、空気の綺麗さもあったと再確認しました。
初めて旅行したとき、風邪を引いて39度の高熱を出し、喉も痛めていましたが、旅行中にも関わらず回復できたのは、空気の綺麗さも関係があったと思います。
「アーランダ空港に降り立ったときの空気感が全然違う」とは先生の言。

花粉症に苦しまなくてすむ場所に行きたい。
花粉症のせいでぼーっとしている頭で、そんなことを考えていました。

苺まつり中盤戦

アフターヌーンティールームに2日連続で行ってしまいました。
自分にとってはすごく贅沢。

まずはマラソン10キロ完走ひとりお疲れさま会でのストロベリーティー
2015030323200593d.jpg
香は甘い苺、口に含むとミントのようなすっとした香が鼻に抜けて、すっきりする紅茶でした。

翌日、会社帰りに妹と落ち合い、アフタヌーンティーセットを注文。
好きなハーフサイズのスイーツ3点と、好きな紅茶が選べます。
20150303232043bb9.jpg

20150303232008c2d.jpg
ハーフサイズのスイーツの無料チケットをもらってしまいました。
もう1度くらい行ってしまうかもしれません。

心のバイブル~『キッチン』

私が心のバイブルと崇めている本に、よしもとばななの『キッチン』があります。
著者の近年の作品はほとんど読んでいませんが、この作品だけは読み続けています。
小説全体に、心をガンッと打ってくるフレーズが散らばっていて、何度も読み返したし、たまに無性に読みたくなります。
今も読みたくて仕方無いのですが、本が見当たりません。
実家にも、今住んでいる部屋にも無い。
電車の中で落としたのか、間違ってブックオフに売る段ボール箱に入れてしまったのか・・・

だからといってまた買うのも躊躇されます。あの微妙にぼろぼろになった本を読みたい気がする。

本の一節が浮かんでは消え、浮かんでは消えします。

「この夏は集中して料理を学んだ。あの感じ、脳細胞が増えていく感じは忘れがたい」
「自分がいつか死ぬということを感じていなければ生きている気がしない。だからこんな人生になった」
「負けはしない。力は抜かない」
(手元に本が無いので不確かな記憶です)
キッチン (角川文庫)キッチン (角川文庫)
(1998/06)
吉本 ばなな

商品詳細を見る

出てこーい。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR