スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親のような気持ち

映画「ひつじのショーン」の公開が今週末に迫ってきました。
吉祥寺パルコで「ひつじのショーンのガトーショコラ」が発売されています。
さらにショーン好きにはたまらない夢のようなタイアップとして、Cath's Cafe湘南辻堂店では、限定メニューが数種提供されるほか、店内いたるところにショーンが・・・!
限定メニューも気になるし、店内のショーンと一緒に写真も撮りたい。
ショーンに呼ばれている気がしてなりません。

思えばショーンを初めて知ったのはおよそ15年前。
高校のオーラルの授業で観た「ウォレスとグルミット」に登場するショーンを見て、健気で可愛らしい様子にひとめぼれしたのでした。
当時、脇役に過ぎなかったのに、今ではすっかり主役となって、映画化までするなんて、FFのチョコボ以上の出世じゃないかと思っています。
ショーン!こんなに立派になって・・・!と、まるで親のような気持ちになりつつ、いつ映画とカフェに行こうかと悩んでいます。
スポンサーサイト

当面の目標は基礎門

大架型81式を教わり始めました。
大架型自体は10年くらい前に、24式をやっていたので全く初めてではありませんが、その頃習ったことをすっかり忘れているのと、ここ2年間で小架型に慣れてしまったこともあって、とても新鮮に感じます。
よく公園などでお年寄りがやっているのがこの大架型の方なので、これぞTHE太極拳という感じがしてなかなか楽しいです。
最初の型だけ教わりましたが、なかなか覚えられずに何度か繰り返し、家に帰っていざ自分一人でやってみようとすると、あれ、こうだったっけ?とあやふやになる始末。
先は長そうです。

当面の目標は、基礎門といわれる第14まで覚えること。
平行して小架型99式と刀も続けています。

kanell bulle

昨年のスウェーデン旅行でルンドに行った際、ローンリープラネットに「カルダモンロールがめちゃくちゃ美味しい」と書いてあったベーカリーに寄って、そのカルダモンロールとシナモンロールを買ってお茶したことがありました。
カルダモンロール
期待しながら食べてみると、「めちゃくちゃ美味しい」という程でもない、普通のパンだと思いました。
ロンリープラネットの作者(確か英国人)は、何を以て美味しいと言ったのだろうか。
その頃と味が変わったのかも知れないし、人種が違うので味覚も違うのかも知れません。
菓子パンはともかく、食事パンは美味しかったです。現地人以上に美味しく感じたんじゃないかと思います。

職場でパン作りにこだわっている人の話を聞いたら無性にパンが食べたくなり、帰りにヴィトフランスで買ったシナモンロールを食べながら、ふとスウェーデンで食べたパンのことを思い出したのでした。
20150628095307154.jpg

まるでねこバスのよう

会社の同僚に、ねこバス(となりのトトロ)に例えられました。
同僚が出勤時、会社の入口で、横をびゅっと風が通り過ぎたと思ったら、私だったそう。
いつもゆっくり動く私が、かつてない速さで歩いていたという。

その様子を聞いた別の同僚が、それはねこバスみたいな感じかと発言しました。
「横を風が通り過ぎた」という表現が、となりのトトロの終盤で、さつきとメイを乗せたねこバスが、大人達の間を通り過ぎても、風が吹くだけで誰も気づかないでいるシーンを想起させたらしい。

今まで、スヌーピーなど表情の読みづらい淡泊なキャラクターに似ていると言われたことはありますが、ねこバスに例えられたのは生まれて初めてでした。

でも、一瞬風が通り過ぎたかのように思わせるくらい気配を消して(多分気配は無かったのだろう)素早く相手の脇をすり抜けられるのは、特技と言えるかもしれない。
暗殺者に向いていたりして(・・・)
このねこバススキルは大事にしたいと思います。

断食旅行の裏テーマ

来月、3泊4日の断食道場への滞在を計画しており、楽しみです。
心身共に毒が抜けると良いなと思っています。

もう一つ、前回の反省を踏まえた計画があります。
太極拳の練習をすることです。
前回はPSPを持って行き、暇さえあれば遊んでいましたが、思えばあれが断食反応(吐き気)の一因となったのではと思い立ち、今回はPSPは持参せず、太極拳の練習をしようと思ったのでした。

以前は連休を取ったら、とにかく旅行に行っていましたが、今はちょっと違います。
何もしたくない。
ただ、ゆっくり過ごしたい。

やっぱりちょっと疲れているのかも知れません。

夢のお父さん待遇

金曜の晩に出発して、夜明け前に山登りを始め、土曜の日の出を見ようという登山企画に参加しました。
他のメンバーは勤務終了後、一旦帰宅して入浴して登山の服装で集合なのですが、私だけ家に帰る時間が無く、都内にある先輩のお宅に立ち寄ってお風呂を借りることになりました。

金曜夜、22時頃に先輩のお宅にお邪魔すると、
「お帰り~」と、先輩と先輩の奥さんに迎えられました。そして、

先輩の奥さん「しまりすちゃん、ご飯にする?それともお風呂先に入る?」

何このお父さん待遇・・・!
自分がする側ならともかく、よもやされる側になる日が来ようとは思ってもみませんでした。
お言葉に甘えて先にお風呂を頂き、上がって脱衣所で身体を拭いていると、

じゅーーーーっと肉を焼く音が台所から聞こえてきました。
手作りご飯を頂き、借りたドライヤーで髪を乾かし、3人で談笑していると、

ああ、もう寝るだけだ。

という気分になり、これから登山をするというモチベーションがぐぐっと下がるのを感じました(・・・)

この上無い歓待を受けました。次はゆっくり泊まりにいきたいと思います。

さくらんぼの力

山梨で初めてのさくらんぼ狩りをしました。
最初は乗り気ではありませんでしたが、さくらんぼの栄養素を調べてみると・・・

主成分は糖質だが、カリウム、リン、鉄などのミネラル成分や、カロチン、ビタミンB1、B2、Cなども少しずつ含まれており、疲労回復、血行促進、美肌をはじめ色々な効用がある

ことが分かりました。
少しやる気がでました。

いざさくらんぼ狩り開始。
まずは、いくつかの木を食べ歩いて、美味しい木を見つけます。
そして、見つかったら、その木に集中します。
2015-06-202.jpg
まるで葡萄のようにふさふさとなっている枝もあります。

一番効率が良い食べ方は、一人が梯子に登って、太陽がよく当たっている上の枝の実を、収穫する農家さんのごとく摘んでゆき、下に居る仲間にどんどん手渡していくことです。
私は、仲間から、まるで農園の人のようだとほめられました(・・・)

2015-06-20.jpg

取ってもらったさくらんぼを自分が食べる番のときは、次々にさくらんぼが手にのせられるので、忙しい忙しい。
多い時は10粒くらい手のひらに乗せていました。
種はぷっと地面に落していきます。

数えていませんが、100粒くらい食べたのではと思います。
そうとう栄養が摂れたかもしれません。

ただ、さくらんぼはお腹を緩くする作用もあるらしく・・・しばらくは頻繁にトイレに行ったのでした。

人生の中でチャージに費やす時間

電子マネーが普及して、小銭を出して切符やモノを買ったりすることは、数年前に比べると格段に減りましたが、その代わり頻繁にチャージするようになりました。それも1000円とか3000円とか。
自分が日常的に使っている電子マネーは、パスモとナナコ。
チャージはどちらも1000円単位やっていますが、すぐ使ってしまう金額なので、1日2日で1回は必要。

昨夜、帰りに乗換の駅で残高が足りなくなり、チャージしようとしたら、5人くらいの列になっていました。
待ち時間とチャージの回数を思えば、これを毎日やるとすると、一生の中で、どれだけ費やすんだろうか、とふと思いました。
人生に無駄と思える時間は必要だけど、この時間は要らないよなぁ・・・
仮にナナコを2日に1回チャージして、1回にかける時間が10秒だとすると、1年で約30分。
パスモを1週間に1回チャージして、1回にかける時間が30秒だとすると、1年で26分。
あわせて1年間でチャージに費やす時間は、およそ1時間。
そんなに大した時間でも無いきがしてきました(・・・)
でもまぁ、掛かる時間の割に損した気分が大きいので、チャージの回数と金額は見直してみようと思ったのでした。

スウェーデン縦断ウォーキングマップの構想

パソコン上に歩数を入力したり、スポーツクラブのバイクマシンを使ったりすると、距離に応じて、まるで自分が旅したかのように地図上を進めるシステムがあります。
今、自分が進んでいるのは東海道です。よく有るのも東海道。
自分は日本橋から始めてまだ関東から抜けていません。
特に歩こうとは意識せず、その日の歩数を入力しています。
ふと、これが東海道じゃなくてスウェーデンだったらもっといっぱい歩くだろうと思いました。
マルメから始まって、ルンド、ヘルシンボリと北上し、ヨーテボリまでいったら東へ向かい、ストックホルム方面へ。またそこから北上してゴールはキールナの辺り。
良いなぁ、楽しそうだなぁ。
ルートを作成して提案してみようか…

アイスは体調に関わらず美味しい

用事が合って池袋の東武に寄ったので、ついでに地下のベジテリアで野菜ジュースでも飲んで帰ろうと思ったのですが・・・

ブログ用

ついベジテリア近くのゆう文でソフトクリームを食べてしまいました。
2か月くらい前の記事(ひとりお疲れ様会~太極拳試験の後~)でも書いたのですが、ここのソフトクリームは、果肉と氷の粒が入っていて食感が良いです。写真の通り、ブルーベーリーも何粒か添えられています。
かと思うと、ソフトクリームを食べ進めていくと、コーンの下の方には、白いミルクのソフトクリームが入っていて、この味の変化がまた幸せな気分を引き出します。

脂っこいもの、こってりした甘いものなどは、元気なときに食べないと美味しさ半減してしまいますが、こうしたソフトクリームは、どんなときに食べても美味しいです。
隠れ家のような位置にある椅子に座りながら、じっくり味わっていただきました。

元気なときに食べたい好物

好きなのに、体調が良い時でないと美味しさが半減してしまう好物があります。
筆頭に挙がるのが、ツボダイ。
シンプルに塩焼きが好きなのですが、何しろ油っぽいので、疲れているときなどに食べてしまうと、胃もたれしてしまいます。
平日ではなく、土曜日など一日休んで一週間の疲れが取れた辺りで、夕飯に食べるのがベストだと思っています。

同じ理由で、こってりしたスイーツなども、体調が良いときでないと身体が負けてしまいます。

どんなに健康なときでも、食べると具合が悪くなってしまうものもあります。
ホイップメロンパンという、メロンパンに切り込みを入れて、そこにホイップクリームを挟み込んだ菓子パンです。
そもそもメロンパンが小麦、砂糖、ショートニングの塊で高カロリーであり、「悪魔の食べ物」と呼ぶ人もいる程です。
それに更に甘いホイップクリームを入れるのです。
美味しいのですが、食べた後は必ず体調が悪くなります。

ところで今、マクドナルドのハッピーセットを買うと、ひつじのショーンの玩具がもらえます。
帰りに買って帰れば済むことなのですが、マックを食べるのも、健康状態が万全のときにしようと思っているので、なかなか購入に踏み出せません。

何もしない旅

無事、来月休暇が取れたので、旅行に行ってきます。
2年ぶりの国内一人旅です。(海外一人旅は昨年初夏、初秋のスウェーデンへ)

今回の旅のコンセプトは、観光ではなく、ゆっくり過ごすこと。
マイペースで道に迷いながらの旅も好きですが、バカンスのように一所でのんびりしようと思います。
ただひとつバカンスと異なるのが、宿泊場所がホテル等ではなく断食道場であるということ。
3泊4日の断食に挑戦します。
心身共に毒を抜いてさっぱりして来ます。
断食反応が出て苦しまないことを祈って。

推手のような生き方がしたい

疲れを取る為にたっぷり寝ようとしていた昨夜。
いざ寝ようと思った時に大学の後輩から電話がかかってきて、1時間話してしまいました。
それでも9時間眠り、今日1日比較的ゆっくり過ごしたので、身体の疲れはとれました。
残るは心の毒抜きだーと、来月に宿を3泊4日で予約しました。
しかし休暇の許可を得るのはこれからです(・・・)
はたして無事行けるのか。

昨日は職場関係のイベントがあり、太極拳の教室を休んだので、家で自主練。
準備運動、99式、刀(覚えたところまで)を一通りこなすと、じわっとした汗をかきました。
99式は、「次の動きはなんだっけ~?」と思うこともなく、自然に身体が動くようになってきました。
少しは前に進めているよう。

推手の練習もしたいですが、相手が居ないのでお得意の(?)イメージトレーニングになってしまいます。
相手の攻撃を受けて、受け流し、返す(と自分は理解している)推手ですが、ふと、普段の生活でもそうできたら良いなと思いました。
きつい一言を直接受け取るのではなくやんわり捉えて、受け流し、やんわり返せたら、人間関係も円滑になりそうです。
単に健康や護身のためだけではなく、そうした姿勢を学ぶのが太極拳なのかも知れません。

何もしないことが必要

残業の増加と夜更かしとここ数日の偏った食事が原因か、身体の抵抗力が弱くなっています。
風邪をひきそうな状態が1週間くらい続いたり(何とか撃退)、吹き出物がいっきにぽつぽつっとできたりしていました。

今はただ、ひたすら眠って回復したいと思います。
そして元気になったらきちんと考えてブログを書こう。

2回目で改めてシンデレラの立場になってみる

心が洗われたくて、急きょ会社帰りにシンデレラを観に行きました。
2度目の視聴です。
初めて観たときは継母に共感するところが多かったですが、今回は落ち着いてシンデレラの気持ちに少しは近づけたと思います。
心も多少洗われた感じがします。
でもこの気持ちも段々消えていきます。
ガラスの靴みたいに、映画館を出て魔法が解けても残るものがあれば良いなと思います。

3食パンだけ

自分の栄養状態に危機感を抱いています。
1日、肉や野菜などをほとんど食べませんでした。

朝…セブンイレブンのブリトーと飲むヨーグルト。本当は果物が欲しいところですが、まあ朝はこんなもの。
昼…セブンイレブンのツナサンドとミルクティー。社食が混んでいたし、お腹も空いていなかったので適当に買いました。2食連続でこの食事は宜しくないなと思う。
おやつ兼夕飯…店へ外出した際に買ったウインナーロールとアップルパイ。

野菜といえるのは昼のツナサンドのレタスのみ。肉は朝のブリトーに入っていたベーコンと昼のツナと夜のウインナー。でもどちらにせよこんなのは食べたうちに入りません。
社会人としてちょっと恥ずかしい食事内容です。
1日だけならまだ良いかもしれませんが、2日前の夜は、疲れて食欲も無く、夕食自体をスキップしてしまいました。
必要な栄養が絶対不足しています。
唯一の救いは、野菜と果物が食べたいと思っていることです。

流行に置いてけぼり

「ヒット商品番付」というのを、日経MJが年2回発表しています。
日本の東と西で、それぞれ横綱から順位づけていくのですが、発表されたばかりの15年上半期のランキングを見て、まるで少し先の未来にぽつんと放り出されたかのような気分を味わいました。
番付のヒット商品(特に東日本・・・)が、半分くらいピンと来ないのです。
特に前頭は8割方分かりません。
ねこあつめ」って何!?響きは気になるけど・・・!
「イハダアレルスクリーン}って?
「755」って・・・!?

職業柄、こういうものには感度が高くなければいけないのに、気を抜いていた間に、すっかり時代に取り残されてしまったようです。

夜道での推手の練習は防犯対策になるか

夜の帰り道に、ただもくもくと歩くのが何だか手持無沙汰なので、太極拳の推手の練習をしながら歩いています。
推手というのは、相手の攻撃を受けて返す動作を2人一組でおこなうものです。
もちろん、帰り道は一人なので、推手も相手が居ると想定して一人で練習します。
昼間は流石に目立つので、夜の人通りの少ない道を歩く時などにやります。
一見怪しい動きをしているので、不審者に狙わるのを回避できるのでは、という期待もしているのですが・・・
そもそも暗い時間に危ない場所に行かないのが危険回避には一番ということを念頭に。

この波に乗って

『キングダム』(原泰久)が、先日のアメトークで取り上げられてから、売上が伸びているもよう。
よく覗くネットショッピングや、電子書籍の店でランキングが上昇しています。

今日、アメトークを観た職場の人に1~3巻を貸しました。
戦が中心のストーリーで、青年誌ということもあり、人の首や手などが、切断される描写が多いので、貸したところで受け入れられるか分かりませんでした。
貸す前から、「人の首がぽんぽん飛びますよ」とか「1、2巻だけ読んでも気持ち悪いと思って終わってしまうかもしれませんよ(だから3巻くらいまで一気に読んでみた方が良いですよ)」などと言い含めておきました。
貸す前に1巻を自分で読み返してみると、1ページ目から人の首が2、3落ちていることに改めて気付きました(・・・)

貸した結果どうだったかというと、帰って早速読んでくれたらしく、好評でした。

この波に乗って一層盛り上がり、アニメ第3シリーズをやってくれないかなぁと淡い期待を抱いています。

自分が『キングダム』を読むようになったきっかけは、アニメでした。
当時見ていたドラマの後にアニメが放送されており、アニメには珍しい中国の春秋戦国時代という設定と、百人将にまで上り詰めた主人公というナレーションに興味を引かれて途中から見始めました。
以前世界史で習った騎馬民族匈奴が出てきて懐かしがったり、舞うようにして敵と戦う子供(羌瘣)は何なんだろうと思ったりしている内に、趙軍との決戦では前のめりになり、ラストで主人公が三百人将になったのを見届けた時、コミックスで最初から読もうと決めたのでした。
そして今、手帖に新巻の発売日を書き込む程楽しみにしています。
次巻の発売予定は7月17日。
多少仕事とかで辛いことがあっても、これを心の支えにやっていけそうな気がします(・・・)

太極拳三昧の週末

太極拳のイベントがあり、一日自分でやったり見たりしていました。
職場では他に太極拳をやっている人がいるという話を聞いたことが無く、教室も少人数なので実感がありませんが、催し物などで集まってみると、広くて深い世界なのだと改めて感じます。

前半は自分も参加したものの、後半は見ていただけ。なのにくたくたになりました。
昨日の海での疲れも抜けていないからかも知れません。

大架型もできるようになりたい。
刀もきちんと覚えたい。いつか剣もやりたい。
静かに綺麗に演武できるようになりたい。

モチベーションを上げつつ、イメトレだけではなくて練習もきちんとやろう、と思ったのでした。

アマモと戯れる

1972年6月5日から、ストックホルムで世界初の地球環境をテーマにした「国連人間環境会議」(Stockholmskonferensen1972)が開催されたことから、6月5日が世界環境デー、6月が環境月間と定められています。

という訳で、今月はちょこちょこっと環境に関する活動をしていきます。
今日は、東京湾のアマモ保全活動のボランティアをしてきました。

ブログ用

アマモは、海草の一種で、色々な海の生き物の住みかになったり、海をきれいにしたりするのですが、そのアマモを増やす為に、種を採取する活動をしました。
自分は大して種を見つけることはできませんでしたが、浅瀬で足が緑になるくらい海草が巻きついたり、種を探す課程で沢山アマモを触ったりして、とにかく海草と戯れていました。
今年は海草と縁のある年なのかも知れません。

今ひとつ役に立っているとは言い難いですが、マイペースで楽しみながら活動していきます。

Det var länge sedan.

3ヶ月振りにネイティブの先生の授業を受けました。
脱線しまくりの授業ですが、喋る機会は沢山ある。
楽しいので、すぐに時間が過ぎる。

職場の先輩に、「よく勉強するよね」と言われました。
でも勉強しているという意識はあまりありません。
スウェーデン語は、趣味であり、息抜きでもあります。
学生のように、テストも成績表もないからかも知れませんが。

継母の気持ちの方に近い

1カ月以上前に、金曜ロードショーの「ラプンツェル」を観ながらネットで前売り券を買った「シンデレラ」を、やっと観に行ってきました。
どちらかというとアナ雪続編が目当てでした。
アナ雪は期待通り。何も言うことはありません。

「シンデレラ」は、王族の事情や継母の打算等、少々現実的な部分を織り交ぜつつ、夢のある美しい物語でした。
死んだ実の母親の「勇気を持って、優しくあること」という言葉を忘れず、苦難に耐えて最後に幸せを掴むシンデレラの姿に、心が洗われる思いでした。
これまで生きてきた中で結構心が荒んできた自分は、こんなに洗われたら後に何も残らないのではないかと思う程でした。(・・・)
そして、今の自分は、シンデレラより継母に近い人間ではないかと思いました。
動物達と心を通わせ、母の言葉を胸にひたむきに生きるシンデレラより、夫を2人とも亡くし、どうしようもない娘2人を抱えて、シンデレラに辛く当りつつ打算的に生きていこうとする継母の気持ちの方が、理解できる。
ましてや、自分の居ないところで、シンデレラと再婚相手の夫が、前の妻を恋しがっていたらなおさらじゃないかな、と思うのです。

ともあれ、公開から1カ月以上経ち、平日であったこともあって、劇場は空いていたので、ゆったりと映画を楽しむことができました。
夢の世界に浸りたいのなら、土日のディズニーランドよりも、平日昼間の映画館でディズニー映画を観た方が良い、と思うのでした。

薬に酔う

店勤務でめずらしくレジに入る。
午後、頭が痛くなり、水分不足かと思いちょくちょくレジを抜けては水を飲んでいましたが、ついに我慢できなくなり、頭痛薬をもらって飲んで、小部屋でしばらく休ませてもらいました。
薬が効いてくるまでの間、顔に手をあててじっと座っていました。
30分程するとじわ~っと聞いてきたのか、頭痛が軽くなり始めました。
1時間程で、今度は身体の感覚がふわっと軽くなり、だんだん酒に酔ったような良い気分になってきました(・・・)

頭痛は治まったけど、薬、効き過ぎなのでは・・・?
ちなみに、薬を服用して6時間近く経った今でも、ふわふわしたような感覚が残っています。

バッテリーが切れる

ここ数日は、夜な夜な「精霊の守り人」の小説を読んだりアニメを観たりして寝不足気味でしたが、仕事中にねむくなることはほとんどありませんでした。
仕事もちょっと溜まっていたので、いつもより残業して、かつ遅く帰って趣味もこなす生活を送っていました。

が、今日突然、帰りの電車で力尽きました。
眠気に抗えず、横の壁にガンガン頭をぶつけていました。

体力が限界に近づいてきたようです。

そして、この記事を昨夜書いていましたが、寝落ちちて昨夜の内にアップできませんでした。

意味を重ねることで強調している

「前準備」と「事前計画」について、自分達の組織ではどちらも事前にできていないから、本来の意味を表すのに「前」と「事前」と付け加えるようになったのではないかと考えたことを、思い切って職場の同僚に話してみました。

すると、また別の考えが返ってきました。

曰く、いくら計画を立てても、すぐ覆されてしまい、立てた計画がそのまま実行されることが非常に少ないのだ、と。

ということは、実行されることが前提であるのに実現しないから、わざわざ意味の重なる「前」を付け加えることで、立てた後実行されるべきという本来の意味であるということを強調しているのではないかと思いました。
「準備」もまた然り。

そして、議事録も書き終わったことだし、そろそろこの件について考えるのは止めても良いかな~と思ったのでした。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。