スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっきりしたくて

会社の同僚と外食した後、すっきりしたかったので、また池袋ゆう文に立ち寄りました。

20150731001803d3c.jpg

100円安かったのでメロンにしてみました。
美味しかったのですが、100%のフレッシュジュースを飲むより、果物を買って食べた方が経済的だし美味しいのかも。
それにしても手荒れてるな…

気に入った店があるとそこばかり通ってなかなか新規開拓しないので、記事のネタも似通ってしまいますが、これからも懲りずに書いていきます。
スポンサーサイト

Vad talar du för språk?

下手の横好きというやつで、学生時代からいくつかの言語を齧ってきました。
とはいっても、これまで勉強してきた中で満足に話せる言葉は、英語含めてひとつもありません。
現在取り組んでいるスウェーデン語も学習歴は2年弱で、進度ものんびりなので、まだまだ初級レベルです。

昨年秋にヨーテボリで1週間スウェーデン語を教わった時のこと。
初級の本の初めの方の課に、"Vad talar du för språk?"(何語を話しますか?)という例文があり、自分の答えとして次のように作文して答えました。
Jag talar japanska, engelska, kinesiska och lite svenska.
(私は、日本語、英語、中国語、そして少しスウェーデン語を話します。)

スウェーデン語が拙い分、シンプルな表現しかできず、まるで3カ国語は流暢に話せるかのような印象です。
実情は、日本語は母国語なのでまあそれなりに話せて、英語は、自分が流暢に話せないことを相手が配慮してくれればそれなりに意思の疎通はできる程度だけど、ヨーテボリのホストファミリーとの会話は英語だったから少しは「話せる」ということにしておいても良いのかもしれない。中国語は、発音がたまに褒められるくらいで、日常会話もぎりぎりのレベル・・・という状況です。

この作文が実現する日は来るのでしょうか。あるいは、スウェーデン語でこの状況を説明できる日は来るのでしょうか。

ものを捨てたい病

断食道場から帰ってきてから、無性に身の回りのものを捨ててスッキリしたくなり、毎日何かしら捨てないと気持ちが落ち着かない状態が続いています。
外出している間も、家にある捨てられそうなものに思いを馳せています。

沢山捨てていると、廃棄物をこんなに発生させて、エコじゃないなと罪悪感も持ちましたが、余計なものを排除すれば余計なものを買うことも減って、長い目でみれば私の出す廃棄物は減るはずだと思い直しました。

現在捨てられるものを捨て尽くしたとき、自分がどう変わっているのか楽しみです。

断食二日目~断食反応~

断食道場2日目。

夜中3時頃に目が覚めると、ひどい脱力感と吐き気に襲われました。
ああ、これが断食反応なんだなと思いつつも、つらい。
トイレに行って、梅こぶ茶を飲んで、酵母ジュース(断食反応を和らげる効果があるそう)もちょっと飲んで、また就寝。
7時頃起きましたが、症状は改善せず。
夜中に大汗をかいたので、とりあえず風呂へ。の前にトイレに寄ったらおう吐してしまいました。食べてないので、水分しかでませんが。
入浴したら、少しすっきり。フロントをふらふら歩いていたら、スタッフの方に心配され、声をかけられました。具合が悪いことを伝え、塩飴を買おうとしたら(断食中も舐めて良いそう)、持って行って良いといわれました。

命の塩飴

部屋で塩飴を舐めてのんびり本棚にあった漫画を読んでいると、大分楽になってきました。先ほどのスタッフの方が、今日の分の酵母ジュースを部屋まで届けてくださいました。
この調子なら午後のフィットネスも参加できそう!

という訳で、フィットネスに参加。
断食施設宿泊者への特別プログラムが組まれていました。
初めに皆でラジオ体操をした後に、バランスボールを使ったトレーニング。
まずはただ座った状態で上下に弾ませ、次に足を左右に動かし、両手足を離してバランスをとり、四つん這いになってボールの上に乗り・・・と、徐々に難しくなっていきました。
とくに完全にボールの上に乗ろうとする時は、そのままゴロンと転がってしまいそうで、難易度も高かったです。
じわっと汗ばみましたが、冷や汗だったかもしれません。

バランスボールの後はサーキットトレーニングという、数種類のマシンを一定時間30秒~1分くらいで使って、全身の筋肉を鍛えていくというものでした。日ごろジムに行かないので、マシンの使い方が分からないものが多かったですが、スタッフの方がついていて教えてくれます。

施設に戻って、自室でちょっとDVDを観ていたら、もう第1回目の補食の時間です。空腹感はあまり無く、もうちょっと食べないでいても平気だなと思っていました。

補食1

おかゆとおふの入ったスープのみ。入浴した後は、オプションで予約したアロママッサージ。全身やってもらいました。かなり贅沢しました。でも、これで毒出し効果が加速されると期待しています。

自分へのご褒美は無いなんて嘘でした

以前、頑張って達成したことがあるとそのこと自体に満足するため、「ごほうび消費」は自分には当てはまらないと書いたことがありましたが、今日は自分へのご褒美を意識してスイーツを食べました。

TOEICを受験しに出かけていたのですが、日中の最高気温は37度。
熱中症指数は、「警戒」を通り越して「危険」レベル。
試験と試験前の説明の2時間半は、水を口にできません。
帰りは太陽の下、バスの行列に20~30分に並んでいました。このときに日傘と凍らせたアクエリアスが無かったら、具合が悪くなっていたと思います。
やっと乗れたバスで駅に着いてから、座って冷たいものを飲んで休みたいという欲求に抗えず、デパートのレストランフロアでお茶をしました。
201507270013410c5.jpg
まず水を飲みほして、ゆっくりケーキを食べながらぼーーっとしました。
テストを頑張ったというより、炎天下の中出かけて行ったことに対するご褒美でした。

断食一日目~無駄にエネルギーを使った日~

7月半ばに3泊4日で断食道場に行ってきました。滞在中書いた日記を、修正しながらアップしていきたいと思います。


前々日は休み前の仕事を片付ける為に21時頃まで残業し、出発前日は猛暑の中、東京ウォークというウォーキング大会で12キロ歩いて疲れている上に、スウェーデン語版のアナ雪を観てつい夜更かししてしまいました。
当然の結果、出発当日は寝坊。実家に居たので母に車で駅まで送ってもらいました。
乗車予定の踊り子号には、ぎりぎり間に合うかどうか。
果たして乗換7分間で、チケットを買って乗ることができるのか。
電車の中で、指定席券売機の場所をネットで調べ、どの券売機に走ってどの改札から入って乗り換えるかを入念にシミュレーションしました。
チケットを買ってホームに行くと、すでに踊り子号が停まっており、乗車が始まっていました。
結果、無事乗れましたが、今日は何も食べないで施設に行かなければいけないのに、朝から無駄に体力を消耗しました。

食事を取らない分、水分を多めに取る必要があるので、エビアンの750mlを携帯し、伊豆高原駅に着くまでに半分ほど飲みました。

泊まったのは、アイウェルネス伊豆高原という断食施設。
断食道場に着いて30分後には、チェックイン時の施術を受けます。
まず体重、体脂肪、基礎代謝、腹囲、血圧の測定。そしてマッサージ。
希望すればカッピングも受けることができます。
このカッピングは、背中にコップのようなものを付けて、中を真空状態にすることで悪い血を吸い出すというものです。吸いつかれている感じがして、ちょっと痛い。
施術士さんが「真っ赤になってるね。皮膚が弱いんだろうね」と。
え、悪い血がある程赤くなるんじゃないの?それって大丈夫なの?

マッサージとカッピングが終わると、色々な機械にかかって、リフレッシュケアを受けます。
まずウォーターベッド。身体の下を水が激しく動いて血行を良くしていきます。今しがたカッピングで真っ赤になった背中にこんな刺激を与えて良いのかとも思ってしまいますが。
次は磁気で血行を良くする装置。こちらは振動などをとんど感じず、ただ寝ているだけ。
最後は赤外線で身体を温める装置。これも寝ているだけ。

施術が一通り終わると、16時からのオリエンテーションまでに徒歩10分のツタヤにDVDを借りに行きました。5本で500円だったので、アメリカのドラマ3本と、ディズニー映画を2本。
借りたいDVDがなかなか見つからないでいると、オリエンテーションの時間が迫ってきました。急いで借りて、走って施設へ。
本当に、今日は食べていないのにエネルギーを消耗してます。

オリエンテーションでは、施設の成り立ち、断食の効果と注意点、施設の案内など。
施設では曜日毎にヨガやウォーキング等の企画があり、入所日と退所日以外は参加することができます。1日目のフィットネス、2日目のヨガを申し込むことにしました。

オリエンテーションの後は自由時間。
風呂に入り、部屋に戻って梅こぶ茶と酵母ジュースを飲みました。
時期的にも汗を沢山かくので、塩分不足が心配でしたが、部屋に梅こぶ茶があったので飲みました。でも、結構後を引く梅こぶ茶・・・

19時過ぎから20時頃までは、フロントでジョーバ(だと思う)に乗ったり、太極拳を自主練したりして過ごしました。

食べたい欲求はそれほどありません。健康状態も比較的良好。
さて、明日以降、どうなることやら。

通勤電車で立禅

朝の、満員電車じゃなくてもそこそこ混んだ電車の中でずっと立っているのは、気疲れと相まってすごく疲れます。
目の前の席が空かないかな~と思いながら立っています。

折角立っているのだから、ただ棒立ちするのではなく、立禅をしたらどうだろうと思いました。
立禅とは、太極拳の準備運動のようなもの、と私は理解しています。
教室では、いつも初めにこの立禅をやってから練習に入ります。
ゆっくりとした動きで身体をほぐしたり、身体の余計な力を抜いて膝を緩めて、座っているかのようにリラックスした動作もあります。
これを、電車で立っている時にやったら良いのではと思いました。
あからさまにではなく、軽く足を開いて少し膝を緩めてゆっくり深く呼吸をしたら、リラックスできるし疲れずに済むかもしれない。
むしろ、座るよりも身体が楽になるかもしれません。
明日にでも、電車で立っているときに試してみようと思ったのでした。

そうはいっても席が空いたら座っちゃうんですけどね。乗車時間が長いもので。

好きなものはコンディションを整えてから

先週金曜日は、手帳に書き込んでまで心待ちにしていた、3カ月の1度の『キングダム』(原泰久)最新刊の発売日でした。

ただ、いくら楽しみにしていたからといって、買ってすぐ電車の中で読んだりはしません。

まず、買った当日は読みません。金曜の晩はきちんと休んで、翌日は掃除・洗濯等を済ませて、午後は太極拳に行って、帰宅して食事・入浴を済ませてからやっと読み始めます。

かなり集中して読みます。
2、3回読み返します。
自分にもこんなに集中力があったのかと実感できる数少ない機会だったりもします(・・・)

39巻もぞくぞくするような内容でした。
読み終わって、知恵熱が出たんじゃないかと思いました。


美味しいものを食べたり、好きなことをやったりするときは、極力体調を整えてから楽しみたいと思っています。

ねこに癒しを求めて

20150721000345d17.jpg
東武百貨店池袋店で開催中の「岩合光昭写真展 ねこ」を見てきました。

動物写真家の岩合さんが、国内外で撮影した猫と、ご自分で飼っていた海(かい)ちゃんの写真が展示されていました。
1枚1枚じっくり見ていたら、1時間以上かかりました。
そして物販もじっくり見て、海ちゃんのポストカードを1枚購入。
しおりも気になりましたが、チケットの半券が丁度良いサイズなので、しばらくこれをしおり代りに使うことにしました。
20150721000513477.jpg
これがチケットです。

201507210005126d0.jpg
こうして上の猫の部分だけ本からはみ出させると可愛いです。
ただ、紙が薄すぎてすっぽり本に挟んでしまうとなかなか見つからないのが難点。
海ちゃんのポストカードは、気に入った中から1枚だけ選んで買いました。

モノを捨てるにおいてのニッパチの法則

旅行に行くと、出会いがあり、自分に変化が訪れることがあります。
この度の断食体験もそうでした。
ただ、断食よりも影響が大きかったんじゃないかと思うほど、すごい本に出会いました。

『わたしのウチには、なんにもない。』(ゆるりまい)というコミックエッセイです。
著者のゆるりさんは、家のモノをどんどん捨てていって、まるでモデルルームのような、モノの少ない家で暮らしています。

断食道場の本棚から何気なく手に取り、自室でベッドに寝転びながら読んでいると、私も無性に自宅のモノを捨てたり片づけたりしたくなってきました。
そして家に帰るまで、何を捨てられるだろうと考えていました。

帰ってから少しずつ捨て始めました。会社に居ても、早く帰って捨てたいと考えていました。
本棚から、取っておきたいと思う本以外を引っこ抜き、棚の外に出ていた本を全てしまいました。
2割くらい減ったと思います。
恐らくしばらく経てば、またこの中から処分できる本が2割くらい発生するのだろうな、と思いました。
そしてまた2割処分したら、残った中からまた2割を捨てられそうな気がしました。

もうこれ以上捨てるモノは無いと思われる状況で、視点を変えて更に捨てることができることを、ゆるりさんは「捨てのK点越え」と読んでいます。

私の捨てのK点越えは、まだ何回かありそうです。
どうやら私にとっては、身体の毒出しと心の毒出しの他に、持ち物の毒出しも必要だったようです。

若さのせいにしないで

大架型81式の基礎門の型を一通り習いました。
これで、同じ教室の先輩達の進度に、表面上では追いつきました。
この教室に通い始めて2年ちょっとで、ようやくここまで進んだと、心の中でガッツポーズを取りました。
ただ、先輩の一人の
「若いって良いわね」という言葉が心に引っかかりました。
確かに私は他の先輩方よりひと周りふた周り年下ですが、
それなりに家で練習したり、イメージトレーニングもしているし、覚える為の行動をしています。
若さのせいだけにしないで欲しいな、と少し寂しく思いました。
仮に覚えの良さが年齢だけに依るのならば、私より若い10代20代の人達はもっと習得も早いはずで、その年齢が私にとって超えられない大きな壁になってしまいます。

当然、先輩の何気なく言ったことで深い意味も無いだろうし、自分は10年後、20年後に、記憶力の低下を痛感するときが来るのかもしれません。

年齢が多少影響するにしても、

習得の速さ=興味・感心×練習×(1+1-年齢/100)

・・・くらいのものだろうか、などとひとり思いを巡らせるのでした。

その遠回りがいとおしい

先日、ひつじのショーンの玩具欲しさに、マックのハッピーセットを買いました。
もらったおまけがこれ。

20150715225808453.jpg

一見どのように遊ぶか分かりませんが、説明書きを見ると、

201507152259016f2.jpg

ショーンの脇腹の取っ手を回すと、下のヒラヒラが連動して回るマドラーのようです。
「のみものをまぜることができるよ」って・・・!
普通のマドラーでかき混ぜれば一瞬で終わるのに、この一見便利なようで余計な労力と時間を使って遠回りしているところがツボです。さすがです。
「ウォレスとグルミット」のウォレスの発明を彷彿とさせます。

一番食べたくなったもの

断食中、特に強い空腹感に襲われることはなく、むしろ調子が悪くなって何も食べたくない期間もありました。
それでも無性に食べたくなったものがありました。
パンと牛乳です。
パンは調理パンや菓子パンではなく、シンプルなもの。

自分は、パン派だったのだろうか。
スウェーデンやイギリス等に1週間程滞在しても、特に米が恋しくなった覚えは無いし。

とにかく俗世に戻ったら(断食道場から帰ったら)、絶対、天然酵母など素材に拘ったパン屋に行こうと、通勤途中、自宅周辺、実家周辺の美味しいパン屋をネットで調べました。

天然酵母の手作りパンが、断食道場の最後のご褒美朝食で提供され(甘くて本当に美味しかった)、牛乳は家に帰って飲みましたが、まだパンと牛乳のコラボが実現できていません。
今週末辺り、パン屋を開拓しに行こうと思います。

一番寝心地の良かったベッド

断食道場にて、枕が合わないせいか、首が痛くなりました。
今晩は枕無しで寝てみようと思います。

そういえば、人生で(大げさですが)一番寝心地の良かったベッドは、マルメで停まったメイフェアホテルのものでした。

マルメのホテル

布団も枕もふわっふわでした。
大抵、枕がふわふわ過ぎると首が痛くなるのですが、全くそうはならず、朝の目覚めもばっちりでした。
またマルメに行く時はこのベッドで寝たいと、首が痛い今、特にそう思うのでした。

太極拳と筋肉

筋肉がついた身体にを憧れていました。
冷え性も改善できそうだし、基礎代謝も上がりそう。
しかし、先日の太極拳教室で先生から、あまり筋肉がつき過ぎると太極拳で動きを妨げると聞き、無理して筋肉をつけないことにしました。
特に、(確か)上腕二頭筋と大腿二頭筋にしっかり筋肉がつくと邪魔になるらしい。

といっても今の自分の生活で筋肉がつき過ぎることはありませんが。
道場の日替わりプログラムで、フィットネスでサーキットトレーニングをしているときに、ふと思い出したのでした。

意識的にウォーキングをしたり、太極拳を練習したりして、結果として、しなやかで引き締まった体格になるのが理想です。

ただいま断食中

伊豆の断食道場にて、2日目を迎えました。
明け方に目が覚めた時、ひどい脱力感と吐き気がしました。いわゆる断食反応というものだそうです。
今朝は吐いてしまいました。食べていないから水分しか出ませんが。

そのため朝の体操はパスして、ゆっくり風呂に入り、部屋で休んでいます。
もらった塩飴がめちゃくちゃ美味しく感じます。きっと塩分足りてないんだろうな。

どの施設に行って、具体的にどんな活動をしたかは、帰ってからアップしたいと思います。
とりあえず、ブログが書けるようになるまで回復!

水を浴びるように飲み、沢山浴びた日

数日前まで肌寒かったくらいなのに、いきなり日差しが強くなって気温が上がりました。
府中で開催された東京ウォーク2015に参加して、熱中症の危機を感じました。
ペットボトルの麦茶を持っていましたが、温まってしまって美味しく感じず。
いつもは手足などの末端が冷えてしまうのに、手が熱くなっていました。
冷たいものが欲しい!と思い、ウォーキング中にガリガリ君を2回(2本)購入。(でも2本目の後、体は熱いのに腹は冷えている感じがしたので、良くなかった)

大会終了後にもらった栄養ドリンクを一気に飲み、グリーンダカラを買ってがぶがぶ飲み、その後出先でコーヒーフロートをごくごく飲んで、ようやく落ち着きました。
この日のアイスやスポーツドリンクの味は、忘れがたいです。

飲んだだけでなく、沢山浴びました。
前の晩から暑かったので、まず朝起きてシャワーを浴び、ウォーキングからの帰宅時に浴び、夜もいつも通り入浴しました。

水を特にありがたいと感じた日でした。

音が美しく聞こえるとき(仮説)

昨日はあんなに音楽が綺麗に聞こえたのに、今日は至って普通の聞こえ方でした。

音が美しく聞こえるときの状態として、健康状態が良いこと、気温が20℃程度でかつ変動が少なく快適な気候であることを考えました。
昨日と比べてみると、健康状態は引き続き良好ですが、気温が高く、1日の変動、室内外の気温差があるので、その辺りに要因があるのかもしれません。

静かな環境で穏やかに過ごしたら、感覚が磨かれて、音の聞こえ方だけでなく、景色の見え方なども変わってくるのでしょうか。
単なるデトックスだけでなく、そういう意味でも伊豆に行くのが楽しみです。

音が美しく聞こえるとき

電車等でMP3で音楽を聴いていることが多いのですが、同じ音楽でも、やけにクリアで心地よく聞こえる時があります。
同じ日でも、行きと帰りなど時間帯で違った聞こえ方がします。
今日の帰りの電車では、非常に綺麗に聞こえました。

壊した腹が回復して比較的体調が良いこと、今日一日の気温が、20℃±1と変化が小さく丁度良いことが原因と思われます。

綺麗に音楽が聞こえると、自分でも歌いたくなるし演奏したくなります。
同じように歌ったり弾けたりしないのは分かっていますが、気持ち良いだろうな~と思います。

ニョロニョロ抱き枕の使い途

数ヵ月前に太極拳教室の先輩に、ニョロニョロの抱き枕をいただきました。
抱き枕を使う習慣も無かったので、ベッド周辺に立て掛けてみたりただ置いてみたりしてもて余していたのですが、最近、「足枕」として定着しました。

20150709071425f38.jpg

頂き物を足蹴にしているようでちょっと悪い気もしますが、なかなか快適です(・・・)

食べ物の傷みにご用心

一晩明けても腹の調子が回復せず、通勤時も、2回ほど電車を降りて休み休み会社に行きました。
昼休みは、ウィダーインゼリーをちびちび啜りました。
空腹感はあるし、食べ物を見ると食べたいと思いますが、食べたら苦しむことは目に見えていました。
同僚に進められて医務室へ。

原因は、自分では冷えとばかり思っていましたが、どうやら今の時期によくあるように、悪くなったものを食べたりして、ばい菌が身体に入ってしまったことらしいです。


梅雨のこの時期、食品の傷みにはご注意ください。

お腹は空いているのに

またお腹を壊してしまいました。
原因は、十中八九冷え。
気温が下がったのに薄着で寝ようとしてしまったこと、冷たい飲み物を飲んでしまったこと、。

今日の夕食はスキップしました。
空腹なので食べたいのに、食べるとお腹が重くなって苦しくなりそうだし、食べても栄養をきちんと消化・吸収できなさそうだからです。
お湯をちびちび飲みつつじっとしています。

来週休暇とって断食に行くのに、行く前から食べられないなんて、先が思いやられます。
断食コースじゃなくて、軽い食事は出るデトックスコースとかにしておけば良かったかな。

明日の朝は回復して、朝食がもりもり食べられることを期待します(・・・)

大架型について思うこと

81式大架型を教わり始めましたが、なかなか覚えられません。
先生の動きを見ながらだと何となく動けてしまいますが、いざ自分一人でやろうとすると、あれ、次どうするんだっけ?とすぐ固まってしまう始末。
次はこっちの方向に向かうんだったなと思って動くと、ひとつふたつ動作を抜かしてしまいがちです。
小架型は、ストレートに目的の方向へ向かうのに対して、大架型は、一度戻って溜めているように感じます。

焦らずゆっくり学ぶことが大事だと思いつつも、早く覚えたいのでDVDを観ながら悪戦苦闘しています。

タピオカのクオリティーを求めて


昨日コンビニで買ったタピオカ入り飲料が、ただ何かのつぶつぶが入っているだけで、アップルティーとは書いてあるもののただの甘ったるい飲み物で、全く自分が求めているタピオカ飲料ではありませんでした。
何だか悔しいので、出先にタピオカ専門のドリンクスタンドがあるのを思い出し、立ち寄りました。

2015070413280000.jpg

パールレディという、タピオカとクレープのお店だそうです。
杏仁ミルクティーにしました。

杏仁の風味が良いし、何よりタピオカがもちもちで、今年1月の台湾旅行以来のクオリティの高さでした。
要はタピオカが大粒でもちもちしていれば良いんですけどね(・・・)
甘い飲み物はあまり好んで飲みませんが、固めのヨーグルトとミルクティーは好きです。
ましてやタピオカミルクティーとなると別格です。
今年10月に台湾旅行を計画しているので、タピオカドリンクを沢山飲もうと思います。

choklad och lakrits

スウェーデン語の授業で、先生からリコリスとチョコのお菓子をもらいました。
白っぽい粉がまぶしてあって、一見トリュフのよう。
粉は薬っぽい味がしたので、たぶんリコリス。
粉の下はチョコ。チョコの中はリコリスのグミのようなものが入っている。
パッケージは無かったので正確には分かりませんが、たぶんこんな感じの商品です。
しょっぱくはありませんが。

味はサルミアクほど強烈では無いですが、特徴があるので好き嫌いは分かれそう。
私はサルミアクは苦手でしたが、こちらは結構いけました。

まるで太極拳をやっているかのよう

太極拳の教室で流れている姫神の曲を普段も聴きたくて、TSUTAYAでCDを借りてきました。
曲名が分からないので、適当に2枚組のアルバムを借りたら、内4つが教室で流れる曲でした。
MP3に落として、主に通勤電車や寝る前などに聴いていますが、何だか太極拳をやっているときのような穏やかな気持ちに近づきます。
自律神経が整うような気がします。

これは続けていけば美容・健康効果につながるんじゃないかと期待して、この記事も聴きながら書いているのでした。

東京から15分のスウェーデン

ヤフーの路線検索では、目的地が離れていると飛行機でのルートが表示されます。
ふと、海外の都市名を目的地にしても結果が表示されるんじゃないかと思い、検索してみました。

東京-ストックホルムを。

すると、検索結果が表示されただけでなく、所要時間がなんと14分!
どういうことだろうと思いよく見てみると、「ストックホルム」は「ストックホルム」でも、スウェーデンではなく、赤坂にあるスウェーデンレストランでした(・・・)
噂によると、スウェーデン人の学生は割引になるらしいです。

この東京から15分のストックホルムにも、近いうちに行ってみたいと思います。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。