スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹筋100回を超えると身体のケアも必要

腹筋30日間チャレンジ13日目の昨日は、110回のノルマ(1日5回ずつ増やしていくので)だったのですが、やろうとしてみると、下腹が痛い。
筋肉痛のようです。
15セットに分けて、休憩を入れながら何とか110回はクリアしましたが、100回を超えると身体のケアが重要になってくるなと思いました。
数ヶ月前にマラソンで10キロ走った時も、膝や足首が痛くなってきて、長距離に耐えられる身体作りや前後のケアの必要性を感じました。
筋トレも同じなのかもしれません。
極力、朝、昼、晩と回数を分散させたり、ストレッチと組み合わせたりと身体を壊さないように気を付けていきます。
スポンサーサイト

太極拳でコンディションを量る

土日出勤が続いたため、今日は久しぶりの太極拳教室でした。

お稽古に行けなくても、立禅という準備体操のようなものや、一応は覚えた99式を自主練しますが、道具(刀)を使う太極刀や始めたばかりの81式はなかなか家ではできません。
という訳で太極刀をやるのは久しぶりだったのですが、あまり忘れてはいませんでした。
それどころか、いつも他の先輩達からワンテンポ遅れてしまっていた最後の部分が、初めて合いました。

太極拳をすることに対して「演舞」という言葉を使いますが、今日は普段感じない「舞っている」ような感覚がありました。

自分のそのときのコンディションによって、出来も感じ方も変わってくるのかもしれません。
スポーツやエクササイズでは当然のことなのかもしれませんが、それを太極拳で感じられたのは嬉しかったです。

もう離さない

先日買った「スウェーデン語少し話せます」バッジをつけたムーミンのトートバッグを、朝の電車で網棚に置き忘れてきてしまいました。
降りた駅ですぐ気がついて駅員さんに問い合わせてもらいましたが、終点駅の捜索では見つからず。
時間を置いてその駅に行って遺失物センターを訪ねてみてもまだ届け出はなく・・・
職場についてから問い合わせたら、途中駅で届けられていたとの回答でした。
無事返ってきました。
ここが日本で良かった。
(日本じゃなかったら網棚に載せないけど)

大事な荷物は、もう二度と網棚に置くまいと誓ったのでした。

今使っているものさえあれば

ブログを毎日書き始めて10か月目にして、初めて「予約投稿機能というものがあることを知りました。
毎日使うものでも、気付いていない機能がまだたくさんありそうです。
そういえば、長年使っているoutlookに予約送信機能があると知ったのも、つい1か月程まえでした。
きっとタブレットの機能も100分の1も使っていないんだろうな。

こういうとき、「よし、じゃあ色々試して使いこなそう」ではなく、「今使っている最低限の機能があればいいや」と思ってしまいます。
携帯はガラケーですが、らくらくフォンで良いとすら思っています。

朝の一服

朝、始業前に一服するのが日課になりつつあります。
食堂で座って、飲み物を前に置いて少しずつ飲みながら、ゆっくり深呼吸したり目を閉じてみたりします。

通勤で1時間近く電車に乗ります。
そうすると、例え混んだ電車でなくとも会社に着く頃には身体も固まって疲れます。
そして、身体だけでなく神経も消耗してしまっています。
会社に着いてからのこの一服があると、呼吸も整って気持ちも落ち着きます。
数週間前にふと思い立って始めたら、快適だったので毎日やるようになりました。
以前は朝食を食べながら同僚とお喋りすることが多かったですが、朝食は家で摂ってきて始業前は一人で過ごした方が、自分にとっては身体的にも精神的にも良いみたいです。

今日は研修があるので、会場近くのスタバで一服。
20150825092512809.jpg

腹筋30日間チャレンジ7日目

30日間腹筋をやることにして1週間経ちました。
昨日は80回。3日続けたら筋肉を回復させる為に1日休みなので、今日は休みです。
そして明日は10回増えて90回。

筋肉痛になりました。
まだお腹が割れる気配はありません(割れなくて良いですが)。
1週間で大した変化はありませんが、30回連続で腹筋するのが割と苦も無くできるようになりました。

スウェーデン語少し話せますバッジ着けてみました

昨日届いた「スウェーデン語少し話せます」バッジを、ジャケットのポケットに着けて出勤して見ました。
胸の下の辺りの、丁度バッグや腕で隠れやすい位置だったので、昼過ぎにトートバッグに着け替えました。

DSC02213.jpg

たまたま頂き物のムーミンのバッグだったので、北欧繋がりで調和したでしょうか。
まあ、ムーミンはフィンランドだけど、原作はスウェーデン語だからあながち間違いでもないし・・・
そう言えば、このバッジのフィンランド版は、「フィンランド語少し話せます」というメッセージが当然フィンランド語で書かれていますが、スウェーデン語も公用語なのだから、フィンランドの国旗で「スウェーデン語話せます」バージョンがあっても良いんじゃないかな。
需要はすごく低そうですが。ムーミンファン同士繋がれるかも?

Jag kan tala lite svenska

ビネバル出版/北欧留学情報センターの通販で、こんな買物をしました。

DSC02199.jpg

「日本へようこそ。私はスウェーデン語が少し話せます」というメッセージが書かれていて、道行くスウェーデン人がこれを見たら、もしかしたら話しかけてくれるかもしれないという期待が込められたバッジだそうです。
スウェーデン語の他に、ノルウェー語、デンマーク語、フィンランド語があります。

とはいえ、万が一話しかけられたとしても、私がよどみなく言えるのはそれこそ"Jag kan tala lite svenska"くらいなものなので、会話が続くとも思えませんが・・・
それでも、英語でI can't speek Englishと言うよりは、ずいぶん前向きだと思いました。

手洗いにはこだわる

料理や医療に関わる仕事をしている訳ではありませんが、手洗いだけはきちんとやります。
まず、手を濡らして、泡をつけて、手のひら、手の甲、指の間、爪・・・・最後に手首。
これから作業場で調理をするなら当然の手順ですが、やっているのが職場のお手洗いだったり家の洗面所だったりするので、少し浮いている気がします。

トイレから出て手先をちょっと濡らして、ぺっぺっとはじいた後に頭を触って髪を整えている人を見ると、「おぅ、それじゃあばい菌を引きのばしてるだけじゃないか」とつっこみたくなります。

手を綺麗に洗っているからといって、ハンドケアもきちんとしている訳ではないので、手はかさかさです。
マット・カッツの30日間チャレンジで、朝晩のハンドケアに挑戦してみようか・・・
とも思いますが、今は腹筋で挑戦中なので、気が付いたらなるべくケアするぐらいに止めておきたいと思います。

バランスをとる

30日間腹筋をやると決めましたが、4日目は筋肉を休めるためお休みです。
腹ばかり鍛えてもバランスが悪そうなので、背筋をやりました。
明日は70回腹筋です。
一気にやるのではなく、15回、20回ずつ数セットに分けるので、意外と簡単に1日の目標回数をクリアできてしまいます。

30日たった頃には腹筋は割れているでしょうか(多分割れてないだろうな・・・)。

det var länge sedan jag läsa

スウェーデン語で、テキストを読み進めるクラスが2カ月間お休みでした。
明日は2カ月ぶりの授業。
その間、予習を進められたかというと、全くそんなことは無く、本日久しぶりに予習をしようとしたら、どこまで進んだかもよく分からなくなっていました。
予習と授業の進行速度の攻防が、また始まります。
早く先に進みたいという気持ちと、ついつい予習を後回しにしてしまう怠け心との攻防ともいえます。

マット・カッツの30日間チャレンジに再チャレンジ

小説を書いてみようとして1日しかできなかったマット・カッツの30日間チャレンジについて、今度は腹筋で挑戦してみることにしました。
初日は50回、2日目55回、3日目60回、4日目は休み、5日目は70回と続けていくと、比較的簡単に1日に100回できるようになるらしいです。

初日の昨日は50回、今日は朝30回やったのであと25回です。
今度は続くでしょうか。
少なくとも、1日で終わってしまった小説のチャレンジよりは続いていますが。

夢と現の間で

ここ数週間、夜更かしして不用品処分・片づけをしているせいで寝不足です。
夜、パソコンに向かっていると、いつの間にか寝ていることが増えました。
電車の中でも船の漕ぎ具合が大きくなって、隣の人に迷惑を掛けることが多くなりました。
よく現実とリンクした夢を見るようにもなりました。
店勤務の日は、店に居る夢を見たり、今関わっている人と話している夢を見たり。
はたまた夢の中で出勤の為の身支度をしていたり・・・
だんだん、夢と現実の差が薄くなってきた気がします。

荘子の胡蝶の夢みたいですが、まだ蝶になっている夢は見ていないし、起床時に「これは夢か」と疑うことも無いので、あまり深刻ではなさそうです。
相変わらず捨てたい願望は残っていますが、睡眠時間まで捨てないように気をつけていきたいと思います。

マットカッツの30日間チャレンジについて

上司から、TEDで放映されたマットカッツの30日間チャレンジが面白いから見てみるように言われました。
早速ネットで検索して見てみました。

何でも良いから、30日間、とにかく継続してみること。そうすれば、大きな成果があらわれて自分に自信がつく、という内容でした。

例として挙がっていたのは次の2つです。
①砂糖を取るのをやめた。
いつも通りなら食べていたはずの30日分のお菓子を並べてみたら、驚愕の量。

②5万語の小説が書ける。30日間なら1日1,667語書けば良い!
例え作品の出来がどうであろうと、5万語書いた実績から、「自分は小説家です」とも言える!

(参考)マット・カッツの30日間チャレンジ

30日の変化は大したことでは無いけれど、30日続けたことが、その後の生活に大きく影響するようです。

これを観た日の晩から、「よし、私も小説を書こう」と思い立ち、1日1,000字で30日で30,000字だ!」と思い、その日だけ1,000字書きましたが、次の日からは書くことなく、30日間チャレンジは途絶えたのでした。

でも、思えば自分は既に30日間チャレンジを1つ達成していました。
このブログです。
昨年11月から毎日書こうと決め、10か月後の今も、こうして書き続けています。
疲れて、眠くて、たまに2,3日飛ばしてしまうこともありますが、書かない日は心に引っかかっています。

このままじゃダメだ、何とかして変わらなければ、という焦りと危機感と、頭の中をすっきりさせたいという願望などを抱えて書き始めたブログです。
10か月も続けてみて何が変わったかと言えば、表面上はそんなに大きな変化は無いようにも思えます。
ただ、毎日書いていることが少しは自信に繋がっているのは確か。
そして、書く度に、始めたころの自分の気持ちを再確認しているように思います

例えレジが長蛇の列でも

タピオカドリンクとクレープの店、パールレディでタピオカミルクティーを買って飲みました。
デパートの中にあるスタンド形式の店なのですが、大抵通りすがると注文を待っている人が数人います。
今回もそうでした。
でも、店を切り盛りしているのは、若いお兄さん一人。

お盆で人が居ないのかな。
突発的に誰か休んだのかな。それとも昼休憩に行っているのかな。
自分の順番を待ちながら、心の中でエールを送っていました。
お兄さんがカウンターからちょっと顔を出して、列がどれくらいかを確認したときも、

焦らなくて良いから!
衛生面にだけ気を付けて、美味しいドリンクを作ってくれれば良いから!

と心の声を投げかけつつ、自分は極力のんびりとした雰囲気を出すように心掛けました。

そして自分の番が来て、注文。

タピオカ

人気NO2のミルクティー。
甘さの度合いをハーフにしてもらったのですが、それでも結構甘かったです。

議事録作成は翻訳に似ている

議事録には、出席者の発言をほぼそのまま残すもの、ポイントのみ箇条書きでまとめるもの、言葉を補ったり余分な個所を省いたりしながら簡潔にまとめるものがあると思います。
自分が教わってきたのは3つ目の書き方でした。

会議では、皆思い思いの言葉で話します。
その人しか使わない単語があったり、言い回しがあったり、主語や目的語が省略されたり、文書として残すのに適切ではない言葉が使われたり。
議事録を書くとき、そうしたものを自分の頭を通して共通語にまとめていきます。
事情を知らない人が初めて読んでも意味が伝わるかどうか。
時々、何回もICレコーダーを聞き直しても、何が言いたいか掴めない人がいます。
そういうときは、その人の資料を見返して、きっと趣旨はこうなのだろうと自分で作ってしまいます。

そう考えると、議事録を書くのって翻訳するようなものなのかもしれません。
会議で議題になっていることを理解していて、各々の発言を、第三者にも分かるように文章に起こしていく。

初めのうちは書いた文章を上司に9割方直されるは、怒られるはで辛くて仕方がない作業でしたが、今では結構楽しくやっていたりします。
異動して上司が変わったことも大きいですが。

要は倦舌音が得意

MÅL1のごく短い段落ですが、スウェーデン語の授業で、初めて発音を褒められました。
ネイティブの先生に、読み方が上手くなりましたね、と。
特に"förskola"(幼稚園)の"rs"の部分で、"s"が、前の"r"の影響を受けて「ス」ではなく「シュ」のような音になるのがちゃんと言えていたのが良かったみたいです。

学生時代、中国語の授業で、「倦舌音がとてもきれいですね」と褒められたことがあります。
その中国語の倦舌音と、スウェーデン語の"rs"を、私は恐らく同じ発音をしていると思います。
同じで良かったんだ・・・

この調子で苦手な巻き舌もできるようにならないものかと思っています。

断食を終えて③~これからはモノではなくサービスにお金を使う~

断食道場から帰った後、自分でも少しおかしいんじゃないかと思うくらい、家でも職場でも実家でも片づけをしていました。
私だけが捨てにはまっているのではなく、世の中の風潮みたいです。
数年前から断捨離が流行ったり、こんまりさんがブレイクしたりしています。
最近書店で、モノを持たない暮らしを推奨する本がコーナー化されているのをよく見かけます。
意識が「捨て」に向いている時は、あまり新しいモノを買おうと思いません。
買うときも捨てるときのことを考えてしまったりします。
かといってお金を使わなくなる訳ではないようです。

映画を見たり、美味しいものを食べたり、旅行に行ったり(自分のやっていることですが)。
断食のような体験も然り。
お金を使う対象がシフトしているのだと思います。

それにしても、これだけ行動に影響があるのだから、断食にお金を使ったのも意味があったのだなぁと思いました。

断食を終えて②~心の断食反応~

断食によって、腹周り、体脂肪率の減少など、身体にそれなりに効果があったわけですが、それよりも影響を受けたのは心でした。
断食道場で何気なく手に取ったコミックエッセイ(『わたしのウチには、なんにもない。』ゆるりまい)がきっかけでしたが、読んだ直後から、家にあるもので何が捨てられるかを考え始め、帰ってから捨て始めました。
自宅でも、実家でも、職場でも。
勢いは加速するばかりで、一日一捨てしないと落ち着かなくなってきました。

先日、職場で個人机の引き出しや部署の書庫や倉庫の不用品を一気に捨てました。
同じ書庫を使っている先輩に、書庫にあった自分のスペースをすっきりさせたこと、週末は家でも不用品を捨てるのだということを話しました。
すると先輩が一言。

「あんまり思いつめない方が良いよ」

私が差し迫ったように見えたのかもしれません。
言われて気がつきましたが、半ば脅迫観念に駆られて捨てていたことは否めません。

自分の周りにもやもやした淀みがあるようで、身の回りの不用品を無くしてすっきりさせればそれも消えるんじゃないかという気がしています。

今日、少しでもすっきりしたくて髪をばっさり切ってきました。
身体ではなく心の断食をしているのだと思います。
今、追い詰められているような気になっているのはきっと断食反応で、これを乗り越えれば、クリアな思考や清々しい気持ちが手に入るのだと信じて、もう少しやってみます。

断食を終えて①~食事と体調の変化~

帰宅後2、3日は軽めの食事でお菓子も控えていましたが、3週間経った今、ほぼ断食前の食生活に戻っています。
ただ、少し変わったこともありました。
まず、甘い飲み物を飲むことが減りました。
相変わらずジューススタンドで果物ジュースをよく飲んでいますが、コンビニで甘々のミルクティー等のチルド飲料は買わなくなりました。
そして、社員食堂でスパゲティーの定食を食べる時に、付け合わせのロールパンを取るのをやめました。

肩こり解消を期待していましたが、それほど効果を感じることができなかったのは残念。首を寝違えてしまったくらいだし。やはり普段の姿勢やストレッチ等が大事なのでしょう。

2日目朝の断食反応(おう吐、身体のだるさ)以外は、特に空腹でひもじい思いをすることもなく、いたって元気に過ごせました。
3泊4日でしたが、もうすこし長くても平気だった気がします。

断食四日目~四日間の成果とご褒美朝食~

断食道場四日目の朝は、二日目のような断食反応はありませんが、昨日の夕方の補食がまだ腹に残っている感覚があり、体調は万全とは言い難かったです。
入浴後、8時からの体操は無理せず出ないことにして、例のごとく自室で寝転んで本を読んで休みました。
最終日なので退所面談があり、入所時と同じように、体重、体脂肪等を測定。
以下、入所時に対しての結果です。

・体重   △0.6㎏
・体脂肪率 △1.6%(内臓脂肪は変化なし)
・腹周り  △1.5㎝
・基礎代謝(1㎏辺り) アップ

体重減は目的では無かったし、断食によって身体が体重を減らさないように働くため、あまり急激に減ることは無いそう。
断食で筋肉が減って体脂肪率が上がる人が多い中、フィットネスに参加したり太極拳の自主練をしたりと運動した結果、筋肉を減らさなかったことに対して、職員さん(多分鍼灸師)に褒められました。
基礎代謝は、平均値よりも低めでしたが、私の体格では良い方なのだそう。
二日目の朝は断食反応でつらい思いもしましたが、結果は合格点かな。

部屋に戻って荷物をまとめると、すぐに食事の時間に。
最終日のご褒美朝食です。

普通食

メニューはうろ覚えですがざっと以下の通り。
・魚のソテー(料理名は忘れました・・・)
・巣ごもりサラダ(そぼろに見えるのは肉ではなくグルテン等を混ぜて作ったもの)
・ポタージュ
・天然酵母の手作りパン
・ブルーベリーのムース

ゆっくり味わって食べました。
パンが甘い味がしました。
周りの人達が皆アルミホイルをもらっているので不思議に思っていたら、3切れのパンの内1切れか2切れを包んでいました。
私も真似して包んで持って帰ることに。

食事が終わるともうチェックアウトの時間です。
部屋に戻って歯を磨き、荷物を持ってロビーへ。
伊豆高原駅まで車で送ってもらいます。

1時間半後くらいの踊り子号のチケットを買い、ゆっくりお土産を物色、残りの時間は小さいレストランでお茶。タピオカ飲料やかき氷にも心惹かれましたが、断食後しばらくは甘いものを控えようと思い、ハーブティーを飲みました。

せっかくだから沢山飲みたい

日中の最高気温が35度を超える猛暑日の炎天下での過酷な勤務の帰り、ハニーズバーに立ち寄りました。
いつもはSサイズしか飲みませんが、この日は沢山水分が摂りたかったので、思い切ってLLサイズを注文。

ピーチLL

白桃LLです。中身が全く見えないので白桃だということが分かりませんね。
でも他のサイズと違ってLLだけ柄のカップで可愛いです。
LLといっても、サイズも値段もデパ地下にあるジューススタンドのレギュラーサイズとあまり変わりません。
ちなみに白桃LLは400円。妥当だと思います。

最近、身の回りのモノを捨てることに集中しているので、あまり新たな買物はしませんが、なにしろ暑いので飲料に費やすお金が多いです。

夏の暑さに負けず、美味しい飲み物を沢山楽しみたいと思います。

残業の多い日本にこそフィーカが必要

スウェーデン語で一番好きな名詞はfika(お茶)です。
因みに一番好きな動詞はfika(お茶をする)です(・・・)

スウェーデン人は、フィーカというコーヒーブレイクを、大体午前と午後に1回ずつとるそうです。
素敵な習慣だと思います。
仕事にメリハリがつきそうだし、気分転換になるし、同僚との大事なコミュニケーションの場にもなるだろうし。
日本の企業にも、是非とも取り入れて欲しいです。

今日、15時間まで研修の事務局として参加し、終わっていざ自分の仕事に戻ろうとしたとき、クタクタに疲れていました。
そこで食堂に行って、コーヒーを一杯飲みながらゆっくり深く呼吸したら、かなり回復しました。

断食三日目~結構忙しい一日~

前日とは打って変わり、起床時の健康状態は良好。温泉に入り、8時からロビーで実施される体操にも参加。
8時20分頃からは、リフレッシュケアと2回目のマッサージ。10時からは2回目の補食です。

補食2

品数も昨夜より少し増えました。シャーベットは野菜ジュースのような味で、結構甘みがありました。
11時からは同じくロビーで、ヨガレッスンにも参加。
このように結構やることがあるので、初日に借りたDVD5本は、まだ全然観終わっていませんでした。
午後に2時間ほど視聴し、5時からの3回目の補食のあと、歩いて返しに行きました。施設にも多少本やDVDが置いてあるし、周辺に観光スポットが結構あるので、3~4日の滞在であればツタヤに行く必要な無かったです。

3回目の補食。

補食3

この2、3日で小食に慣れた自分にとっては、かなり多い量で、少しお腹が重くなった感じがしました。

夜は入浴の後、ロビーで太極拳をしたり置いてある本を捲ってみたりしてのんびり過ごしました。

3人旅の計画

3人で高雄にいくことになりました。
同行するのは、60代女性2人。
自分が旅行の手配をするのですが、相手の希望をできるだけ聞きながら旅程を考えるのがなかなか手間取ります。
旅行は大抵1人で、たまに同行者が居ても妹か友達と2人だけなので、「なるようになるさ」と割と気楽に旅程を汲んできましたが、今回はそうもいきません。
年齢を考えるとなるべく余裕のあるスケジュールが必要だし、LCCも疲れるだろうから避けたいところだし、かといってあまり高額になるのも駄目だし、羽田から行きたいって言ってるけど高雄行きのフライトで手頃なのが無いな、などなど。
何より現地で道に迷ってさまよわないようにしなければ・・・

一人旅の3倍くらい気を遣っています。

加速するご褒美消費

今日は店勤務の日。
仕事帰りにスタバに寄って一服しました。

20150801232248c38.jpg

期間限定のピーチ イン ピーチ フラペチーノ。
カップに描かれたPPの中の顔は店員さんの遊び心です。
写真を撮ろうと思っていたのに、いざ受け取ったらすっかり忘れて少し飲んでしまいました。
最初は下の桃の部分だけ飲み、途中から上のホイップを混ぜながら飲むとマイルドになって二度美味しいです。
人気があるらしく、他のお客さんの注文もほとんどがこれでした。
浴衣で花火を見に来たらしい女の子二人組も仲良く二人とも持って歩いて行きました。

本当はタピオカ入りドリンクを飲もうと思っていたのですが、スタバのメニューにはなく、タリーズかどこかと勘違いしたようです。
近々タピオカ飲料も飲みたいです。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。