スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心躍る買物

ついに、太極刀で使っている木刀の布袋を買いました!

DSC_0549.jpg

剣道や薙刀などの武道具を扱っているお店で、540円で購入。
埃っぽい気がしたのでネットに入れて洗濯してから木刀を入れました。

今までは、こんな白いビニール袋に入れて持ち歩いていました。

DSC_0548.jpg

教室が家から近かったので、抜き身でなければ良いと思っていました。
事情があって、来年から電車で30分程離れた教室に通うことになり、流石にただのビニールではマズイだろうと思って購入に踏み切りました。

それにしても、ただでさえ木刀を可愛く思っていたのに、可愛い袋に入れたらますます愛おしくなってきます。
最近は、練習中も天井や壁にぶつけることはなくなりました。
少しは進歩してるのかな。
スポンサーサイト

正しい考え方をできているかどうか

駅前などで声を張り上げて募金を募っている人をよく見かけます。
先日、不謹慎ながらもつい考えてしまいました。

何人も動員して皆で募金を募るよりも、この人達がアルバイト等で働いて、そのお金を全額寄付した方が、生み出せる金額が大きいのではないかと。
企業も、募金箱を用意するお金や、日々の募金金額の処理をする為の人件費を、募金に回した方が遥かに金額が大きくなるのではないかと。

もちろん、企業は慈善団体ではないので、募金の実施による企業イメージ向上やお客様や社員への啓発も大切だし、諸経費よりも募金による金額の方がずっと莫大な金額になる企業だって沢山あると思います。
ただ密かに寄付を行うのではなく、声を上げてできるだけ多くの人へ意識付けをした方が、ずっと意義があるのでしょう。

それでもこうして捻くれたことを考えてしまうのは、企業や団体が自らPRする社会貢献や環境保護活動に不信感を持ち始めたから。

一昔前は、企業の不祥事から、CSRの欠如が問題になっていました。
最近は、環境数値のごまかし等、CSRそのものに対する不正が目立ってきているように思います。
それだけCSRがどの企業にも当たり前に浸透してきたからとも言えるのでしょうが。

要は、何が正しいかどうかは自己責任で見極めなければいけないということですね。

旅行計画は周辺諸国の連休も考慮して

10月に台湾旅行へ行きます。
日程は、混雑してかつ旅費が高くなる繁忙期を避けたつもりでしたが、一つ大きな点を見落としていました。
確かに日本では、シルバーウィークの後で、航空券の高くなる8、9月を避けていますが、中国の国慶節の連休と重なってしまっていたのです。

観光地は中国人旅行者で込み合っているのかもしれません。
ホテルも、あまり壁の厚い造りではなさそうなので(・・・)、結構賑やかになってしまうかもしれません。
迂闊でした。

旅行の日程を決める際は、現地の祭日と近隣諸国の連休も考慮した方が良いですね。

もうひと山越えるために

81式は何とか基礎門を覚え、中門に入りました。
教室では、現在、99式を通しでやり、81式を教わり、刀も練習しています。
本日99式をやっていたら、覚えたはずなのに、頭の中で81式や刀と混ざってしまい、どう動くかが分からなくなってしまった瞬間がありました。

習熟度が同じレベルの親戚関係にある言語が混ざってしまう現象があるといいますが、同じようなことが起こっているのでしょうか。

ということは、81式も少しは身に着いてきたということなのでしょうか。
そして、覚えたと思った99式も、まだまだだったということなのでしょう。
ここを乗り越えて、混ざらないように演舞できるようになれば、また一つ山を越えたことになるのかもしれません。

ランニング再開

今年も駅伝大会に出場することにしました。
最後のランニングが3月。
半年のブランク。

思い起こせば、昨年の大会では、風邪を引いたあと咳喘息になり、マスクをしたまま走ったのでした。
あれから早10ヶ月。
駅伝出場後も一人で初心者向けの練習会や大会に出て10キロ完走することができました。

駅伝完走はもちろんですが、もう少し長い距離を走れるようになりたい。
ささやかな目標を抱きつつ、再び走り始めます。

空気清浄機につける名前

風邪を引いて寝込んだ際、「ニンニクを食べて汗をかいたら治りそうだ」と直感しました。
連休なのを良いことに、ニンニクを漬けたオリーブオイルをふんだんに使ったパスタで、がっつりニンニクを食べました。
問題は部屋の臭いです。
普通にしているだけで、自分がニンニク臭いことが分かります。
ましてや一晩寝た部屋がどうなってしまうかは、想像に難くありません。

ちょうど今年手に入った空気清浄機があったので、寝る時に稼働させてみました。
すると、翌朝になっても、全く臭くありません。
空気清浄機って臭いまで無くしてくれるんですね。えらい。

可愛がっている電子機器や道具類には、愛称を付けています。
例えば、愛用のノートパソコンは「ぱそ子」、タブレットは「タブ子」(安易ですね)。
浄水器のブリタは「ブリタニー」、電気湯沸し器は「ティファール先生」(もはやそのまま)。
すばらしい働きをしてくれたこの空気清浄機にも愛称を付けたい。
でも良い名が思いつかない。
しばらくは、名無しで「この子」と呼んで可愛がります。

色々なターン

元々都心に住んでいて、地方に就職することを「Iターン就職」といいますが、ずっと違和感を感じていました。
そもそも「ターン」は、「回る」とか「向きを変える」という意味のはず。
Uターンは、大学で上京してきた子が、就職で地元に戻ることなので、「ターン」しているので分かります。
しかしIターンの場合、動きに着目すると、ある場所に留まっていた人が一方向に向かうことなので、向きを変えても回ってもいません。
Uターン就職から派生した際、本来の「ターン」の意味が失われて、アルファベットの部分だけ入れ替わったのだろうし、そうした言葉はいくらでもあるので、間違っていると主張するきは全くありませんが、やっぱり違和感を持ってしまいます。
だって、ターンしてないじゃん!と。

近年は、更に派生して新たな言葉が生まれているようです。
その名も「Jターン就職」と「Oターン就職」。(参考:コトバンク
Jターンとは、地方から都市部へ移住し就職した後、故郷にほど近い中規模都市に戻り、定住して再転職することらしいです。例えば、八重山諸島で生まれ育って福岡の大学に進学した人が、那覇で就職することでしょうか。
Oターンとは、一度Uターン就職した若者が、田舎暮らしの刺激のなさや保守性などに嫌気がさして、再び大都市に戻って就職する風潮だそう。

ここで新しい言葉を作ってみたいと思います。
Sターン・・・職が長続きせず、ふらふらと各地を点々として就職を繰り返しすこと。
Wターン・・・転勤などで各地を点々とすること。
「S」の曲線で不安定な様を、「W」の直線で一定の職には就いている様を表しました。
そして「向きを変える」という「ターン」の意味も残したつもり。

老後のような休日

最近の自分の生活を振り返ってみると、老後の過ごし方と同じような点が多いことに気がつきました。
ざっと1日の流れを振り返ってみます。

6時~8時 起床
8時~ 気が向いたら体操、掃除など
9時~    朝食
10時~   近所の喫茶店で読書。朝食がまだの時はモーニングを注文。
        周りの席では高齢者がやはり珈琲片手に新聞や読書をしていることが多い。
12時~   本屋・図書館を物色
13時~   帰宅、昼食、読書
14時~   昼寝(教室のある日は太極拳へ行く)
17時~   昼寝から起床
18時~   夕食、入浴など
21時~   読書・勉強など
24時~   就寝

もちろんこれは何も予定が無い日の休日です。
百貨店の展示や、太極拳のイベント、マッサージ、TOEIC受験などで外出することもあります。
だとしても、自分のこの生活、そのままリタイヤした高齢者に当てはめても違和感が無い気がします。
むしろ、元気な高齢者はもっと活動的なので、高齢者に当てはめること自体失礼かも知れません(・・・)

ペッパーカーカの消費期限

昨年スウェーデンのスーパーで購入したジンジャークッキーの期限が、未開封のまま2か月近く過ぎていました。買ってから1年が経過しています。
まだ食べられるか考えました。

日本の食品の場合は、消費期限と賞味期限があり、
消費期限・・・安全に食べられる期限。おもに牛乳、豆腐、肉など、基本的に期限が短いものに使われる。
賞味期限・・・美味しく食べられる期限。過ぎたからといって直ちに食べられなくなる訳ではない。菓子や缶詰などの期限の長い加工食品に用いられる。

ジンジャークッキーの場合後者の賞味期限に当てはまるはず。
でもこの期限はスウェーデンの気候で保存した場合に当てはまるものであって、温暖湿潤な日本ではより劣化が進むのではないだろうか。
でも未開封だし、直射日光は避けてるしな・・・
えい、食べちゃえ!

という訳で妹を道連れ(・・・)にして食して見ました。

妹「湿気てない?}

案の定、カリッとしているはずのジンジャークッキーは、カントリーマアムばりに柔らかくなっていました。
妹の提案を受けてトースターで3分程焼いてみると、少し香ばしさと食感が戻りました。

お土産として買って来たばかりの頃は、すぐ食べてしまうのが何だか勿体無くて、もっと取っておきの時に食べようと思うのですが、なかなかそんな時が来ることは無く、気付けば期限間近ということも少なくありません。
一番美味しいのも、有難く食べられるのも買った直後なのだと思います。
これからは、自分で買ったのも貰ったものも含めてお土産はすぐに食べよう、と決意したのでした。

風邪との攻防、そして敗北

昼過ぎに喉の傷みが治まったと思ったら、今度は鼻が壊れたかのように鼻水が止まらなくなり、熱が出てきました。
ビールスとの闘いに敗れたようです。

仕事で外出しており、体調不良によるパフォーマンスの低下を痛感しました。
思えば9月半ば過ぎのこの時期、昨年も一昨年も体調を崩しています。
昨年はだるくて頭がぼーっとする症状の風邪を引き、一昨年は初めての北欧旅行なのに、行きの機内で39度以上の発熱。

来年の手帳には、9月半ばのスケジュールに風邪予防を書き込んだ方が良さそうです。
「9月16日(金) 暖かくしていつもより2時間早寝する」とか。

勝敗は明日の朝

季節の変わり目で油断して風邪を引かないように体調管理するのが社会人の腕の見せどころ、と数日前に言ったばかりなのに、風邪を引いてしまいました。
喉が腫れています。
風邪のビールスが喉にペタッと張り付いているようです。
ここで食い止めなければ、喉の次に鼻水や咳、発熱などの症状が表れて、咳が止まらなくなって最後には咳喘息になるという毎年のパターンが目に見えています。
今日食い止められるかがカギですが、厳しい闘いになりそうです。
明日仕事に行けば、明後日から3連休中。
風邪で寝込む3連休中は嫌だなぁ…

昨年は「絶対に風邪を引かない」「今日で治す」などと気合を入れていましたが、出来る限りのことをやってそれでも駄目だったら仕方ないと思っています。
太極拳のように、ビールスをやんわりと受け止めて、やんわりと受け流すことは出来ないものでしょうか。

帰宅時だけでなく、朝出勤したときもうがいをすることと、寒い思いをしないことが、昨日今日の自分を振り返っての反省です。
明日起床時に勝敗が決まると思います。

次の30日間チャレンジ~おぐねぇーさんのメイク講座を受けて~

腹筋30日間チャレンジと一緒に、実はもう一つ30日継続目指してやっていたことがあります。
自分の顔を毎朝写真に撮る、というものです。
証明写真の顔が、表情もぱっとしないし疲れて見えるのが気になっていました。
そこで、毎日写真を撮れば、写真写りを意識して、表情や肌荒れが改善するし、メイクも今よりはきちんとするのではないかと思ったのでした。

しかし、多少、写真を撮るときの表情を気にするようにはなったものの、相変わらずぼさっとした顔にぼさっとした髪のままだったので、何だか嫌になってきて、あと数日で30日間というところでぱたりと止めてしまいました。

ただ、毎日写真を撮ることで一つ、改善に繋がると思われる行動に移せたことがあります。
メイクをもう少しきちんとできるようになろうと意識していたせいで、登録しているメールマガジンが目に留まり、メイク講座に行ってきたのです。

その名も、「おぐねぇーが指南 2015秋冬 愛されメイクテクニック」
おねえキャラが特徴のメイクアップアーティスト、おぐねぇーさんが、トレンドメイクを教えてくれるという、マイナビの無料イベントです。

DSC_0534.jpg
ステージに置かれたおぐねぇーさんのメイク道具。
これらを使ってモデルさんにメイクを施しながらベースメイクからのやり方と理論、今後のメイクの傾向、メイクや服の自分に合う色の選び方等を説明していくというものでした。
女性の社会進出や景気とメイクの流行がリンクしている等といった話も聴けて、非常に興味深い内容でした。

この講座を受講した日から自分が変えたことは以下の3点。
①美容液の付け方
10代でなければ毛穴は下を向いているので、下から上へ、指の腹に力を入れて押し込むと良いそう。
②リップケア
横に引いても唇の縦じわには入らないので、まず縦に塗ってから横にちょっと塗る。
③歯の磨き方
爪の甘皮に当てて痛くない程度の強さで小刻みに動かして磨く。
強すぎると歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうそうです。
何故メイク講座なのに歯なのかというと、このイベントがアパガード発売の30周年を記念して、アパガードの製造・販売を行う株式会社サンギが主催しているからで、おぐねぇーさんの講座の後に、歯や製品についての講座もあったからです。

受講した翌日から変えたことは以下
①下地の塗り方
気になる部分にスタンプ付けして下から上へ。手の温度で温めて叩き込む。
②シートマスク
入浴時に湯船に浸かりながら付ける。
風呂から出た後慌てて化粧水を付けなくてもしっとりした状態が続く。
③歯ブラシ
ブラシが開いていなくても菌が繁殖するので1か月で替えた方が良いそうです。
アパガードではありませんが、家にあったストックを開封し、古いのは処分。

肌のターンオーバーは年齢と同じ数の日数だそうです。
となると、自分の場合は30日とちょっと。
教わったことを少しでも実践して30日続ければ、効果が表れるかもしれない、ということは、30日間チャレンジに丁度良いかもしれません。

トイレ待ち時間の計算方法

会議やセミナーの休憩時間は、トイレが混んで行列になることがよくあります。
行列が長いと、自分の番になるまですごく時間がかかるように感じて、ウンザリしたり苛々したりすることが多いと思います。

でも、当然のようですが、列の長さ=待ち時間ではありません。
一度冷静になって、トイレの個室数と行列の人数を数えてみると、割と気持ちの焦りが無くなるのではと思います。
私はこの考え方を、式典の手伝いでトイレの行列整理に当たった際に知り、目から鱗が落ちました。

則ち、
行列の人数÷トイレの個室数=Xクール(あと何回転で並んでいる人皆がトイレに行けるか)

何「回転」を「クール」と格好良く言うところもポイントです。
例えば、列に4人しか並んでいなくても、個室が1つしか無ければあと4クール待たなければいけないし、100人も並んでいたとしても、個室が50あればあと2クール待てば入れることになります。
この考え方は、レジ台数と並んでいるお客さんの数に当てはめれば、コンビニのレジ、ディズニーランドのお土産やさんなどにも応用できます。

ぜひ、日常のちょっとした待ち時間の苛々解消に!

腹筋30日間チャレンジ~30日達成!~

マット・カッツの30日間チャレンジとして腹筋で挑戦していましたが、本日達成しました。
初日は50回から始め、二日目55回、三日目60回、四日目は休んで五日目は70回とだんだん回数を増やしていき、30日目の今日は195回でした。
以下、達成してみて感じた身体的、精神的な変化です。

①身体の変化
残念ながら(?)、シックスパックにはなりませんでした。
見た目でお腹が引き締まったかというと、変化はあまり感じません。
開始前の写真でも撮っておけば良かったのかもしれません。
ノルマ100回の翌日始まった筋肉痛が治まってからは、再び筋肉痛になることはありませんでした。多少は腹筋がついたのかなと思います。
腹筋ばかりだと筋肉kが偏りそうだと思ったので、途中から10~30回の背筋も併せてやるようになりました。


②気持ちの変化
25日目くらいから予想していた、小さな達成感があります。
腹筋100回くらいは割と簡単にこなせることが分かりました。
ノルマが100回前後だった日は、あと数十回もやるのか・・・と思っていましたが、15回~30回ずつやると、割とすぐ目標回数に到達します。

何をするかはまだ決めかねていますが、明日からは別の30日間チャレンジをやってみたいと思っています。

季節の変わり目に健康を保つのが腕の見せどころ

日曜日に昼寝をしなかったせいか、ここのところ毎日飲んでいたビタミン剤を飲まなかったせいか、はたまた別の原因か、今日は疲れやすく、職場でも体調が悪そうだと指摘されました。
月曜日がこの調子では、先が思いやられます。
幸い木曜日は振替休日のため、あと二日乗り切れば良いのですが。
とりあえずビタミン剤を再開し、少しだけ早寝してみます。

朝晩冷え込むようになってきたこの時期、きちんと体調管理して風邪などひかないするのは、社会人としての腕の見せどころだと思います。
そろそろ就寝時には、長袖の寝巻と靴下が必須です。

断食を終えて④~断食二日目の症状について~

2013年と2015年に、断食道場で断食をしました。
二回とも、断食二日目に激しい脱力感とおう吐に見舞われました。
単に断食時に起こる身体の不調である「断食反応」と片づけていましたが、「塩分不足」による症状ではないか思いました。

ネットでざっと調べた限りですが、塩分が不足すると、身体は体内の塩分濃度を調節する為に、水分を沢山排出しようとするそうです。
食事をしないので自然と塩分摂取は断たれ、逆に水分は意識的に摂取している為、体内の塩分濃度は低下してしまいます。
断食二日目におう吐などの症状が表れたのは、その塩分濃度が危険なレベルまで低下したせいではないでしょうか。
塩飴で回復したことからも、塩分不足とおう吐の因果関係が見えてきます。
※参考:減塩ネット

自分が宿泊したアイウェルネス伊豆高原では、個室に塩分摂取の為の梅こぶ茶も用意されていた為、考慮されていたようです。

無性に塩っ気が欲しくなり、ふとそんなことを思いついた日曜の昼下がり。

腹筋30日間チャレンジ27日目~なんだ、あと120回やれば今日のノルマ達成か~

腹筋30日間チャレンジを初めて27日目。
午前中に15回を2セット、昼過ぎにまた15回を2セット。これで60回。
そして思ったこと。

あれ?あと120回やれば今日のノルマ達成できるんだ。

1日目は50回からスタートし、1日5回ずつ増やしていき3日やったら1日休み、休み明けは10回増やして・・・
27日目の本日は180回です。
最初の数日間は70回でも負担に感じたのに、意外とこなせてしまうことが分かったここ数日間は、大したことが無いように感じています。
「継続は力なり」を30日で実感できるってすごいな。

小説の30日間チャレンジが何故1日で終了してしまったのか考えてみました。
多分、自宅のパソコンで書いていたので、パソコンが無いとできないから。
そして、文章や内容を考える必要があって時間がかかるから。
腹筋は、仰向けに寝転がれるスペースさえあればどこでもできるし、何よりあれこれ考える必要がありません(・・・)

マット・カッツの30日間チャレンジは、最初は筋トレなどの比較的取り組み易いことから始めて、達成感や効果を実感してから、徐々に頭を使う高度なことに移行していくと良いのかもしれません。

腹筋30日間チャレンジ26日目

腹筋30日間チャレンジ26日目。
10日目くらいに酷い筋肉痛になりましたが、その後は特に不調を感じることもなく目標回数をクリアしています。
15回をワンセットにすると、割と楽に回数をこなすことができます。

腹筋に偏らないよう、背筋も20~30回取り入れています。
シックスパックの兆候は全く見えません。

ただ漫然と過ごしても同じ30日なのだから、何かやってみよう。
そんなマット・カッツさんの言葉に共感して軽い気持ちで始めました。
30日目が近づいてきて思うのは、きっとささやかな達成感を得るだろうなということと、次は何を30日間やってみようかなというわくわく感です。

腹筋は30日を達成したら、1日30回程度に回数を減らして続けていこうと思います。

まずは布団をひっくり返すことから

来月の高雄旅行で宿泊するホテルのレビューを見てみました。
凄いホテルを予約してしまったな、と思いました。

どのように凄いのかと言うと、まず大通りに面しているので煩い、設備が古い、清掃状態が悪い、部屋の内装がラボホテルのようだ、きっと元々ラブホテルだったに違いない(・・・)、基本中国語で、英語もあまり通じない、朝食が美味しくない、などなど。
そして極めつけは、トコジラミ(南京虫)が出たというもの(・・・・・・)

殺虫剤持って行った方が良いかな、虫刺されの薬持って行った方が良いな。
まあ、南京虫のレビューはごく少数なので、たまたまその人が被害にあったとも考えられます。
とにかく、チェックインしたらすぐ布団をひっくり返した方が良さそうです。

反対に、良い内容のレビューも多かったのが救い。
スタッフの応対が非常に親切、こちらの言おうとしていることを一生懸命分かろうとしてくれた、すぐに部屋を替えてくれた、駅から近く利便性は抜群、宿泊費が安い、朝食が美味しい、清掃はきちんとされている、などなど。

食事や清潔さは主観がかなり影響すると思います。
スタッフは不備があった時の対応に慣れているだけなのかもしれません。

やっぱり凄いホテルを予約してしまったかも。
行く前から話のネタになりそうなことが満載です。
面白い旅になりそうと思ってしまいました。

虫と安全面にだけは細心の注意を払い、旅行を楽しみたいと思います。
ホテル名は、旅行が終わってから、自分が泊まってみた体験から、良い点悪い点と一緒にレポートします。

絆創膏を貼った後も~鬼怒川堤防決壊から~

茨城県で鬼怒川の堤防が決壊して大変なことになっています。
現在は救助活動が行われていますが、明日明後日辺りからは各企業等で募金なども開始されるのでしょう。
スーパーや百貨店などでは募金箱が設置され、ネットバンキングではクリック募金が実施されたり。

災害が起こったから、困っている人達がいるから、募金をしよう、ボランティアでお手伝いをしよう、というのも必要で大切なことですが、傷口に絆創膏を貼る処置だけでなく、川が氾濫しない為の堤防の見直し、災害時の避難訓練など、根本的な対策まできちんと実施されないといけません。
その為の募金やボランティアがあってもいいんじゃないかな。
あるけど自分が知らないだけかもしれませんが。

あっちこっちで災害が起こって、絆創膏を貼って回るので精いっぱいという感じもしますが。
まずは、報道が落ち着いても、関心を持ち続けることが大事だと思います。

今と近い将来

仕事で日暮里から京成線に乗り換えるとき、スーツケースを引く人を目にしたり英語のアナウンスを聞いたりすると、自分も旅行しているかのような気分になってわくわくしてきます。
すぐに仕事なのだと現実に引き戻されて少しがっかりしますが、あと1ヶ月もしない内に、自分もこれに乗って成田空港に行くと思うと、わくわく感が持続します。

201509081020274f4.jpg

次にここに来るときは旅行でなので、もっと楽しくレポートします。

そろそろまた毒出しに行きたい

昨日、昼寝を含めて寝過ぎたのと、低気圧だったのと、月曜で憂鬱だったのとで、ずっと身体がだるく疲れていた1日でした。
朝、一人でゆっくり呼吸をしながら茶を飲む時間がなかったせいか、胸のあたりに悪い空気がもやもやと溜まっているような気がしました。
かといって深呼吸できるような空気が綺麗な場所も思い当たらず。

7月に断食道場に行ってからもうすぐ2カ月経とうとしていますが、また毒出ししたくなってきました。
あと、涙を流すと、毒も一緒に流れてすっきりできそうです。

濃い涙を流すのも断食道場(食堂)に行くのもすぐには実現不可能なので、とりあえず今は聞くだけで自律神経が整うCDを聞き、集中して寝たいと思います。

副交感神経が優位になりっ放しの日曜日の過ごし方

一つ前の記事で、休日は喫茶店で読書するのが趣味だと書きました。
今日も10時頃に本を何冊か携えて近所の珈琲館へ。

2015090610350000.jpg

珈琲があまり得意ではないので、大抵紅茶を飲んでいます。
今日は珈琲でも紅茶でもなく、見た目が涼しげなメロンクリームソーダ。
1時間半くらい小説を読んだ後、帰宅して、1時間弱英語の勉強をしたら、何だか疲れてきました。
昨日買った『聞くだけで自律神経が整うCDブック』のCDをかけながら、さっき読んだ小説の姉妹編を読んでいたら、いつの間にか寝ていました。
多分、寝入ったのが14時くらい。
目が覚めたら19時近くでした。

15時以降や長時間の昼寝は良くないと聞きますが、22時を少し回った現在も眠いので、もう寝ようかと思います。
慢性的に睡眠不足なのかも知れません。

20150906214641d85.jpg

今のところ劇的な効果は感じられませんが、聞いていると気持ちが落ち着きます。

サザエさんのような失敗

休日は喫茶店で読書するという枯れた(もとい落ち着いた)趣味があります。
今日もそうしようと思い、電車で4駅先まで行き、駅ビルの本屋で漫画やら自叙伝やらジャンルの違うものを4冊手に取りレジに向かって、バッグを除いて気が付きました。

財布を忘れた。

道理でバッグが軽いなと思いました。
最近は荷物の削減にも努めていて、バッグインバッグをやめたり、休日は普段の長財布は極力使わず、ポーチに必要な金額と目当ての喫茶店の電子マネーカードのみ入れたりしていました。
幸い、定期入れに緊急時の為の千円札と少々の小銭を入れていたので、1冊だけ本を買い、余ったお金でスタバに入ってティーラテを注文。
残金僅か5円。有り金を使い切ったという妙な達成感が湧きました。

買おうとしていた残り3冊は、自宅に戻ってから近所の書店で無事発見し、購入しました。

肝心なものを忘れてしまうということは、まだまだ荷物に削減の余地があるということなのかも知れません。

Välkomna till japan!

DSC02199.jpg

先日購入した「スウェーデン語少し話せます」バッジですが、「ようこそ日本へ」のvälkommen till japanのvälkommenの部分は、välkomnaの方が適当らしいです。
välkomnaであれば、複数の相手に対して言えますが、välkommenだと一人に対してしか言っていないことになるのだそうです。
亀の歩みの学習ですが、またひとつ勉強になりました。

ちなみに"lite"(少し)というのがミソです。
初級の学習者でもあまり気後れせず着用できます。

筋肉痛治まる

腹筋30日チャレンジ18日目。
今日のノルマ135回をクリア。
数日前に酷かった筋肉痛は治まりました。
筋肉量が増えたかもしれません。

同じ腹筋だけだと鍛える筋肉が偏りそうなので、捻りを入れて脇腹も鍛えてみたり、上半身は寝たままで脚を曲げ伸ばししたりしてバリエーションを増やしています。

呼吸を意識して身体の回復を早める

月に1度の店勤務。
重いモノを上げたり下げたり、普段使わない筋肉を使ったり、普段使う筋肉でも普段と違う使い方をするので、全身疲れます。
その日の晩にしっかりケアをして、翌日の仕事に影響させないのが課題です。

まず風呂に浸かってマッサージ。
寝る前にいつもより念入りにストレッチをして、睡眠時間も若干多めに。

それともう一つ、最近心がけているのが、呼吸です。
意識して深く擦って長く吐くようにしています。

あるとき、職場の同僚と二人で食事をしながら話していると、自分がすごく浅くしか息をしておらず、肩も緊張して疲れていることに気が付きました。
その後も気にしてみると、たびたび呼吸が浅いことがありました。
始業前に、一人でお茶を飲みながらゆっくり深く呼吸をし始めたのも、自分の呼吸が浅くなりがちなことがきっかけです。

なので、ふとしたときに、深呼吸。
ただし、なるべく空気が綺麗なところで。
疲れに対する効果はまだ感じていませんが、気持ちが落ち着くので続けています。

5年前の私へ

一人でホワイトボードで作業していると、そこへ前の上司がやってきて、しばらくボードを眺めていました。
そして、二言三言、駄目出しをして立ち去りました。

以前の、その上司の下にいた自分だったら、その発言に対して、自分は駄目なやつなんだと思って落ち込んでいたはずです。
その上司の下も部署も離れた今、その人にどんな評価をされようが、前ほどは気にしないし、その評価が絶対だとも全く思いません。でも、当時の自分は、この人にほぼ直接の影響を受け、何回も自分は馬鹿なんだと思ったり泣いたりしてきました。
ぞっとしました。

今、当時の自分に会えるなら、そんな気にする必要は無いよ、と肩を優しく叩いて言ってあげたい。
あなたは馬鹿でも役立たずでもないんだよ、と。

「ああ、結構青春無駄にしたわ!」と思います(笑)
でも、人生これから。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。