チョコを贈る習慣を疑問視してみる

行事のある毎に、百貨店やスーパー等ではこぞって催事が行われ、同じジャンルの商品が大量に販売される。
丑の日はうなぎ、クリスマスにはケーキ、節分には恵方巻き、等など。
そしてバレンタインにはチョコレート。

最近、フェアトレードのチョコを扱う団体でボランティア体験をしたこともあり、次回のバレンタインはフェアトレードのものを贈っても良いな~などと考えていたのですが・・・
ちょっと待てよ、「フェアトレード」のチョコ以外のチョコは、児童労働のリスクや公平でない取引をしたカカオを使用しているリスクがあるってこと?なんて疑問が湧いてきました。

結局はある程度情報収集して、自分の責任の元に納得して購入するしかないという結論ですが、必ずしもチョコである必要は無いし、贈らなければいけないという訳でもないなと思ったのでした。
スポンサーサイト

本当にあった貯金箱

近頃は帰宅すると財布の小銭を全部出しています。
荷物を少しでも軽くするためです。
最初は小銭入れに、それに収まりきらなくなるとお菓子の缶に入れていましたが、tが、ちゃんとした貯金箱に入れたくなってきました。
でも新しく調達する程でもないし、買うにしても自分が納得のいくものが欲しい。
例えば、ひつじのショーンの貯金箱なら欲しい。

ありました。
そして、あるとき実家に帰ると、机に置いてありました。

20160130141110e56.jpg

妹が買ってくれたのでした。
ひつじのショーンに登場する子羊ティミー。一見ぬいぐるみ。
楽しい小銭貯金ライフの始まりです。

2016年1月台北旅行~猫の居る街でかき氷~

龍山寺の後はMRTで再び西門まで戻り、松山新店線に乗り換えて台電大楼へ。
ガイドブックによると、師範大学を中心としたこの街には、猫のお散歩コースや、猫の集会場等、猫が多く出没するらしいのです。
まずは、師範大の隣の広い歩道に設置されているベンチに座って、龍山寺で買った胡椒餅を食べて一休み。
どうやら市民のお散歩コースになっているらしい師範大の敷地内を散策。
大学の外塀の一部が、猫のお散歩コースになっているとのことだったのですが、残念ながら1匹も遭遇できませんでした。

その後、小さい店がこちゃこちゃと並ぶ通りへ。
かき氷屋さんに入り、マンゴー苺かき氷を注文。

マンゴーいちごかき氷

スープスパゲティが入るくらいの器です。
流石に日本より暖かいとはいえ、冬は冬です。
食べている内にだんだん冷えてきます。

かき氷あと半分

がんばって半分消費。
同行者が、「無理しないでください」と言っているにも関わらず、私は「残さず食べて誠意を見せねば(誰に?)」と妙な拘りがあったので、喉が冷えるのを感じながら食べ続けました。

かき氷あと少し

あと少しのところで、「これ以上無理をしてはいけない」と限界を感じ、残りは同行者に委ねました(・・・)
ここで喉を冷やしてしまったことを、数十分後に後悔するのでした・・・

2016年1月台北旅行~龍山寺にて~

何とかホテルにたどり着いたものの、チェックインまでまだ2時間あるので、荷物だけ置いて再び観光に出かけました。

タピオカ160116

西門駅までの道のりで、1杯目のタピオカドリンク購入。
黒糖タピオカミルクティーです。
西門駅から乗換無しで龍山寺駅へ。
空腹だったので、駅についてすぐにガイドブック掲載の胡椒餅の店へ行きましたが、1時間待ちとのこと。
人気の胡椒餅に並ぶより、今の空腹を満たす方が優先でした。
適当な空いている食堂に入り、魯肉飯を食べました。
少しお腹が落ち着いたところで、龍山寺へ。
しかし有名な観光スポットなだけあって、ものすごく混んでいました。
神社仏閣ではゆったり過ごしてのんびりお参りするのが好きなのですが、この混み具合の中では、いちおう形式に従って線香をもらってお参りしたものの、祈るどころではありませんでした。
人に疲れて、写真も撮らずに寺を後にしました。

日本食が恋しい

台湾旅行中に引いた風邪がなかなか抜けないのと、ここ数日外食が多かったことで、本調子でない日が続いています。
昨夜はタイ料理の店で食事会だったのですが、体調面が優れないこともあり、あまり食べられず、飲酒も控えました。
タイ料理のスパイスと、もともと好きでは無い香菜の風味に負けてしまった感じでした。
今朝起きると気持ちが悪くなっており、何も食べずに出勤。
ものすごく味噌汁とご飯が欲しくなり、会社に着いてから梅干おにぎりとのりの味噌汁を買って食べました。

まさか、日本に居ながら日本食が恋しくなるとは思いませんでしたが。

弱った時は、慣れ親しんだ身体に優しい食べ物を食べ、沢山睡眠をとるのが一番なのでしょうね。

今年最初の大失敗~やっぱり女子力以前の問題~

朝、化粧するのを忘れて、会社ですっぴんのまま一日過ごしました。
毎朝のパターンとして、洗顔→化粧水、下地等→着替え→メイク→朝食、水筒の準備
なのですが、着替えの後の工程が抜け落ちてしまいました。
朝、会社のロッカーでふと気がついたものの、化粧道具など持ち歩いていないので為す術無く、お取引先と会ったりすることが無い日だったのが唯一の救いでした。
しかし普段から化粧っ気があまりないので、社内で私の顔を見た人は、
半分は「あれ、今日顔が何か違う」と異変に気付き、
半分は何も気付かなかったような気がしてなりません(・・・)

日本食が恋しくならないようにするには

海外に滞在すると、日本食が恋しくなるといいますが、私はスウェーデンで日本食を食べたくなったことはありませんでした。
といっても1回が1週間程度の短い旅行ですが。
でも、同じ1習慣程度の滞在といっても、修学旅行でイギリスとフランスに合計1週間滞在した際は、すごく味噌汁が飲みたくなったし、社会人になってからロンドンに4泊した際も、日本食が食べたくなりました。
スウェーデン料理が、他のヨーロッパ諸国のに比べてとびぬけて美味しい訳でも無いと思います。
では、何故日本食が恋しくならなかったか。

母国の料理が恋しくなるのは、単に舌に慣れた味を求めていること、食事が変わった為に何かの栄養が不足してしまうことの二つの要因があると思います。
多分私は、スウェーデンでは、ビタミン、ミネラル等も含めて栄養がきちんと摂れていたのではないでしょうか。
ホテル泊の際は、朝食ビュッフェで、胚芽や雑穀がふんだんに含まれていそうなパン、ハム、チーズ、野菜、果物、ヨーグルト等をしっかり食べていました。
そうしたバランスの良い食事のせいか、旅行中すごく体調が良かったのを覚えています。
ホームステイした際は、昼、夜と手作りの家庭料理を頂いて(朝は冷蔵庫や戸棚のものを自分で出して食べる)、これはこれできちんと栄養が摂れていたと思います。

せっかくの旅行でも、途中、日本食が恋しくなったのでは、楽しさが半減してしまいます。
そうならないように、普段と異なる環境下でも、栄養バランスを意識すること、場合によってはサプリなどで補うことも大切かもしれません。

また深海が見えた

今年から別の太極拳教室に通い始め、今まで教わったことのない太極拳や太極刀での二人組での練習もやるようになりました。
他の先輩達は既に一通り終えている為、私だけ教室の隅で別に教わったり、違うことを練習している時間も多いです。
覚えたいことが一気に増えました。

太極拳を始めた頃は、海の浅瀬を歩いているようでした。
とりあえずその時教わることを覚えるだけでした。
次に、試験や刀の練習を経て、歩いている海が少し深くなったようでした。
それもやっと何とか進むことができ、慣れてきたかなと思っていたら、ここへ来てまた一気に海が深く広くなりました。
多分、これからも何回かこれを繰り返していくのだと思います。
いきなり底の見えない海が果てしなく広がっていたら、進む気を無くしていたかもしれません。
しばらく行くと、ちょっと広く深くなっているところに出る。
こうして段階を踏んで繰り返していくからこそ、何とか進めるのだと思います。
上手く出来ているものですね。

2016年1月台北旅行~旅の目標とホテルに着くまでの道のり~

台北へはバニラエアで。
人生初のLCCです。
バニラエア

機内のメニューには、食事メニュー2種(オムライスとサンドイッチ)と各種スナック、ドリンクと、バニラエアグッズ(カレンダーやキーホルダー等)が載っていました。
朝食は搭乗前に済ませ、チェックイン後に自販機で水も買っておいた為、何も買いませんでした。
そらみず
そらみず。

ちなみにグッズで一番安いのはボールペンで、100円。何気にVer.3。
どうやら、機内で入国カードを書く際にボールペンを貸し出しておらず、必要な人は買うことになっているもよう。
良い商売していますね。確かにデザインも可愛いし、記念にもなるから買っても良いかも。

定刻通りに桃園国際空港に到着し、まずはバスで市内に向かいます。
空港から台北駅までのバスが出ている國光バスのチケットカウンターへ行き、
"去台北车站."(台北駅に行きます)
"几位?"(何人?)
"両位."(2人)
"250."
無事チケットゲット。
私は中国語を話す時、ぼったくられる心配の無い場所では、努めていかにも「あんまり話せません」という雰囲気を前面に出し、多少言い回しが幼稚になってもゆっくり話します。
今回の旅では、「英語は使わず、極力中国語と日本語で頑張る(?)」ことが目標。

台北駅に着くと、MRTに乗ってひとつ隣の西門駅へ。
ホテルは、3か月前の高雄旅行の際に、南京虫出現疑惑のあるホテルを予約してしまったことから、今回はレビューをよく確認してから決めました。
割と清潔らしく、価格も割とリーズナブル。南京虫が出たというレビューもありません(・・・)
その名も、フラワーイン台北西門町。
レビューによると、1階はマッサージ店で、ホテルの場所がすごく分かりにくいとのこと。
実際に、ホテル名が表示されていたのは建物の4階部分のみで、反対側の道路からでないと見えない位置にありました。
ホテルの住所と、1階がマッサージ店ということでそれらしき場所に着いたのですが、どこから入って良いか分からず店をのぞいていたら、中からスタッフが出てきました。
どうやらマッサージ店にホテルのフロントもあったようです。

我ながら、またちょっと変わったホテルをとってしまったな、と思ったのでした。

試練の1週間

この数日間、喉が痛く風邪っぽかったのですが、昨日から咳が出始め、今日は喉と気管支の間(気管でしょうか)がむずむずしてきました。
今年もまた咳喘息になりそう(なった?)です。
鼻水だらだら(・・・)な以外は風邪の症状は無いのですが、気管のあたりがぜいぜいするだけで、結構体力を消耗します。
その上、帰りの電車が人身事故で止まり、ターミナル駅で足止め。

月曜の雪といい、何だか試練の多い1週間です。

2016年1月台北旅行~職場から直行直帰の土日弾丸旅行始まり~

同僚と軽いノリで台北に行くことにしたのは1か月前。
ネットで航空券とホテルのパックを申し込みました。
航空券はバニラエア。行きは7時15分発の早朝便、帰りは22時過ぎ着で終電ぎりぎり。
金曜の晩に職場から成田へ直行して前泊し、帰りも深夜に自宅に帰るよりも、成田に一泊して翌朝出勤した方が、夜ゆっくり休めるだろうということで、職場から直行直帰の弾丸旅行となりました。

前泊したのは第2ターミナルにあるカプセルホテル、ナインアワーズ成田空港。
カプセルホテルだからしっかり休めないのではないかと心配でしたが、カプセルの狭さが却って落ち着き、よく眠ることができました。
周りのカプセルの音なども特に気にならず、枕もちょうど良い高さと硬さでした。


翌朝、バニラエアにチェックインした後は、国際線のゲートへの入口が開くまでフードコートで朝食をとって過ごしました。

ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん(ミニ)と昨晩買って食べきれなかったあんぱん。
ちゃんぽんは野菜が摂れ、かつお腹が温まって良いです。
フードコートは広くて綺麗で、なかなか快適でした。

ミルミル再開

花粉症予防等の為に始めた毎日ミルミルを飲む試みが、台湾旅行の為に3日間ストップしてしまいました。
一応、台湾のセブンイレブンでミルミルが無いか探してみましたが、ヤクルトはあってもミルミルはありませんでした。
せっかくの旅行なので、無理せず割り切って現地で食べたいものを食べ、飲みたいものを飲むことにしていました。
タピオカミルクティーにショウロンポウに夜市の小吃と、かなり炭水化物に偏重していたと思います。
帰国して、旅行中に悪化したと思われる腸内環境も改善すべく、昨日からミルミル再開。

台湾の旅行記も書いていきたいと思います。

年に一度の早とちり

『キングダム』(原泰久)が、手帳に発売日を書きとめておくくらい好きです。
本日発売日だと思い込んで、会社帰りに雪の中を歩いてツタヤまで行ったのですが、どこにも無い。
数か月前に「アメトーク」で特集されてから爆発的な人気が出た為、雪にも関わらず発売日当日に売り切れてしまったのでは・・・と不安が胸をよぎりましたが、よくよく確かめてみたら発売日は明日でした。
ちょうど1年前も発売日を勘違いして同じようなことをしています。

まあ原因は、予測で3か月ごとの発売日を書きとめているだけで確認しないからなのですが。
明日こそは無事手に入ることを祈って。

お腹が空いて空いて

空腹感が強くなっています。
昨夜も、授業前におにぎりや唐揚げなどを食べたにも関わらず、帰宅してから納豆や煎餅や干し梅をもぐもぐ…
本当は辛い担々麺が食べたかったのですが、翌朝の体調等々を考えて我慢。
やけにしょっぱいものばかり食べたかったのは、血圧が低かったからでしょうか。
そして空腹感が強いということは、血糖値が安定していないのかもしれません。

休みの日は何をしてるの?

「休みの日は何をしてるの?」
たまたま職場の人と同じ電車に乗り合わせ、こんな質問をされました。
数年前の自分だったら、「う~ん、読書とか…」と曖昧な返事をしていたでしょうが、今は太極拳とスウェーデンという趣味を持っているので、
「土曜日は太極拳を習っています」
と即答しました。
「日曜日は?」と聞かれて、最近の生活を思い浮かべながら、
「昼寝したり、近所の図書館に行ったりしています」

答えてから、自分をリタイヤ後のおじいちゃんに置き換えても、全く違和感の無いライフスタイルであることに気付きました。
でも何も悲しいことは無く、こんな過ごし方が結構気に入っていたりします。

不機嫌と楽しさの狭間で

ディズニーランドのアナ雪イベントの特集をテレビで観て、少し行きたくなったのですが、以前、プロジェクションマッピングの場所取りをきっかけとした醜い言い争いを目の当たりにして、そうした不快さと楽しい気持ちがプラマイゼロになってしまうと感じてから、ディズニーランドに行かなくなりました。

アナ雪のパレードやショーは観たい。
でもきっとまた心無い人達の振る舞いで嫌な思いをしてしまうかもしれない。
そしてこんなことを考えている時点で、もう半分楽しめなくなっている気がします。

平日に休暇を取ったら行こうかな・・・
観たい気持ちを抱えつつ、しばらくは様子見。

毎日ミルミル習慣で花粉症緩和を目指す

もうすぐ花粉症の季節。
今から腸内環境を整えて免疫力を高め、症状緩和と、ついでに肌改善もしようと、1日1本ヤクルトのミルミルを飲むことにしました。
なぜヤクルトではなくミルミルかというと、味が好きだから。
まだ3日目で、効果も分かりませんが。

ちょっと調べてみると、ミルミルは大腸に効果があり、小腸に効果があるのはヤクルトのようです。
更に、市販のミルミルよりヤクルトレディから買えるミルミルSの方が、コラーゲンなどプラスアルファの成分が含まれており肌に良さそうです。
本当ならばヤクルトとミルミルを両方とも飲み、ミルミルではなくミルミルSにした方が良いのでしょうが、一度にあれこれ始めようとすると続かない気がするので、まずはゆる~く市販のミルミル1日1本でいきたいと思います。

浄化を拒む気持ち

初詣に行き、手帳を書き変えて、ようやく新年を迎えられた思いです。
お御籤は大吉でした。
大吉だからといって良いことばかり書いてある訳ではなく、例えば、
願いごとは思い通りだが油断するな
転居はいそぐがよし
など、良いが気をつけなさいといったものが多いです。

神社に向かう途中、「行きたくないな~」「きついな~」と感じました。
まるでお参りをして清々しい気持ちになるのを拒んでいるかのようです。
昨年は、人の陰口を聴いたり、自分で汚いことを思ったりすることが多かったです。
自分の心の結構な部分を、良くないものが占めていました。
お参りによって良くないものが取り払われると、後に残るものがほとんど無くなってしまうのではないか。
だからお参りに行くのに気が重くなってしまったのではないか、と思いました。

昨年は、夏に断食道場へ行ったことをきっかけに、ずいぶんと物の断捨離をしました。
今年は、精神的な断捨離を進めるべき年なのだと思います。

持たない手が「実」~太極拳と茶道~

近所の太極拳教室閉鎖により、今年から別の教室でのお稽古が始まりました。
人数も多く、一通りのことを終えている人達の教室である為、まだ2年半しか続けていない自分にとっては少々ハードな感じがしました。
でもそれだけ周りに先輩達が居て教えてもらえるのだと思うと、かなり恵まれた環境です。

刀を使った練習では、一人が突き、もう一人がそれをを交わしながら相手を突いたり切ったりするのですが、刀を持つ手は「虚」、刀を持たない手が「実」であり、持たない手をしっかり意識しなければいけないと教わりました。
茶道でも、柄杓を持たない手もきちんと意識するよう教わったことがあります。
この辺りも、茶道と似ていると感じました。
茶道だけでなく、華道、書道、武道と、「道」のつくものには、精神にどこか通じるところがあるのでしょう。

イマイチ年が越せていない

年末年始の店舗勤務の後は日曜日のみ休み、再び店舗勤務、外出と続き、疲れが抜けないまま週末を迎えました。
今年の目標(ささやかながら)のまとめや、プライベート手帳の新年度への切替、初詣など、本当は年始にやるはずのことが色々と滞っています。
この週末で、本当の意味で2016年のスタートを切りたいと思います。
まずは休んで、正月(勤労)疲れをとること!

おばあちゃん、あなたもか

事あるごとに人に太極拳をお薦めしていますが、目下、まだ誰も始めようとしません。
ヨガを始めた人は結構いるのですが、大きく見ればエクササイズという同じジャンルと思われる(?)太極拳は、あまり魅力的に映らないようです。
先日、職場の40代の男性に、太極拳の良い点を語ったのですが、彼は一言、
「へえ~、でも俺、ヨガやりたいんだよね」

一昨日、祖母の家に遊びに行って、何となく太極拳の動きをやったところ、それを見た祖母が一言、
「しまりすちゃん、ヨガやってるの?」

・・・おばあちゃん、あなたまで・・・!

おばあちゃんと留守電~その後~

おばあちゃんが私の携帯電話の留守電に、「しまりすちゃん(私)によろしく」と私宛の言伝を残したことについて、本人に確認したところ、電話したのは私のではなく母の携帯だと頑なに言い張りました。

・・・ということは、私の携帯に残した留守電も、母の携帯に残したつもりだったのでしょうか?
そうすると、おばあちゃんは留守電の機能は分かっているということになります。
しかし、私の携帯宛てにかけた後、母の携帯にも電話しなおしています。
私の携帯にかけたつもりは無いらしく、どうも会話が噛み合いませんでした。
年齢も年齢だし、認知症などを疑ってしまいそうですが、母によると、おばあちゃんはどうも若いころからこんな調子だったよう(・・・)なので、特に心配は要らなそうです。

ペンギンフォーメーション

先週断捨離して片づけた妹の机で遊んでいます。

ペンギンフォーメーション

名付けてペンギンフォーメーション。

中央の大きいのはブックスタンド、両脇の小さいのは首振りペンギンです。
こうして並べてみると、お供え物でも捧げたくなってきます。

2016年初タピオカ

1月3日は新年初の休日。
仕事用の手帳と職場に飾る土鈴を買いに出かけていました。
ついでに今年の初タピオカを味わってきました。

2016年初タピオカ

自分の中では定番となりつつある、パールレディのタピオカミルクティーです。
コンビニのタピオカドリンクが300円前後なのに対して、パールレディのミルクティーレギュラーサイズは250円、タピオカはもっちもち。
一緒に飲んだ妹もコストパフォーマンスに感心していました。

2週間後は台北旅行を控えているし、今年もタピオカを沢山食べる年になるかもしれません。

私にも趣味と言えるものができた

20㈹の頃は、趣味を訊かれると、ぱっと思い付くものがなく、少し考えてから読書だのゲームだの、無難な返答をしていました。
でも今は、即答できる趣味ができました。
太極拳とスウェーデンです。
週に1回太極拳を習い、スウェーデンに関しては、スウェーデン語を勉強したり、スウェーデンに行ったり、スウェーデンのことを考えたり(・・・)しています。
今はもう、この二つが無い自分が考えられません。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR