スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレット端末解約を決めたできごと

試しにタブレットを実家に置きっぱなしにして過ごす間、解約しようかどうか迷っていました。
解約を決定づけたのは、4日目の帰宅の際、電車から下りた時でした。
一人の男性が、スマホに目を落としながらゆっくり電車を下りていくのを見ました。
ありふれた光景ですが、その時自分はそれを見て、

何だか、ばかみたい。

と思いました。

週末、実家に帰った時、母親に何気なく

「タブレット解約しようと思ってるんだー」

と話したら、「良いんじゃない?」と返ってきました。
それで更にはずみがついて、その日の内にドコモショップに行き、解約の手続きをしました。

思えば、これも「行動の断捨離」なのかも知れません。
不必要だと思うものは削り、もしやっぱり必要だったらまた始めれば良い。
スポンサーサイト

83歳の睡眠時間

1か月ぶりに会ったおばあちゃんが、「夕べはよく寝た」と言いました。
どれだけ寝たのかというと、夜9時から、朝7時まで。
その間、1回も目が覚めなかったそう。

通常、年をとってくると長い時間眠れなくなったり、途中でトイレに起きたりすると聞きます。
孫の私でさえ、10時間寝るのは、睡眠不足が続いたり無理な運動をしてものすごく疲れたときくらいなのに、83歳のおばあちゃんがそれをやるとは・・・

私も、年をとってもぐっすり眠れる人でいたいなぁ~と思うのでした。

止める時のことも考える

この度、2年縛りの契約をしていたタブレットを解約したため、違約金が発生しました。
違約金は承知の上で解約したので構いませんが、契約の時にはこうした解約の際の費用のことも念頭に置いておかないといけないと思いました。
つまりは、何かを始めるときは、それを止める際の費用を見ておかなければいけないな、と。

ふと、以前に仕事で少し齧った資産除去債務の考え方に似ていると思いました。
将来の処分費用を見積もって負債に計上しておく(かなり大雑把な理解ですが)という考え方は、個人のお金の管理にも当てはめてみても良いからも知れません。

2016年2月秩父旅行2日目~おみくじは、無闇に引かない方が良い~

秩父旅行2日目の朝は、起きてまず大浴場へ。
入浴したら大広間に行き、朝食。
テーブルに、一人ひとりの朝食が用意されている他、バイキング形式で、納豆、卵、ヨーグルト、味噌ポテト等が頂けます。
味噌ポテトは秩父のB級グルメです。

みそぽてと

ご飯もあるのに、3個も食べてしまいました。

朝食後は再び入浴。
これで1泊2日の間に4回入り、目標(?)クリア。

チェックアウトをして、近隣の観光スポットである聖神社まで旅館のワゴン車で送っていただきました。

聖神社

無人の神社で、神前にお守りなどのグッズが置いてあるので、じっくり選んでいる人が居るとなかなかお参りが出来ないのが難点・・・
銭神様といって、お金の神様なので、お守りを受けました。
ついでにおみくじも引きましたが、詳しくは覚えていませんが、あまり芳しい内容ではありませんでした。
初詣をした地元の神社のおみくじで大吉だったのだから、それを大切にしてやすやすと他のおみくじを引くことはなかった、と反省しました。

雨が降り出したので足早に神社を立ち去り、真っすぐ帰宅。
こうして、毎年恒例となりつつある秩父旅行も無事終了。

4日間のネット半断食の末~タブレット解約~

タブレット端末を解約しました。

タブレット端末を持ち歩いていると、移動中の電車でずっとネットをやってしまっていました。
そもそもタブレットを購入したのは、通勤電車の中で紙面を広げることなく、スマートに電子版で新聞を読む為でした。
あとは、購入当時通っていたNOVAの予約を思い立った時にすぐできるようにしたいと思っていました。

ところが、いざ購入新聞を読むばかりでなく、ついついネットでブログを読んでしまったり、アプリで漫画を読んでしまったりしました。
通勤で電車に乗るのは1時間弱。
その間、タブレット画面を見ていると、会社に着く頃には目も疲れ、首肩もこってしまっていました。
このままでは肩凝りが悪化してしまうし、早く老眼になってしまう・・・!

そこで、データ通信量の警告メッセージが出たのを機に、週末帰っていた実家にタブレットを置いたままにして4日間、タブレットを全く使わずに過ごしました。
通勤中、少しだけ「ああ、ブログが読みたいな~」と思ったのが1回、外出した時に路線を調べるのに困ったことが1回。
でも、所詮その程度。

もう、タブレットは無くても良いじゃないか。
そう思い立ち、本日ネット通信を解約してきました。
2年契約で解約金がかかるけど、使わないものに対して通信量を払うよりは良いでしょう。

新聞は、駅で紙面を購入すれば良い。家や会社のパソコンでネットでも見られるし。
私にはパソコンと携帯があるし。
もしタブレットが必要になったら、また契約すれば良い。

DSC02666.jpg

おつかれさま、タブレット。
私も少し目を休めます。

2016年2月秩父旅行1日目

年に1回ほど、秩父へ行きます。
目的は、鉱泉に入ってのんびりすること。
たいてい妹と一緒に行き、同じ旅館に泊まります。

土日の一泊旅行ですが、温泉に4回入り、岩盤浴も体験して、神社にも行きました。
泊まったのは和どう

旅館へは、秩父鉄道の和銅黒谷駅から15分程度歩きます。
旅館に入る前に、道路を隔てて反対側にある栗助という店で、甘味を食べて休憩して、お土産を購入。

2月ということもあり、目玉商品の「すのうぼうる」がバレンタイン仕様になっていました。

すのうぼうるバレンタイン

チェックイン後は、ロビーでウェルカムドリンクを頂いてから部屋へ。
ひと息ついてから、妹の希望で岩盤浴をすることに。
ここの岩盤浴は貸し切りで、2人寝そべるスペースがあり、それぞれ岩の種類と効能が違います。

岩盤浴をしたら大浴場に直行。
入浴を終えて部屋に戻ると、ほどなく夕食です。

和どう創作料理①

食事の量がいつも食べきれない程多く、苦しくなってしまいます。
創作の会席料理で、食べる順番はあるようですが、今回は、無理をせず食べたいものから食べることにしました。
刺身は極力先に食べ、天ぷらや茶わん蒸しは暖かい内に。
でもデザートは一番最後。

和どうデザート

食休みしてから再び温泉につかり、部屋に戻って布団でごろごろしてタブレットでブログを書いたりしていましたが、やがてものすごく眠くなって布団を被って寝ました。
妹はDSで遊んでいてしばらく起きていたようです。

タピオカを求めて~ニョロニョロの種を食べる~

台北旅行から1カ月。
一緒に旅行した同僚と、日本のタピオカドリンクを飲みに行くことに。
訪れたのはムーミンカフェ。
ここでは、タピオカを「ニョロニョロの種」と称していて、色々なタピオカドリンクを楽しめます。
台湾では、蛙の卵と見立てていた店がありましたが・・・
それにしても、ニョロニョロって種から生えるものだったのでしょうか。

タピオカミルクティーとワッフル

お腹が空いていたのでチーズワッフルも注文。
ワッフルはムーミンの形。
ストローにはもれなくニョロニョロのキャップがついてきて、ボールペンやハンコなどにはめられるそうです。
はめられそうな物を持っていなかったので、とりあえず小指にはめてみました。

小指にはめてみた


カップの側面にはニョロニョロが並んでいます。
ニョロニョロ天国。
ニョロニョロ天国

肝心のタピオカについては、あまり印象に残っていません。
キャラクターに気をとられていたし、旅行でさんざん食べてとりあえず気が済んでいたのでした。
またしばらくしたら春水堂などにも行きたいと思います。

デジタル半断食3日目

タブレット端末を持ち歩かないことで、通勤電車でネットをやらない状態になってから3日経ちました。
外出先で、ネットが出来ないことに不便さを感じました。
外出の際、いつもは路線をネットで調べるのですが、調べられないので(携帯電話はガラケー)、久しぶりに手帳の路線図を見てルートを考えました。
いつもと違う場所に出かけるのなら、スマホないしタブレットはあった方が便利。

健康上の効果はまだ分かりませんが、恐らく目の負担は減っていると思います。

デジタル半断食

特にIT関連の職種に就く人達の間で、「デジタル断食」が密かなブームだそう。
宿泊プランでデジタル断食を売りにするところが増えていると新聞で読みました。

そう言えば私も、軽くネット断食中です。
というのも、タブレットを昨日実家に置いてきて、通勤時間はネットをしない環境にしてみたからです。
タブレットがあると、ついついネットを見てしまって、首は凝るは目は疲れるはで、このままでは健康にも良くないし、早く老眼になってしまう・・・・!と危機感を覚えたからでした。

とりあえず今週は、移動中の電車では、読書したり勉強したり立禅(!)をしたりすることにしました。

2016年1月台北旅行~反省と感想~

初めてLCCを利用し、職場から直行直帰という弾丸旅行をしてみた感想と反省点など。

LCCは、よく「狭い」だの「遅延する」だの聞きます。
確かに帰りの便は1時間遅れました。
狭さは、台湾まで3時間と短時間の飛行だったこともあり、さほど気になりませんでした。
機内食が有料なのも、別に構わないと思いました。
キャリアに乗って、食事時に全員一律で同じものが配膳されて機内ににおいが立ち込めることが無いのが、却って快適でした。
余計なサービスが無く、適度に放っておいてもらえるのも良かったです。

ただ、帰りの便では、食べ物が、夕食時なのにカップ麺とスナックしか販売していなかったのが頂けませんでした。


金曜の就業後に成田に直行、一泊して早朝便で行き、帰りは日曜晩に成田着、そのまま空港近くのホテルに一泊して翌朝職場へ直行という強行スケジュールでした。
一見辛いスケジュールですが、一旦自宅に帰るよりは、行きも帰りもすぐ休めるので良かったと思います。


今回最大の反省は、かき氷を無理して食べ過ぎたことです。

かき氷あと少し

もともと街全体が埃っぽかった上に、かき氷を沢山食べて喉を冷やしてしまったものだから、喉が痛くなり、風邪を引いてしまいました。
翌日、ドラッグストアで日本の風邪薬買って飲んだので少しは改善しましたが、それでもおなかがごろごろしたりしていました。
 

2016年1月台北旅行~帰国~

小龍包を食べてから、中山駅~台北駅の地下街を物色してバスの時間まで過ごしました。
空港では、チェックインした後、地下のフードコートで一休み。

タピオカ160117

この弾丸旅行で3杯目、最後のタピオカミルクティー。

帰りの飛行機は、1時間遅れでの離陸となりました。
機内でカードを書く際、ボールペンが無かったので、100円でバニラエアのボールペンを購入。

バニラエアボールペン

なかなか可愛いデザインです。何気にバージョン3・・・
そしてこれが唯一の自分土産となったのでした。

私達は成田空港近くのホテルに一泊する予定の為、遅れは大した問題ではありませんが、到着が終電ぎりぎりの時間だったので帰宅する予定らしき人々は、シートベルトサインが消える前から立ちあがって扉の前へダッシュ・・・

搭乗時間が18時頃だったにも関わらず、スナックとカップめん意外の機内食の販売が無く、到着したころには空腹でした。
空港のコンビニでおにぎりを購入し、タクシーでホテルへ。
翌日の大雪の予報に怯えつつ、できるだけ早く床に着いたのでした。

2016年1月台北旅行~インドアな過ごし方~

ホテルをチェックアウトして、まずMRTで台北駅に行き、桃園空港までのバスチケットを購入。
台北駅構内で、職場へのパイナップルケーキを物色しました。
弾丸でスーツケースも無いので、荷物は最小限、そしてお土産も最小限に、です。
外は雨で、体調も優れないので、買物の後は同じく駅2階のカフェで休憩。
この日の目的は、お土産と小龍包。
小龍包は、台北が初めてという同行者のために、外れの無い鼎泰豐で。
店が開店する頃に、中山駅近くの三越に移動。

すでにお客さんが大勢並んでいましたが、待ち時間15分とのこと。
着席してすぐ注文し、料理もすぐに運ばれてきました。
従業員の動きに無駄が無く、給仕もスムーズ。やはり人気店は違います。

へちま小龍包

オーソドックスな普通の小龍包と一緒にたのんだのは、ヘチマ小龍包。
ヘルシーで人気らしいので注文しましたが、青臭さがあり、ちょっと苦手でした。
めったに口にしない美味しいものを食べに来たのに、「ヘルシー」さを求めても仕方ないな、と思ったものでした。

タロイモ小龍包

デザートにはタロイモ小龍包。
見た目で区別がつきにくいですが、中身の黄色が見えます。
ほんのりあまい芋あんがつまっていました。

と、美味しいはずなのに、喉がいたくて、お腹がごろごろして、心から味わえず、小龍包はかろうじて半分食べましたが、青菜の炒め物や炒飯などは同行者に大半を食べてもらいました。
全て昨日のかき氷のせい・・・

2016年1月台北旅行~朝の西門町を歩く~

台北旅行二日目は、あいにくの雨。
早朝の公園で、体操などの思い思いの活動をするお年寄り達を見たかったのですが、(そしてあわよくば混ざりたかったのですが・・・)叶わず。
食事はついていないホテルだったため、まずは朝ごはん調達を兼ねて散歩に出かけました。

ホテルの前の広場。

広場のゴジラ

ゴミで作られたゴジラ。大作です。

広場のペイント

そして何やらお目出度い絵柄のペイント。

・・・たとえ晴れていたとしても、お年寄りが集まる雰囲気じゃないですね。

少し裏に入ると、趣のある通りもありました。
西門町路地

やはり若者の街のせいか、朝は大して屋台は無く、店もほとんど閉まっていました。
朝食はコンビニなどで買い、ホテルに戻りました。

マックのコーンスープ

肌寒かったので、マクドナルドでコーンスープも購入。

昨日、かき氷を無理して食べたせいで、喉が痛く、身体が少しだるくなっていました。

金曜夜のスウェーデン語

金曜日の夜は、1週間の疲れが溜まって、1週間で一番頭がはたらかない時間だと思う。
そんな時にあるスウェーデン語の授業。
楽しみにしていたのに、疲れて眠い。
自分の中で最も生産性の高い時間を充てられたら良いのに。

今はただ、帰宅してから寝るまでのプロセスをいかにショートカットするかを考えるのみ。
スウェーデン人のように、風呂は明日の朝にしようかな~と思うのでした。

2016年1月台北旅行~フラワーイン台北西門町について~

今回の台北旅行で泊まったのは、フラワーイン台北西門町というホテル。
駅から徒歩10~15分の距離にあります。

昨年の高雄、数年前の西門町で泊まったホテルは、大きな道路や繁華街の近くだったこともあり、部屋の中まで外の音が聞こえてきていました。
今回は駅からも離れているので大丈夫かと思っていましたが、そこそこ大きい道路に面していて、車の走行音が聞こえていました。


フラワーイン台北西門町①

部屋は、花柄の壁紙でインテリアも女性向けで可愛らしいつくりでした。


意外に嬉しかったのは、バスルーム。

ふらフラワーイン台北西門町②
清潔なのはもちろん、シャワールームに仕切りがあり、きちんとしたドアがついているので、トイレと洗面台がある側に、水がはねることがありません。
今まで宿泊したホテルは、トイレとシャワールームが至近距離にあって仕切りもなかったり、シャワールームの水がドアの下から漏れて洗面台の床がびしょびしょになったり(・・・)してきたので、上からも下からも水がシャットアウトされることに、思いがけず感動してしまったのでした。

同行者がお風呂に入っている間、1階のマッサージルームで足裏40分コースを受けました。
台湾に来たら足裏マッサージは絶対お薦め。
やるのとやらないのでは、翌日のすっきり感が全然違います。

こうして、少々の騒音を除けば、快適なホテルで一夜を明かしたのでした。

2016年1月台北旅行~夜の屋台に立ち寄りながらホテルへ戻る~

猫の沢山いるはずの師範大周辺では、結局一匹も猫に出会えませんでした。
適当な美容院で台湾式ではないシャンプーをした後は、西門駅まで戻ります。
駅からホテルまでは徒歩15分程度の道のり。
途中、夜市というには小規模ながらも屋台がいくつか出ていたので、夕飯がてら立ち寄りました。

いちごあめ

まず、いちごあめ。
・・・夕飯ではありませんね。
これで50元は、ちょっと割高に感じました。
他に、チョコレートのクレープのようなものをひとつ。ただし、クレープのように薄い記事ではなく、どちらかというとナンのようでした。


台湾のコンビニおでん

コンビニおでんにも初挑戦。
何だかとっても薄味でした。
そして練り物ばかりとってしまい、同じような食感が続くことに・・・

1日1回呼吸を整える

職場でよく体調を崩す人が居るのですが、昨日、何気なくその人を見ていたら、ふと、呼吸が浅いのではないかと思いました。

この人、もっとちゃんと呼吸すれば、風邪を引きにくくなるんじゃないかな…?

もちろん、自分で立証した訳ではないし、素人考えなので安易に本人には言えませんが。


今月から、1日の内に1回は、呼吸を整えることを意識しています。
今朝も電車の中で姫神を聴きながら、立禅。

やらない目標~今年の春は日光に行かない!~

花粉症の症状が出始めました。
R-1乳酸菌が良いと聞き、一昨日から毎日1つずつ食べる(または飲む)ことにしました。

そういえば昨年は花粉症を悪化させる大失敗をしたのでした。
バスツアーで、花粉の本拠地、日光に行ってしまったのです。
恐らく花粉で曇っている空。
止まらないくしゃみ。

今年は花粉の飛散が落ち着くまで、日光を始めとする花粉の多い場所には行かない…!!
行動の断捨離をしていこうと決めた今年。
花粉症についても決意を新たにしたのでした。

あげる側よりもらう側になりたい

職場に義理チョコを持って行く女性が多くて、紙袋などが嵩張るせいで通勤電車が混むだろうなと思っていたら、それほどチョコらしい荷物は見かけませんでした。
でも、何故かいつもより混雑していました。

職場では、本日チョコを渡している人が結構いました。
自分も、3つチョコを頂きました。
男性からもらう、いわゆる「逆チョコ」ではありませんが・・・だったら余計嬉しい気もしますが・・・

3つの内2つは、私が「チョコをもらう側になりたい」とぼやいていたのを聞き、用意してくれたようでした(・・・)

バレンタイン混雑

明日は、勤務先にチョコレートを持っていく女性が多いことから、紙袋等に入ったチョコレートで通勤電車が混雑することが予想されます。
いつもより時間に余裕を持っての出勤をおすすめします。


毎年バレンタイン当日になると、朝の電車でやたらと紙袋を持った女性を見かけます。
自分は女性専用車両に乗っているので余計にそう感じます。
それでも今年はバレンタインが当日だから、金曜と月曜で分散されているはずですが・・・

と言うわけで、明日は少し早めに出勤しようと思います!

美味しいものから食べる

年に1回ほど同じ温泉旅館に宿泊します。
今年もまたやって来ました。
毎回、夕食が食べきれないくらい多いです。

以前は、苦しくなっても結構無理して食べていたのですが、今回は、無理して食べるのを止めました。

温かいものは温かいうちに少し食べておきます。
食べたいものから箸を付けます。
お腹が空いている内に、美味しくいただけるように優先順位をつけてみました。

食べられる量には限界があるのだから、好きなものから味わって食べよう。

こんなことを考えていたら、人生にも限りがあるのだから、やりたいことをやってかなきゃ駄目だなと思いました。


20160214070316216.jpg

でもデザートの順番だけはだけは一番最後に固定!

やらないことを目標に

2015年は、夏の断食道場をきっかけに、随分と身の回りの物を捨ててきました。
2016年は、物の断捨離は継続しながらも、行動や精神面における断捨離にシフトしていきます。
気が付けば、今年になって2回ほどやらないことを目標にしました。
1つ目は、先日の台北旅行で「英語を使わない」こと。
2つ目は、今年は百貨店等の「バレンタインコーナーに行かない」こと。

歳を重ねるごとに、頭の中がごちゃごちゃしてきて、シンプルに考えれば良いことまで結論が出なくなってくる。
この頭のごちゃごちゃを解消することが、そう言えばこのブログを書き始めた理由の1つでした。

太極拳をイメージした動作で落ち着きを見せる

日経新聞で、就職面接では太極拳をイメージした動作をすると良いという記事を見つけて、太極拳を学ぶ身としては嬉しい限りです。
これをきっかけに始める人が増えると良いなと思います。
よし、他人に太極拳を勧めるときのネタにしよう。

自分も立ち居振舞いにちょっとだけ自信が持てそうです。

2016年1月台北旅行~美容院にて~

台湾シャンプーをしたいと思っていました。
師範大学の周辺から駅に戻る途中の道で、メニューの一番上にシャンプー200元とある美容院を見つけて入りました。
最初は鏡の前の椅子に座っていると、「シャンプーだけですね?」と確認されました。
いわゆる台湾式シャンプーなら、この場で座ったままの状態で洗剤を付けて泡だてていくはずです。

しかし、案内されたのはシャンプー台でした。
仰向けに寝かされた状態で、普通のシャンプーが始まりました・・・
しかも日本なら顔にかけるはずの布は無し。
強いて言うなら、マッサージが念入りだったことが台湾っぽかったかもしれません。

まあ、そんなに高くないし、ブローまでしてもらえたから良いか、と気を取り直したものの、台湾式シャンプーを経験したことのない同行者には申し訳なく思ったのでした。

と言う訳で、確実に台湾式シャンプーがやりたい方は、ちゃんとガイドブックに載っている美容院にいきましょう!

あげたい人にあげれば良いじゃない

今年のバレンタインに職場の人達にあげる義理チョコは全部、フェアトレードの店で板チョコをまとめ買いして済ませました。
・・・済ませたはずでした。

同僚の一人が、合同であげる提案をしてきました。
うーん、個人的にあげようと思っている人と何人かかぶってるな。
でも提案されて断るのもなー。

自分が日ごろお世話になっていて、あげたいと思う人にあげれば良いじゃないか!
と思うのでした。

1時間のプレゼント

今日はスウェーデン語教室の日。
あと1時間で授業が始まってしまう。
退社してコンビニでサンドウィッチを買い、教室に着くと、授業まで10分。
やっていない宿題があることに気づき、軽食も程ほどにプリントに集中。
何とか目処がつくと5分前。
生徒も先生もまだ来ていない。
ひょっとして教室が変更になったのかな?
開始時刻になっても誰も来ない。

おかしいぞ、と思って時計を見ると、授業開始1時間前でした。
時間を1時間勘違いしていたのでした。
急に余裕ができ、何だか得した気分に。
丁寧に辞書を引き直したりサンドウィッチを食べたりして、大事に過ごしました。

節分にやったこと

昼食に、予約しておいた恵方巻きを食べました。
律儀に、今年の恵方である南南東(アバウトですが)を向き、黙って丸かぶりしました。
一緒に昼食をとっていたパートさんに、「恵方巻きを丸かぶりする人は久しぶりに見た」と言われました。
実際、私の他に恵方巻きを食べている人は、食べやすいようにスライスしてもらっていました。
季節の行事は自分を見つめ直す機会。
恵方を向いて丸かぶりして、それで幸せが訪れるとは思わないけど、自分自身の行いを振り返る機会にはなった気がします。

バレンタインに節分に。
近頃、国内のイベントのあり方に疑問を抱きながらも、しっかりと乗せられているのでした。

バレンタインのシンプルな選択

職場の人達へのバレンタインは、百貨店の催事からカフェの物販コーナーまでうろついて、あれこれ悩んで色々な店で買うのですが、今年は1ヶ所で済ませました。

2016020122114846c.jpg

14人分のチョコ。
ピープル・ツリーという、フェアトレードの服や雑貨、コーヒーなどを扱う店です。

2016020122114905c.jpg

板チョコ1枚からでもギフトラッピングしてもらえた上に、結果的に例年よりも費用がかからずに済みました。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。