スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二の視力

私は眼があまり良くありません。
生まれた時に右目が弱視かつ乱視になり、左右の視力が異なります。
そして両目とも近視。
毎年、健康診断では、裸眼で左0.6、右0.3程度でした。

ところが今年の視力検査では、両目とも0.8という好成績を叩きだしました。

視力が良くなったという感覚は全くありません。
相変わらず、左右の見え方は違います。
ただ、視えないなりに洞察力が上がったようです。
右は乱視で縦にぼやけるのですが、ぼやけているなりに、Cのどちらが空いているかを見極めるのが上手くなったと思います。
あとは自信ありげに、「右です、上です、上ですっ」と答えていったのがたまたま当たっていたのかも(?)。

弱い視力を補うために、他の能力が高まったのでしょうか?

ともかく、もはやCの向きだけでは、正しい視力は測定できないと思ったのでした。
スポンサーサイト

KP(決断ポイント)

人は一日に決断できる数には限りがあると、何かの本で読みました。
最近、それを実感することが多いです。
この、決断する数をKP(決断ポイント)と仮に呼ぶことにします。

朝起きたばかりの時は、KPはマックスです。
しかし、今日は何を着ようか、朝食は何を食べようかといったちょっとした決断で、朝っぱらから早速KPを消費していきます。
会社に着く頃には、かなりのKPが無くなっていて、仕事に使えるKPは減ってしまっています。

決断する事柄の大きさに、消費する決断ポイントは変わらないようです。
朝食はパンかご飯か、どっちのメモ帳を使おうか。そんな些細なことでも、大きな決断と同じKPを消費しているような気がします。
そして、いざ大きな決断をしなければならない頃には、KPは無くなってしまい、正しい決断ができなくなってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?
KPの消費を減らすことと、KPを回復させることです。

KPを減らすとは、決断することの数を減らすこと。
自分の人生(というと大げさですが)において重要度の低いことは、なるべくいちいち決めなくても済むようにパターン化してしまうことです。

KPを回復させるには、眠ることだと思っています。
夜だけでなく、昼寝もKPの回復に効果的だと、最近休日はよく昼寝をする中で実感するようになりました。

何だかロールプレイングのMP(マジックポイント)みたいだな、何て思いながら、ゲーム感覚で今日もKPの効果的な使い方を考えるているのでした。

腹が苦しかった5日間

会社で泊まり込みの研修が4日間ありました。
スーツ着用でしたが、普段は私服で勤務しているため、ここ数年間スーツを買っていませんでした。
最後に買ったスーツは、ジャケットのボタンが欠けたりパンツが擦れたりしていたので、新調しようと考えていたところ、やはり私服で勤務している妹が、買ってからほとんど着ていないスーツを貸してくれることになりました。
私と妹は体格が近いので、スーツのサイズも問題無いと思われ、試着はしませんでした。

ところが。

研修当日の朝、初めて妹のスーツのパンツを履いてみると、腹周りがパンパン。
一瞬、別のスーツを借りようかと迷いましたが、他に適当なのが無かったのと時間が無いのとで、結局、きつきつのパンツを履いていきました。

このスーツを妹に返す時に、パンツのホックが千切れてしまったらどうしよう。
研修中に、ホックがはじけ飛んでしまったらどうしよう。
腹を圧迫しているせいで、血流が悪くなって研修中に貧血を起こしたらどうしよう。

そんな思いが頭をよぎりつつ、緊張の5日間を過ごしたのでした。

幸い(?)、ズボンのホックも無事、貧血を起こすこともありませんでしたが、このままではまずいと、身体を絞ることにしました。

アネトンの力

花粉症の症状が今シーズンで一番重く、鼻が詰まってひっきりなしに鼻水が流れていました。
鼻で息が出来ないため、夜寝ていても口がカラカラになって目が覚める程でした。
こんな状態では仕事にならない!と、今年初めて鼻炎薬の世話になりました。
その名も「アネトン」。
母曰く、他の鼻炎薬とは違って「飲んでもカラカラにならない」とのこと。
確かに、カラカラにならない上に、朝1回飲んだだけで、1日中効き目があり、眠くもなりませんでした。

ホワイトデーの弊害

今年のバレンタインデーは、あげる人も金額も手間も(1箇所で同じ物を買ったため)絞ったはずなのに、昨年よりもホワイトデーにもらった量が多い気がします。
そして、もらった菓子を毎日コツコツと消費していたせいか、頬に吹き出物が出来てしまいました。

頂けるのは嬉しい。お返しをくれる気遣いも、それを選ぶ手間をかけてくれたことも嬉しい。
でも頂けるのは、自分があげた結果に過ぎないことを思うと、ちょっと虚しい。
もう、そんなに皆でモノのやりとりなんかしなくて良いじゃないか、と思う自分は、小売業には向いていないのかもしれません。

ゲームのやり方も断捨離

部屋を片付けて物が減ったせいか、仕舞い込んでいたスーパーファミコンを引っ張り出して久しぶりにプレイしました。
ファイナルファンタジー6です。
これまた断捨離の影響か、ゲームの遊び方まで変わりました。
まず、装備を買ったり宝箱から入手したりして摂り替えたら、以前装備していたものは即売ります。
アイテムやアクセサリーは、無駄に買わない。無ければ無いで何とかなると思って割り切る。
レベル上げのための戦闘はしない。

ついうっかり、オートボウガン(敵全体に攻撃ができる初期で重宝する武器)を売ってしまい、少々困ってますが・・・
あと、レベル上げのための戦闘をしない分、装備を買えず、金稼ぎの戦闘ししてしまっています。

トイレの考察~時間帯にも気を付ける~

以前、トイレの待ち時間の長さを、個室÷並び人数であと何クールで順番が来るかで考えると良いと書きましたが、1年経って、他にも留意点があることに気付きました。
それは、時間帯です。

個室は4つあって、待っているのは私だけ。
それなのに1分経っても2分経ってもどこも空かない・・・
しかたなく別の階のトイレに行く。

ということが、この1年で何回もありました。
そして、それは大抵昼前後でした。

昼前後は、一人当たりのトイレの滞在時間が長いみたいです。敢えて詳しい考察はしませんが。

待ってやっと空いたとしても、またすぐに新しい人が来て待たれているのでは、落ち着け(?)ません。
したがって、昼前後にトイレに行って、個室が全て塞がっている場合は、待たずに別のトイレに行った方が良いといえそうです。

苺まつりから桜まつりへ

「苺まつりをしませんか?」
そういう祭りがあるのではなく、苺のデザートを食べに行くのに、気分を盛り上げるために「まつり」という言葉を使っています。
デニーズの苺フェアに、前々から行きたかったので、同僚を「苺まつり」に誘いました。

しかし、苺フェアは既に終わってしまっており、桜フェアに切り替わっていました。
苺まつりも、桜まつりに変更。

デニーズ桜パフェ

桜パフェです。
かろうじて、上に苺が1つ乗っています。

パフェの特性なのか、下に行くほど、味が濃く重く甘くなっていきます。
上のシャーベットやアイスはあっさりめ、下から2段目の緑のクリームはよもぎの味が濃かったです。

突発的なお参りに備えて

帰宅すると、財布の中の小銭を全部空けます。
荷物を少しでも軽くすることと、財布を傷めないようにすることが目的です。
小銭は、知人からハワイのお土産でもらったクッキーの空き缶に溜めています。
溜まった小銭は、休日にヨーグルトを買うときなどに、なるべく10円玉や1円玉から使うようにしています。
5円玉は、神社仏閣の賽銭用に溜めています。
買い物するときも、10円玉より5円玉のおつりがもらえるように計算するようになりました。

小銭を入れない財布に、常に5円玉を1枚だけ入れています。
突発的に神社に行きたくなったときに賽銭の小銭に困らないようにです。
これで、いつふらっと神社に立ち寄っても大丈夫!

トイレで立禅

電車で立禅をしている(つもりになっている)と、以前書きましたが、近頃は、トイレに入ったときにも立禅をやるようにしています。
肩こり軽減と呼吸を整えて気持ちを落ち着けることを期待しています。
トイレが混んでいて並んでいるようなときはやりませんが、トイレと自分に少し余裕のあるときは、ちょっとの間やります。

太極拳をやっていれば、少しは肩こりも改善されるかと思っていたら、そんなことはありませんでした。
多分、週に一回「習っている」程度では効果は無く、毎日1回自主練しても大して変わらないのであって、常に太極拳の姿勢と呼吸を保っていることが大事なのでしょう。
でも、仕事をしていればかーっと頭に血が昇ることや、いらいらすることもあって、呼吸は浅くなったり乱れたりします。
ずっとは無理でも、せめてこまめにと思い、トイレに行くなどちょっとしたタイミングで、立禅をやってみることにしました。

ホワイトデーに感じる虚しさ

職場で、ホワイトデーのお返しをいくつか頂き、よーしこれで当面のおやつには困らないぞ、とほくほくしていた反面、何とも言えない虚しい気持ちになりました。
今回お返しをもらったのは、当然ながら、バレンタインデーにチョコを渡したから。
つまり、いくらホワイトデーとしてチョコを沢山もらったとしても、それは自分のあげた結果に過ぎません。
別に自分が人気者だからという訳ではありません。

やはり上げる側より貰う側の方が良いなぁと思うのでした。

風呂で読書しない

今年は行動の断捨離をしようと決めていて、最近またやらなくなったことがあります。
それは、風呂に入りながら読書すること。
以前はよく風呂に本や漫画を持ち込み、湯に浸かりながら読んでいました。
漫画1冊読み切ってこともありました。
長い時間入浴することで沢山汗を流せる半面、のぼせてしまったり、本を持つせいで手を湯に浸けられなかったり首肩が凝ってしまったりしていました。

今は、入浴している時は、マッサージをしたり、首まで浸かってじっとしていたりと、入浴本来の目的である疲れを取ることに専念しています。

風呂に入るときは、ただ入ることに集中する。

このブログを毎日書くことにした目的の1つである、「頭の中のごちゃごちゃしたものを無くす」ことを、色々な手段で追い求めているのだと思いました。

常に未来にいる気分

今年に入ってから、焦っているのか、今日を一週間後の日にちだと考えてしまうことが多いです。
今日は3月12日なのに、つい19日だと思ってしまい、「あ、違う違う13日だった」と訂正するもまた先の日にちと勘違いしてしまいます。

先日、花粉症の私に同僚が、
「早く花粉のシーズンが終わると良いですね」と言ったことに対して、
「そして夏になって秋になってまた冬が来て・・・」と受けると、
「季節を流すのが早過ぎる」と注意(?)されました。

自分のことながら、最近どうも生き急いでいる気がしてなりません。

名ばかり上級

スウェーデン語のクラスが「上級」になりそうです。
しかし私のレベルは初級。
何故こうなってしまったかというと、新たに入門クラスがどんどんできるので、既存のクラスは級がどんどん繰り上がってしまうかららしいです。
将来的には本当の上級レベルになりたいですが、現状は「名ばかり上級」に過ぎないので、身の縮む思いです。

来期は実質の中級になるぞと決意新たに、ちまちまと通勤電車で自作の単語ノートを見ています。

落ち着け自分の身体

先月から、花粉症対策として毎日ミルミル、そして途中から毎日R-1ヨーグルトを始めました。
流石に毎日2種類を買い続けるのはお財布にやさしくないので、現在はR-1ヨーグルトは毎日続けつつ、他に乳酸菌を何か1つ摂るというゆるい内容に変えました。

効果はまだよく分からず、昨日から自分の体内で花粉が猛威を奮っています。
そんなに過剰反応しなくても大丈夫だから、落ち着け自分の身体、となだめたくなります。

こんな90歳になりたい

通っている太極拳教室に、80歳の女性がいます。
太極拳を50代から20年以上続けているそうです。
ご本人は、「以前程動けなくなった」と言いますが、演舞の中で片足立ちになっても揺れません。
始めて3年にも満たない自分に、上手いだの何だの言う資格も能力もありませんが、綺麗に演舞されます。

自分も、こんな80歳になりたい。
いや、90歳になってもこんな風でいたい。
太極拳を続けていけばなれるのでしょうか。

老後のビジョンは比較的明確なのに、近い将来である3年、5年先のことは全く見えず、健全なようで不健全な状況。
ただ、少なくとも太極拳を続けていくことは確実だと思っています。

昨日の花粉が今日に出る

昨日は1日屋外にいたため、花粉を沢山吸い込んでしまったようです。
昨日は大して辛くはありませんでしたが、1日中屋外にいた今日の方が症状がひどかったです。
多分、昨日吸い込んだ花粉の影響が今日になって出たのではないかと思います。

目がしばしばして、鼻が壊れたかのように鼻水が流れ、顔もかゆいし、胸から喉にかけてもムズムズするような花粉が飛び交っているかのような変な感じがしていました。

「乳酸菌を取っているせいか例年より辛くないかも!」

なんて思っていましたが、油断でした。
乳酸菌は気長に摂り続けますが、今まで以上に花粉に接触しないようにしたいと思います。

コーラが飲みたくなる

映画『ひつじのショーン~いたずらラマがやってきた~』を観てきました。

3頭のラマと、ショーンと、ショーンの弟分の子羊ティミーが、牧場主からちょろまかしたコーラ(多分本2ℓくらいある)を、一人一本ずつゲップをしながら飲むシーンを観て、自分もコーラを飲みたくなってしまいました。

それも、映画を観た昨日ではなく、今日になって無性に。

夕方、職場のセブンに小走りで買いにいきました。
500ミリを買おうとしたら、
「小さいので十分だよ」
と同僚にたしなめられ(・・・)、300ミリを購入。
結局、300ミリでちょうど良かったです。

コーラ30㍉

ゲップはしませんでしたよ!念のため。

スウェーデン語の単語ノートを作ってみた

スウェーデン語がなかなか上達しません。
授業の予習をしても、とにかく辞書を引きまくっている状態。
見覚えがあるのに、意味が思い出せないことが多々あります。

社会人で時間が無いのだから、もっと効率の良い勉強の仕方に変えなければ!と思い立ち、単語ノートを作ることにしました。
単語ノートをわざわざ作るのは、作る時間の無駄だとかよく聞きますが、何度も辞書をめくる時間の方がもったいない!
それに、まずは語彙を増やさなければどうしようもありません。

ということで、手持ちのシンプルな可愛いA5サイズのノートを、スウェーデン語単語用に。

単語ノート


手始めに、ホームステイ先で頂いた"NY START"という、小学校1年生が読むような内容の易しい教科書で、分からない単語を拾って書いて行くことにしました。

ny start


単語ノートは、1ページを半分に折り、左側にスウェーデン語、右側に日本語を記入。

単語ノート中身

単語1つにつき、意味は1つだけ書きます。
enかettは書きますが、動詞や形容詞の活用はあえて書きません。
よくばらずに、まずは意味を1つ覚えないと始まりません。
活用や他の意味は練習問題やリーディングの中で覚えれば良いと割り切って、よくばらないようにします。

この薄いノート1冊終えるころには、少しは上達していることを祈って。

太極拳が高齢者に合っている理由

太極拳をする人に高齢者が多い理由について、一般的には、ゆっくりとした動作が健康法としてお年寄りに適しているから、と言われていますが、その他の理由を考えてみました。

お年寄りの場合、無理な動きをするとすぐ身体に負担を感じてしまうため、負担にならない姿勢を探りながら太極拳を行い、結果的に正しい動作ができて、健康効果を得やすいのではないでしょうか。
一方、若年者の場合、多少無理な動きができてしまう為、正しい動作にならない場合も多く、効果を得にくいのではないでしょうか。

かく言う自分はどうか。
慢性的な首、肩の凝りは一向に良くならず、今は寝違えたせいなのか首が傷んでいます。
もしかしたら、まだ動作や呼吸に無理があるのかも?

映画の後のタピオカ休憩

映画を観に行った先に、クレイジークレープがあったので、バブルティー(タピオカ飲料)を飲んできました。


ストロベリーミルクティー

ストロベリーミルクティーです。
市販の紙パックの苺ミルクに近い味で、かなり甘かったです。
タピオカは、もちもち感が少なくちょっと固め。
量は他の店よりもちょっと少ない気がしました。

それにしても、日本にもタピオカドリンクを扱う店って結構あるものだと思いました。

公園デビュー解禁

1年前か2年前か定かではありませんが、太極拳の先生に、「公園デビューはまだ早いね」と言われました。
つまり、公園などの公の場で演舞することです。
自分は、「そうだな、まだ早いよな~」と思って、家の中で練習してきました。

先日、ふとした会話の流れで、先生に「(公園デビューしても)そろそろ良いでしょう」と言われました。
だからといってすすんで人前でやろうとは思いませんが、少し自分の進歩が認められて嬉しい瞬間でした。

現在の症状

今日は気温も高く、花粉も多かったようです。
2月上旬から、ミルミルやR-1ヨーグルトなどを積極的に食べてささやかな花粉症対策を実施中です。

効果が出たのかは分かりませんが、1日の内で、くしゃみがたてつづけに出たり鼻がむずむずしている時と、大して症状が無い時の両方があります。
今日は、朝にヤクルト、おやつにセブンプレミアムののむヨーグルト、夕食時にR-1ヨーグルトを食べました。
もうしばらく続けてみます。

歩きながらみた夢

仕事帰りに駅から家までの道を歩きながら、太極拳のことを考えていました。
太極拳をやっているイメージで歩いていました。
いつの間にか、歩いていることさえ忘れていた気がします。
ふと我に返ったとき、一瞬、自分がどこを歩いているのか分からなくなり、ぎくりとしました。

さて、自分は歩いていたのか、太極拳をやっていたのか。
身体は歩いていても、呼吸は太極拳になっていたのかも知れません。

つけものとお湯

小さい頃は、絵本に出てくる食べ物に憧れることがあると思います。
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家、マッチ売りの少女がマッチに火をともした時に見えるごちそう。

しかし私がかつて憧れたのは、そのどちらでもなく、『かさじぞう』にありました。
それも、かさのお礼にお地蔵様が運んでくる豪華な食べ物ではありません。

「おじいさんとおばあさんは、おゆをのんでつけものを食べながらすごしました」

そう、「お湯を飲みながら漬物を食べる」シチュエーションに憧れたのです。
実際に、祖母にねだって実践したりもしました。
当時の読解力では、お金が無いからつけものとお湯で過ごさざるをえなかったことが理解できなかったのか、はたまた、大事な人と一緒なら質素なものも美味しく感じるのだということを幼心に感じていたのかは、今となってはもう定かではありませんが(でも多分前者だな・・・)、好きな場面なのでした。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。