スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年7月断食体験記2日目~そういう体質らしい~

具合が悪くなるかもしれない、運命の2日目。
朝起きた時、それほど辛くありませんでした。
平気かと思いましたが、やはり吐き気が。
寝汗を沢山かいたので、とりあえず入浴したものの、入浴の前後にトイレで戻してしまいました。
とはいっても昨日から固形物を口にしていないので、汚い話ですが、何を吐くかといえば、昨夜飲んだお茶や酵母ジュース。
水を飲んでも吸収される感じがありません。
身体も辛いので、朝の体操も参加できず、座って見学しながら麦茶をいただきました。
しかし、麦茶も変な甘い味に感じます。

昨年もこの症状になりましたが、塩飴をもらってなめたら劇的に回復したので、今回も塩飴を要望し、三粒だけ頂きました。
ひと粒舐め終わってしばらくして、トイレに行くと気持ち悪くなってまた吐いてしまいました。
当然、舐めた塩飴も・・・ああもったいない。
リフレッシュケアを受けた後、昼ごろまで洗濯機を回しつつ布団で寝たり本を読んだりしていました。

何とか回復してきたので、ロビーで太極拳を練習した後、近場の海岸まで散歩。
夜は予約していたリフレクソロジーを受けました。
最近、足の裏を押して欲しい願望が強く、案の定指圧してもらうとあちらこちらがゴリゴリしていました。
すっきりした後は、借りてきたDVDを観て、ごろごろした後、就寝。

恐らく一番つらかったであろう2日目を乗り越え、翌日3日目はいよいよ回復食に突入です。

やっぱり命の塩飴
やっぱり塩飴に救われました。
3粒あったのにひと粒は食べた後すぐ吐いてしまい、もったいないことになりました。
スポンサーサイト

2016年7月断食体験記1日目~リフレでぐっすり~

宿泊数日前に届いた案内では、「昼の12時半~13時頃にお越しください」とありましたが、
乗換無しで楽に移動できるスーパービュー踊り子号に乗った為、11時半には伊豆高原駅に着いてしまいました。
伊豆高原駅まで送迎してもらえるのですが、11時といえばチェックアウトした人に対応する時間。
今電話しても迷惑ではないかと思い、かといって歩いて行く気もおこらず、カフェでハーブティーを飲んで時間を潰すことに。

本当は「時間を潰す」という表現は好きではないのですが、この時ばかりは時間を潰すためにカフェに入りました。

12時過ぎ頃、施設に電話して迎えに来てもらい、無事到着。
チェックインして部屋に荷物を置いたら、早速面談です。
身長体重体脂肪血圧を測定したあと、自律神経の状態を、何やら電流を流して調べました。
体脂肪は低めの数値だったものの、昨年より若干上昇。
内臓脂肪もレベルが0.5上昇。
1年歳を重ねたせいではなく、最近の食生活のせいだろうなと反省。

面談後はマッサージとリフレケア(色々なリフレッシュの器具にかかる)を受けました。
徒歩10分と場所にあるツタヤでDVDを5枚レンタルして、施設に戻ってからはロビーで太極拳を練習して過ごしました。

空腹感もなく、体調も良好でしたが、心配なのは翌朝でした。
というのも、過去2回の断食体験では、2日目の朝に体調が悪くなり、吐いてしまっていたからです。
今回もそうなることは十分予測できました。
不安を抱えたまま就寝。さて、どうなることやら。

2016年7月断食体験記~昨年の反省より~

4泊5日の断食をしてきました。
厳密には、断食2日間、補食2日間です。
利用した施設は、昨年と同じアイウェルネス伊豆高原
目的は、デトックスと気持ちのリフレッシュです。つまりは心身に溜まりに溜まった毒を出すこと。

昨年の反省から、準備の段階で以下の3点に留意しました。
①前日は夜更かししない。
 昨年は、遅くまで準備した上に夜中にアナ雪のDVDを観ていて、出発当日まんまと寝坊してしまいました。

②前もって準備する。
 数日前から持ち物を少しずつかばんに入れ始めました。昨年は慌てていたため持って行くのを忘れた帽子もチェック。

③行きの水は1本あれば良い。
 昨年は食べていないので水分を多くとらねばと意気込み、行きに飲もうと思ってペットボトル飲料(水とお茶)を2本買いましたが、結局1本しか飲みませんでした。
無くなってらまた買えば良いというスタンスで、小さめのペットボトル1本のみ購入。
行きの水

バタバタしてしまった昨年と比べ、まずまずの出だしです。

やっと型直しの段階へ

4泊5日の伊豆での断食から戻ってきました。
部屋で観れるので、太極拳のDVDを持ち込んで練習していました。
ようやく81式の流れがざっくりと頭に入り、先生に型直しをしていただける段階に。
直す余地が沢山あるので、まだまだ先は長いです。

昨年の断食道場では、何気なく読んだ本から断捨離にはまり、帰宅してからものすごい勢いでモノを捨て始めました。
今回の断食体験では、そこまでの変化はありませんでした。
ただ、休暇だからといってあれもこれもやろうとして結局思ったほどこなせなかったこと、休暇明けに職場で受けたセミナーの話から、

一日の内にできることはあまり多く無いから、本当にやりたいことを絞ってやった方が良い

と実感しました。

太極拳は、私の中では本当にやりたいことの一つ。
毎日、少しずつでも続けようと思ったのでした。

舞っているだけで幸せ

教室で太極拳をやっていたときのこと。
ふいに何となく幸せな気分になりました。
ゆったりとした曲(喜太郎)が流れる中、ただ動くことだけを考えて(大抵、「次はどうするんだっけ」と思っていますが)演舞するだけで幸福感を得られるなんて、なんてお手軽でかつ贅沢なんだろうと思います。

最近までスランプに陥っていて苦しかったので、完全に抜け出せたかなと一安心。

整体初体験

肩凝り、身体のゆがみ、頭痛などを元から正さねばと思い、整体に行ってきました。
場所は、ホットペッパービューティーで見つけた近場でかつ値段もお手頃な整体院。
着いてみるとマンションの一室だったので不安が胸をよぎりましたが、部屋のドアはマンションのドアではなく擦りガラスになっており、隣の部屋は鍼灸の店が入っていて、きちんとした場所でした。

施術前と施術後で写真を撮って確認しましたが、左右の高さが違った肩は同じ高さになりました。
自分では意識していなかったO脚とストレートネックも改善しました。
身体も軽くなった感じ。
背中を動かすと揉み返しのような傷みがありますが、好転反応だと信じて、足を汲んだり悪い姿勢にならないように気をつけています。

思えば、肩凝りを緩和する為のマッサージは、眼先の売上を上げる為にクーポンや安売りを連発する店のように、根本的な解決策にはなっていなかったのでは。
月に2回のマッサージより、月1回の整体の方が効果的かも知れません。

親切な人

ある日、おばあちゃんの家に電話を掛けたら、家にいるはずの日なのに留守でした。
後で母が聞いた話によると、どうやら近所の人達と買物に出掛けていたそう。

おばあちゃん「Eさん(60代女性)がね、私とFさん(90代女性)を車にのせて買物に連れて行ってくれたんだよ。」

おばあちゃんはEさんのことを近所の親切な人だと思っているが、母と私は、Eさんはそういうボランティアをしている人ではないかと踏んでいます。

「ながら」はもう止めよう

ストレスを溜めこまないように、ぼーっとする時間を作ることと、急がないことを心がけ始めました。

特に、通勤電車でできるだけ「ながら」をしないようにしています。

読書しながら音楽聞き、かつ寝る(!)のではなく、どちらか一方をやる。
読書するときは読書だけ。
音楽を聴くときは本は鞄にします。
寝る時は寝る(・・・)

特に何をする訳でもなく、ぼーっとしていることもあります。
若干ぼんやりし過ぎかもしれませんが。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。