スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の中に別々の部屋ができた

太極拳の大架型を習い始めてから、小架型と大架型が頭の中でごっちゃになってしまうことが続いていました。も
小架をやっているのに大架が混ざってしまったり。

最近、ようやく区別できるようになったか、間違えなくなってきました。
大架型を復習している内に、全く別物だということが何となく理解できてきた気がします。
また1段だけ小さい階段を登れたと考えて良いでしょうか。

階段の終着点が見えない程果てしなく続いていきます。
新しいことを始める度にそれに気付きますが、焦らず登って行きたいと思います。
スポンサーサイト

もっと早く整体に行っていれば

証明写真を撮りに行って、自分の左右の肩の高さがあまりにも違うことにショックを受けてから2カ月近くが過ぎました。
マッサージに行って凝りをほぐすのではなく、根本的に身体の歪みを何とかしなければ、と整体に何度か通いました。
現在、鏡で見る限り、左右の肩は同じ高さです。
そして、思わぬ効用が。
長年、仕事中に眠くなることが悩みでしたが、整体に通い出した頃から、寝不足の日でもあまり眠くならなくなりました。
身体の歪みが改善しただけでなく、乱れていた自律神経も整ってきたようです。

以前は月2回マッサージに通っていましたが、月1回の整体で十分かも知れません。
そしてゆくゆくは、整体も3カ月か半年に一度くらいで済むようになり、太極拳などで自力で凝りをほぐすことができる日が・・・・!

1ヶ月のブランクを経て

久しぶりの太極拳教室。
仕事の都合と教室のお盆休みでこの1ヶ月通えませんでした。
毎朝、立禅だけはしていましたが、肝心の太極拳はほぼイメトレのみでした。
それでもそのお陰か、1ヶ月空いた割には忘れていなかったように思います。

太極拳教室では、今まであまり汗をかいたことが無かったのですが、
今日はだらだらと汗が流れました。
かいてすっきりする汗でした。

冷房が効いているものの湿度が高いせいかもしれないし、
緊張感があったからかもしれません。
といっても、良い緊張感です。

太極拳で、新しいことに挑戦してみることにしました。
この1年、自分の人生について少し真剣に考えていました。
結果として、表面上は人生を大きく変えることはしなくても、新しいことを始めずにはいられません。

2016年7月断食体験記~食べ物をきちんと吸収すること~

今回の断食を終えて変わったのは、よく噛んで食べるようになったことでした。
施設に滞在中、お粥の玄米の粒を何回も噛んで、味わいながら食べました。
すると、より吸収されて力になる気がしました。

断食を終えて帰宅してからも、よく噛むようになりました。
会社で昼食をとる際も、時間が許す限りはなるべく沢山噛んで食べるようにしています。
口の中で細かくなって唾液ときちんと混ざってから飲み込むことで、
より栄養がきちんと吸収されていく感じがするし、心無しか、胃腸への負担も少ない気がします。

野菜ジュースを飲む時も、口の中で味わってから飲み込むようにしています。

もう一つ、コーヒーにコーヒーフレッシュとガムシロップを入れないようになりました。
コーヒーフレッシュがすごく身体に悪い気がしてきて、今までブラックコーヒーは
苦手でしたが、近頃は何も入れずに飲んでいます。ちょっと大人になったでしょうか?


帰宅直後は控えていたお菓子やカルピスなどの甘い飲み物はとるようになりましたが、一ヶ月経った今でも
この2点だけは続けています。

2016年7月断食体験記5日目~今度は何が変わるか~

夜更かししたにも関わらず、断食道場最終日は朝4時に起床しました。
他の滞在者の方に誘われて、日の出を見に行くことになったのです。
日の出スポットまでは10分程で着きますが、予定している散歩コースは少なくとも1時間はかかりそう。
補食が始まったとはいえ、日常生活と比べるとかなり食べる量が少なく、歩くにもなかなか力が入りません。
かといって、同行者の方達は補食が始まったばかりで、自分一人が弱音を吐いてはいられません。

日の出スポットに到着。近づいてくる蚊などを払いながら、日の出時刻を待ちます。
しかし。

日の出の気配

太陽の見える位置からは僅かに外れており、太陽が昇ったであろう気配しか感じられませんでした・・・

陽が昇り切った気配(・・・)を感じた後、さらにウォーキングを続けます。
折り返し地点では、地図上は「遊歩道」と表記されているものの、実質「山道」のような道に入りました。
ここでは蜘蛛の巣などを払いつつ、登山している気分で歩を進めました。
もう、ご飯を食べていないからしっかり歩けないなどと言っている場合ではありませんでした。

太陽の気配

途中で太陽の気配を感じつつ、道場に戻った頃には少なくとも1時間半は経過していました。
風呂で汗を流すと、間もなく退所面談の時間。
体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルは下がり、腹周りもダウン。
代謝も体重比ではアップしていました。
今回もまずまずの結果でした。
断食で食事をせずにじっとしているだけだと、筋肉が分解されて体脂肪率が上がってしまう人も少なくないそうです。
自分の場合は、この日の早朝ウォーキング(&登山・・・)もそうですが、シャボテン公園や大室山での
ウォーキング、ピラティス、そして毎日の太極拳自主練等、意識的に運動するようにしていたので、
体脂肪率を下げずにすんだのでしょう。

面談後は朝の体操に参加し、リフレケアを受けてから部屋で帰り支度を整えます。
そして9時45分、いよいよご褒美朝食です。

20160714ご褒美朝食

・・・写真を撮り忘れていて、食べている途中に気がつき慌てて撮影。
トマトサラダ(梅酢ドレッシング)は食べ終わり、ポタージュは飲みかけ、メインの鯛も食べかけです(・・・)
つくづく旅の写真撮影には向いておりません。
まだ手をつけていないのは、くるみパンとココアのムースのみ。
まぁ、それだけ美味しかったということで。

食後すぐにチェックアウトです。

念願のパンとミルク

帰りの踊り子号の中で、念願のパンとミルク。

昨年の断食道場滞在後は、無性に断捨離がしたくなり、身の回りのものを捨てまくりました。
今回は、昨年あらかた捨て終えているので、さほど片づけ欲求はありませんでした。
前回よりも強かったのは、補食期間中の食べたい欲求です。
滞在中、『おべんとうの時間』という本を読んでいたこともあって、パンとミルクと卵焼といった
素朴な物がすごく食べたくなっていたのでした。

2016年7月断食体験記4日目~あと2キロ増えても良い~

断食道場4日目。
この日も起きて朝風呂に入り、体操も参加。
リフレッシュケアの後、補食です。

20160713補食(朝)

5分粥、あさりの味噌汁、ところてん、梅干しです。
念願の味噌汁。やっぱりしょっぱいものって美味しい。

昨日はシャボテン公園と大室山に行き、結構歩きましたが、今日は赤沢温泉館でのんびりします。
11時に温泉まで送ってもらい、14時にお迎えが来きます。
内風呂3種と海が見渡せる露天風呂を2周くらいしたものの、3時間も風呂に入っていられる訳も無く、
1時間程で上がって、休んだり土産の物色などをして過ごしました。

施設に戻り、部屋に行く途中でスタッフの方と少し立ち話。
その中で、私の身長だと、体重をあと2キロくらい増やしても良いかも知れないという話がありました。
確かに、スタミナや疲れやすさを考えると、もうすこしどっしり(?)していた方が良い気もします。
ただ、いざ体重を増やすとなっても、脂肪だけで増やしても却って身体に悪そうだし、
筋肉増やすのもそれなりに食事と運動が必要。
適切に2キロ増やすって、なかなか難しいなと思ったのでした。

リフレッシュケアを受けた後、本日の日替わりプログラムであるピラティスのレッスンを受けました。
ピラティスは初体験でしたが、なかなか筋肉やバランス感覚が要求される動きで、断食は終わったとは
いえ補食中の身には、なかなか集中力が必要でした。

そして夕食。
20160713補食(夕)

煮物もあり、通常食へぐっと近づいた感があります。

夜は入浴、太極拳の練習に加え、ツタヤで借りたDVDを観ました。
DVDは、セールにつられて5枚借りてしまいましたが、意外と暇な時間が少ないので、2枚くらいで十分だったと思いました。
時間が無いのでところどころ2倍速で観賞。なんだかちょっともったいない。
少々夜更かししてしまいました。

そしていよいよ明日は最終日、ご褒美朝食が楽しみです。

2016年7月断食体験記3日目~食べると力が出る~

断食三日目の朝。
二日目は体調が最悪だったものの、三日目は割と調子が良く、朝の体操にも参加できました。

この日は、入所2度目のマッサージ。
マッサージ師の人に、「細いが体幹に筋肉がついている」と言われ、太極拳の効果かな、と思いました。

マッサージ、リフレケアの後は、いよいよ補食です。

美味し過ぎる梅干

三分がゆ、野菜スープ、梅干。
身体が塩気を求めていたようで、梅干が美味し過ぎました。
反面、塩気のほとんど無い野菜スープはやや物足りない感じ。
お粥は、よく噛んで玄米を味わいながらゆっくりいただきました。
間食するのに、なんと40分も掛かりました。
歯磨きで口をゆすいだ時、歯に詰まっていた玄米のかけらが出てきたときは、
「もったいない!」と思ってしまいました。

ご飯を食べると少し力が出てきて、歩き方もしっかりしてきました。
昼間はシャボテン公園と大室山にピクニック。

シャボテン公園では、

ハリネズミ

ハリネズミを撫でたり、

カピバラの凶暴な一面

仲間に飛びかかるカピバラの凶暴な一面を目の当たりにしたり、

アヒルの群

アヒルの群に和んだりしました。

カピバラとサボテン

カピバラとシャボテンのコラボや、

まさか羊の

一瞬、羊のショーンかと目を疑った植木鉢を発見。


シャボテン公園からシャトルバスに乗り、大室山のリフト乗り場へ。

大室山へリフトデ

もちろんリフトに乗ります。

大室山

上は周りを一周できるようになっており、所要時間は約20分程。
ところどころに少々急な坂道があり、補食が始まったとは言え少ししか食べていないので、なかなか力が出ません。
もし、ご飯をもりもり食べている時だったらもっとすいすい歩けたんだろうな。

大室山頂上

コース半ばに頂上があります。

食べていない割に結構歩きました。
帰ってお風呂に入り、夕方5時には2度目の補食です。

20160712補食(夕)

やっぱり塩昆布が美味し過ぎます。
野菜スープは相変わらず塩気がありませんが、麩が入っていました。


断食中は胃腸も休んでいるせいか、空腹感はありませんでしたが、補食が始めると胃腸も動き始め、お腹が空いてきます。
DVDや本で食べ物を目にすると「いーなー」と思います。
入所期間で、まず食べたくなったのはパンと牛乳。次に卵焼き。
意外とごちそうメニューよりもシンプルなものが欲しくなりました。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。