スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止める時のことも考える

この度、2年縛りの契約をしていたタブレットを解約したため、違約金が発生しました。
違約金は承知の上で解約したので構いませんが、契約の時にはこうした解約の際の費用のことも念頭に置いておかないといけないと思いました。
つまりは、何かを始めるときは、それを止める際の費用を見ておかなければいけないな、と。

ふと、以前に仕事で少し齧った資産除去債務の考え方に似ていると思いました。
将来の処分費用を見積もって負債に計上しておく(かなり大雑把な理解ですが)という考え方は、個人のお金の管理にも当てはめてみても良いからも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

こんばんは
資産除去債務、まさにそうですね。
言われてみてなるほど!と思いました。
目からウロコの気分です。

Re: なるほど!

コメントありがとうございます。

企業会計の考え方は個人の家計にも参考になるなと思いました。
3万円で買ったジャケットを汚してダメにしちゃったけど、買ってからもう6年だから残存価額はほとんど無いからそれほど痛手ではないな、とか、
このパソコンは20万円もしたけど、もう7年経つから残存価額ゼロだな・・・とか。

個人の家計簿に反映させようとすると訳が分からなくなりそうです。
飽くまで、ちょっと心に留めておくくらいが良いのかもしれません。
プロフィール

しまりす

Author:しまりす
スウェーデン好き。
旅行からちょっとした外出、スウェーデン語学習、太極拳、日々の小ネタなど綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフ イン スウェーデン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。